【徹底比較】30代におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング!属性別で人気サイトを紹介

30代向け 転職サイト・転職エージェント

30代はキャリアも中盤に差し掛かってきており、転職活動で企業の採用担当者が焦点を当てる点は20代の頃とは異なります。

30代の転職には30代の転職に強い転職サービスを選ぶべきです。

基本的なスキルや専門性に加え、さらなるポテンシャルをもとに市場価値が判断される30代の方々におすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

じょぶお

リクルートのデータによれば、転職成功者は平均4.2社の転職サービスを利用することがわかっています。まずは、転職サイトと転職エージェントをそれぞれ一つずつ登録するところから始めましょう。

年齢にかかわらずより総合的な視点でおすすめの転職サイトを選びたい方は、次の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

目次

【徹底比較】30代におすすめの転職サイトランキング

30代におすすめの転職サイトは、編集部の実利用経験と30代で転職活動を成功させた方々へのアンケート調査を踏まえ、以下の軸で決定しています。

  • 30代向けの求人数
  • 専門性の高い求人数
  • 自分に合った求人の見つけやすさ

20代は転職活動の進め方などが紹介されていたり、ユニークな機能がある「サービスの使いやすさ」が重要視されていたのに対し、30代では「自分に合ったぴったりの求人が見つけられるかどうか」が重視されているようでした。

1位:doda

2位:doda(デューダ)

公式サイト:https://doda.jp/

総合評価豊富な求人数を保有する転職サイト。多数の選択肢を比較検討したい方におすすめ!
30代向けの求人数14万件程度のdodaの公開求人のうち、約50%は社員の平均年齢が30代以上の会社となっています。「社会人経験10年以上歓迎」「管理職・マネージャー」といった様々な切り口で求人を検索できるため、多様なニーズを持つ30代の転職者にとって、非常に使い勝手が良いです。
専門性の高い求人数大手総合型サイトのため、あらゆる職種・業種を網羅して紹介していますが、特定の業種に絞った非公開求人を多数保有しています(具体的な数字は非公開)。また、エージェントサービスを利用すれば、より専門性・質の高い求人を紹介してもらえます。
求人の見つけやすさ詳細な条件設定による求人の絞り込みが可能です。サイト検索機能とエージェントサービスの両方の特徴を持ち合わせているため、自分に合う求人と出会える確率も高くなります。

dodaは転職者満足度No.1の、転職サイトと転職エージェントの両方の特徴を持った求人サービスです。

dodaのスカウトサービスを利用すれば、書類選考なしの「面接確約オファー」や登録者限定のオファーも受けられて、仕事が忙しい30代でも効率的な転職活動ができます。

幅広い業種に対応しているので、選択肢を広げたい30代にもおすすめ。

デメリットは、オファーのメールが多すぎる点です。選択肢が広がってありがたい反面、見るのが大変だと感じる可能性もあります。

転職サイトと転職エージェントの両方の性質があるため、レベルの低いキャリアアドバイザーに当たる可能性がある点にも注意しましょう。

合わないと感じた場合は、キャリアアドバイザーを変更してもらう方法もあります。

運営会社パーソルキャリア株式会社
公開求人数約15万6,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://doda.jp/

※2022年9月時点

かんたん3分で完了

無料登録後もお金はかかりません。

2位:ビズリーチ

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

総合評価ハイクラス求人に特化したスカウトサービス。高年収・高ポジションを希望する方におすすめ!
30代向けの求人数ビズリーチはハイキャリア・ハイクラスの人を対象にしているスカウトサービスのため、約15万件の総公開求人がほぼ30代向けだと考えて良いでしょう。そのうち約80%が年収700万円以上となっており、高年収求人を希望する30代以上の方には非常に使い勝手が良いサービスです。
専門性の高い求人数ハイクラス求人が多数を占めているため、ほぼ全ての求人において高い専門性が必要となります。それだけ選考のレベルは高くなりますが、自分の専門性に自信がある・実績を持っている方は、ぜひ利用しましょう。
求人の見つけやすさ基本的にはヘッドハンターからのスカウトを待つ形になり、自分で求人を探すことはあまりないと思われます。また、スカウト状態は簡単に確認できます。一方で、有料プランでないと閲覧できない箇所もあるため、不自由を感じる人もいるでしょう。

ビズリーチは、年収が600万円以上の人からの支持率がNo.1の転職サイトです。

年収1,000万円以上の求人が全体の30%以上を占めているため、年収アップを目指したい30代におすすめ。

厳選された企業への転職やポジションにも挑戦できるため、さらなるキャリアアップも目指せます。

ハイキャリア向け転職サイトなので、年収が高くない30代には向きません。

一部機能が有料で、無料版では機能がかなり制限されるデメリットもあります。

有料版はかなり便利なので、ビズリーチを利用するなら有料版を検討しましょう。

運営会社株式会社ビズリーチ
公開求人数約81,700件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料(一部有料あり)
公式サイトhttps://www.bizreach.jp/

※2022年9月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

3位:ミドルの転職

公式サイト:https://mid-tenshoku.com/

総合評価30代・40代に特化した転職サイト。30代で転職活動をする方は登録しておいて間違いありません。
30代向けの求人数総公開求人数は約13万件。全てが30代・40代向けの求人として公開している求人です。会員限定の非公開求人も多数保有しており、30代・40代の方向けの求人を最も多く掲載している転職サイトと言えます。
専門性の高い求人数ビズリーチと同様に、サービスの対象者は30代・40代のハイクラス人材です。「金融機関等での実務経験者」「M&Aの経験を有する方」「開発管理職の経験」など、ほぼ全ての求人において、高い専門性が求められます。
求人の見つけやすさ職種・業種の細かい設定に加え、言語能力や役職でも求人を絞り込むことが出来ます。特にこだわり条件を決める際は、重要度を3段階で指定できますので、自分の転職軸が多少曖昧であっても、良い求人を見つけることが出来ます。

エンジャパンの運営するミドルの転職は、その名の通りミドル世代(30代・40代)を対象としている転職サイトです。

総求人数は他の転職サイトと比較して多いわけではありませんが、30代の方が応募でいる求人数は非常に多くなっています。

ただ、多くの求人が高い専門性を求めているため、30代でもまだキャリア的に経験が浅い方は、dodaやリクナビNEXTを利用した方が効果的かと思います。

運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約16万7,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://mid-tenshoku.com/

※2022年9月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

4位:エン転職

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: エン転職-サービスサイトアイキャッチ.png

公式サイト:https://employment.en-japan.com/

総合評価未経験転職向きの求人が多い。新しい業界・職種にチャレンジしたい30代におすすめ!
30代向けの求人数「中途入社50%以上」の求人が約3,600件、「ミドルが活躍中」の求人が約1,800件あります。エン転職の求人は全体として未経験者を対象にしているため、ミドル層(特にハイクラス求人)は他のサービスに比べて少なめです。未経験転職や何かしらの理由でブランクがある方には使い勝手が良いサービスです。
専門性の高い求人数エン転職が未経験転職を対象にしている事もあり、高い専門性が条件となるような求人は少ないです。とはいえ「英語・中国語を使う仕事」の求人が約400件ほどあり、語学力の専門性を活かすことはできそうです。
求人の見つけやすさ検索機能は細かく設定できるため、求人は見つけやすいです。また、エンジャパンが運営するLighthouseという企業の口コミサービスと連携しており、一つ一つの求人に第三者の口コミがついているのは求人選びで非常に有益です。実際の職場のイメージを掴むことができる点は、他のサイトにはない強みです。

エン転職は、ミドル層の求人は他サービスと比較して多くはないものの、一つ一つの求人の質が高いため併用をおすすめします。

エンジャパンの運営するLighthouseという企業の口コミサービスの情報が組み込まれているため、求人企業のリアルな情報を確認することが可能です。

未経験転職向きの求人が多いため、現在の職種や業種から新しい世界に飛び込んでみたいと考えている30代の方にはおすすめできるサービスです。

運営会社エン・ジャパン株式会社
公開求人数約6,700件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://employment.en-japan.com/

※2022年9月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

5位:リクナビネクスト

3位:リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

総合評価各業種・職種を非常に細かい条件で絞り込むことが可能。転職先の細かい職種まで指定して検索したい方におすすめ!
30代向けの求人数「中途入社50%以上」の求人が約7,000件、「管理職・マネージャー採用」の求人数が約1,000件。他にも様々な特徴をもった求人を揃えており、30代の転職活動に向けて様々な求人を比較検討できます。特に女性の働き方に関して、細かい条件設定をすることが可能なため、30代以上の女性の方には特におすすめできます。
専門性の高い求人数リクナビNEXTでは各経験・スキルに応じて、求人を絞り込むことが出来ます。例えば約10,000件の求人数があるITエンジニアでは、生産管理系・物流系といった業種から、AI・認識技術(音声・色彩・生体)といった専門分野の軸まで細かい設定が可能です。他の業種においても同様で、求職者の専門性にあった求人を簡単に検索できます。
求人の見つけやすさ検索サイトにおける詳細条件の設定に加え、オファー制度などを利用した求人検索も可能です。毎週更新されていく求人の中から、自分に合った求人を簡単に見つけることができるでしょう。

業界最大手の転職サイトリクナビNEXTには、30代向けの求人が多数存在します。

中途入社比率の高い求人や、管理職クラスの求人なども絞り込みながら探すことができ、30代の方にとって使いやすいサービスです。

オファー機能も充実しているため、30代の方であればこれまでのキャリアを丁寧に棚卸しして、どのような経験をしてきて、どのようなスキルを持っていて、何が得意なのかを詳細に記載しておけば、多くのオファーが届くでしょう。

転職活動者の7割以上が利用しているサービスですので、転職活動をするのであればまず利用して間違いないです。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約63,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

※2022年9月時点

業界最大手の転職サイト

かんたん3分で登録完了。無料登録後もお金はかかりません。

【徹底比較】30代におすすめの転職エージェントランキング

30代におすすめの転職エージェントは、編集部の実利用経験と30代で転職活動を成功させた方々へのアンケート調査を踏まえ、以下の軸で決定しています。

  • 希望条件に合った求人の紹介数
  • サポートの充実さ
  • キャリアアドバイザーの質

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

総合評価業界最大級の求人数をほこる転職エージェント。転職実績No.1を受賞したこともあり、サポートの質は非常に高い。
希望条件に合った求人紹介数総公開求人数は約14万件。非公開求人数は約20万件にものぼります。業界最大級の求人数を誇る転職エージェントですから、希望条件に合った紹介求人数は必然的に多くなります。多数の選択肢の中から比較検討をしたい場合、非常に使い勝手が良いでしょう。30代向けの管理職系職種の求人も多くあるため、30代以上の方の利用価値も高いです。
サポートの充実さ提出書類の添削や面接対策などのサポートをはじめ、実績豊富なアドバイザーが分析した”業界・企業情報”を余すことなく提供してくれます。各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、30代の転職活動におけるキャリアプランの相談や専門的な質問にも親身になってくれるはずです。
キャリアアドバイザーの質 転職支援実績N0.1(2019年度実績)になったこともあるリクルートエージェント。キャリアアドバイザーの質とサポート体制の充実度は非常に高いと考えられます。

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の転職エージェントです。

各業界に精通した経験豊富なアドバイザーが、転職を徹底的にサポート。

仕事が忙しい30代でも、手間や時間をかけずに転職活動ができます。

求人数も多く、30代向けの管理職ポジションの求人も豊富

スキルアップを目指したい方にもピッタリです。

デメリットは、求人数が多い分、希望に合わない求人の紹介を受ける可能性がある点。

ただし、自分なりの軸をしっかり持って取り組めば、大きなデメリットとは言えないでしょう。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約25万8,000件
非公開求人数約25万4,000件
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

※2022年9月時点

業界最大手の信頼感

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェント

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

総合評価首都圏から地方まで幅広い地域の求人を保有している。高いマッチング精度が魅力のエージェント。
希望条件に合った求人紹介数マイナビエージェントの総公開求人数は約3万件。非公開求人も約3万件保有しています。そのうち約半分が、勤務地が東京以外となっているため、地方在住の方にも使い勝手が良いサービスです。
サポートの充実さ応募書類の添削、徹底した面接対策を行い、万全の態勢で転職活動を行うことが出来ます。転職コラム等も非常に豊富で、業界別の転職市場レポートなどが配信されています。自分が転職先として考えている業界が今どういった状況なのか、今後どうなっていくのかを読み取ることが出来ます。
キャリアアドバイザーの質マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは非常に質が高く、担当先の企業にも足しげく通っています。その結果、企業側の要望や社内の雰囲気、働く人の様子を詳細に認知しています。高いマッチング精度を強みとしているため、納得した状態で転職活動を終えることができるでしょう。

マイナビエージェントは、丁寧なサポートに定評がある転職エージェントで、転職活動が不安で手厚いサポートを受けたい30代向けのサービスです。

求人数が多いので、選択肢を広げたい30代にもおすすめ。

サポートが手厚いこともあり、しつこいと感じる声もあります。

求人数が多い点がメリットである半面、メールの量が多すぎると感じる可能性も。

メールマガジンの停止もできるので、気になる方は停止しましょう。

運営会社株式会社マイナビ
公開求人数非公開
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/

※2022年9月時点

独自の求人が豊富

無料登録後もお金はかかりません。

3位:パソナキャリア

3位:パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

総合評価顧客満足度の高さが強み。女性の転職支援にも力を入れており、1人1人にあった丁寧なサポートをしてくれます。
希望条件に合った求人紹介数総公開求人数は約38,000件。求人数自体はそこまで多くはありませんが、「経験・スキル」「資格」といった詳細な軸で求人を比較検討することが出来ます。また女性の転職にも力を入れており、求職者の様々なニーズに対応しています。
サポートの充実さオリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門にて3年連続1位を獲得するなど、利用者満足度は非常に高いです。特にキャリアアドバイザーのサポートの手厚さが評価されています。目指す業界・企業に適した担当者のアサインと客観的な視点からの求人紹介やサポートで、転職成功への道を一緒に駆け上がってくれます。
キャリアアドバイザーの質パソナキャリアは業界別で転職コンサルタントが在籍しており、業界の動向や最新情報を常に最前線で把握しているコンサルタントだからこそ、企業に刺さる書類の作成方法を指南してくれます。確かな実績を持っている転職エージェントですから、アドバイザーの質は非常に高いと考えられるでしょう。

パソナキャリアは、一人ひとりに対して非常に丁寧なカウンセリングを実施する転職エージェントです。

顧客満足度調査でも3年連続で1位を獲得するなど、手厚いサポートや転職事情に詳しい担当者の品質に非常に定評があります。

業界別にコンサルタントが在籍していることもあり、30代のある程度キャリアもミドルクラスに差し掛かってきて専門性もある方のサポートも充実して受けることが可能です。

特に女性の転職には力を入れているため、30代でさらなるキャリアアップを目指している女性の方であればパソナキャリアの利用をおすすめします。

運営会社株式会社パソナ
公開求人数約14,900件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

※2022年9月時点

業界トップクラスの質の高いサポート

無料登録後もお金はかかりません。

4位:JACリクルートメント

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: JACリクルートメントサービスサイトTOPページ-1024x486.png

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

総合評価管理職・技術/専門職の転職支援を対象にしているエージェント。外資系へのコネクションも持ち、求人の量・質/アドバイザーの質、どれをとっても一級品。
希望条件に合った求人紹介数JACリクルートメントの総公開求人数は約12,000件。管理職・技術/専門職のエキスパートをうたっている転職エージェントのため、30代のミドル層にあった求人を多数保有しています。これまでに約43万人を支援してきた実績をもつ老舗エージェントです。
サポートの充実さサポートの充実度は非常に高く、ユーザーの満足度にも現れています(利用者の94.7%が「知人・友人にJACを勧めたい」と回答しています)。レジュメの添削や面接対策に加え、セミナー等も多く開催されているので、積極的に利用しましょう。
キャリアアドバイザーの質ロンドン発祥ということもあり、外資系企業やグローバル日系企業の転職支援に強みをもJAC。長年蓄積されたノウハウを共有しているキャリアアドバイザーですから、1人1人のレベルは非常に高いです。各業界出身のコンサルタントも多く、専門的な知識・能力を持っていることも強みの1つです。

JACリクルートメントは、30代から50代のミドル層に特化したハイキャリア転職向けの転職エージェントなので、30代の転職にピッタリ。

30代で年収アップやキャリアアップを目指せる求人が豊富です。

外資系やグローバル企業への転職にも強く、スキルや経験を活かせる転職先が見つかります。

デメリットは、年収が低い30代には不向きな点。

親切な担当者だったという声がある一方で担当者の対応がドライだったという声もあり、担当者によって左右される可能性もあります。

感じ方は人それぞれなので、合わないと思ったら担当の変更を申し出ましょう。

運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公開求人数
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/

※2022年9月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

5位:リクルートダイレクトスカウト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 06bab7798a2f95407b4b8eed404d2bc7-1024x512.jpg

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

総合評価高年収求人を多数保有するスカウトサービス。ヘッドハンターも人材業界の精鋭ばかり。
希望条件に合った求人紹介数総公開求人数は約9万件。ハイクラス層を対象にしたスカウトサービスなので、高年収を一番の目的にしていない方にとっては、希望条件に合わないかもしれません。逆に、高ポジション・高年収を目的とした転職の場合、非常に多くの選択肢を比較検討することが出来ます。
サポートの充実さ基本的にはヘッドハンターからのスカウトを待つ形になりますが、スカウト後のサポートを非常に丁寧に行ってくれます。。他のスカウトサービスと同様に、職務経歴書を充実させてヘッドハンターからのスカウトを待ちましょう。
キャリアアドバイザーの質ヘッドハンターはリクルート社員だけではありません。他社の人材大手からも採用しており、10年以上の経験をもつベテランばかりです。スカウトから面接対策・選考までを高いレベルでサポートしてくれるでしょう。

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス向けのスカウト型転職サービスです。

高年収、ハイポジションを目指して転職活動をしている30代の方であれば、登録してレジュメを丁寧に記載しておくだけでも魅力的な求人のオファーが来る可能性があるので便利です。

基本的には、主体的に求人を探す転職サイトや転職エージェントと併用する形で利用することをおすすめします。

忙しいマネージャークラスの30代の方などであれば、リクルートダイレクトスカウトとビズリーチなどのスカウト型転職サイトを複数登録しておいて、気になる求人が届いたタイミングだけ話を聞いてみるなどの使い方も良いでしょう。

運営会社株式会社リクルート
公開求人数約25万6,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国・海外
料金無料
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/

※2022年9月時点

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません。

【属性別】30代におすすめの転職サービス

30代におすすめの転職サイトを、属性別で紹介します。

利用する転職サイトを迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

30代女性におすすめの転職サイト

30代女性におすすめの転職サイトは、以下の通りです。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
type女性の転職エージェント女性に特化した転職エージェント・女性の転職サイト満足度No.1
・こだわり条件から検索可能でライフイベントの影響を受けやすい30代女性におすすめ
・メイクアップサービスも実施
求人数の少なさ
マイナビエージェント女性に特化したサービスも持つ転職エージェント・丁寧なサポートに定評
・転職活動が不安な30代向けのサイト
・求人数が多く選択肢を広げたい30代にもおすすめ
・女性に特化したサービスあり
・多すぎるメール
・サポートがしつこいと感じる可能性あり

type女性の転職エージェントは、女性の転職サイト総合満足度No.1の実績を持つ、女性に特化した転職エージェントです。

結婚や出産などライフイベントの影響を受けやすい30代の女性でも転職がしやすいように、こだわり条件から求人が検索できます。

転職エージェントサービスとして初めて、ビジネスメイクの知識を伝えるメイクアップサービスを設けているのも便利です。

面接のメイクやスーツなどの身だしなみは女性の悩みになりがちなので、転職が初めての人でも安心。

デメリットは求人数の少なさです。

マイナビエージェントでは求人数が2万8千件程度ですが、type女性の転職エージェントの求人数は8千件程度となっています。

ですが、他の転職サービスと併用すると、デメリットも気にならないでしょう。

30代の男性にもおすすめのマイナビエージェントには、女性に特化したサービスもあります。

女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーと、企業とのパイプを持つリクルーティングアドバイザーが、チームになって転職をサポート。

女性の転職に特化したチームが、書類対策や面接対策から給与の交渉まで幅広く対応してくれます。

性別に関係なくキャリアアップを目指せる企業や、育休や産休の取得実績が豊富な企業など、女性の目線から利用者の希望に合う転職先を紹介してもらえるのもメリットです。

女性に特化したおすすめの転職サイト・転職エージェントは次の記事にて紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

30代前半の人におすすめの転職サイト

30代前半の人には、以下のような転職サイトがおすすめです。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
リクルートエージェント総合的な求人を扱う転職エージェント・転職支援実績No.1
・仕事が忙しい30代も手間をかけずに転職可能
・30代に向いた管理職ポジションの求人も豊富
・利用期間が3ヶ月
・希望に合わない求人の紹介の可能性あり
doda総合的な求人を扱う転職サイトと転職エージェント両方の特徴を持つサイト・転職者満足度No.1
・面接確約オファーなどのサービスがあり仕事が忙しい30代でも効率的な転職活動が可能
・幅広い業種に対応可能で選択肢を広げたい30代にもおすすめ
・多すぎるメール
・レベルの低いキャリアアドバイザーに当たる可能性あり

リクルートエージェントは仕事が忙しくなってきた30代でも手間をかけずに転職しやすいサービスなので、30代前半の人にもおすすめです。

30代に向いた管理職ポジションの求人もあるため、キャリアアップに挑戦したい場合にも向いています。

dodaは幅広い業種に対応しているので、新たな業種を目指す30代前半の人でも利用可能です。

30代前半の人で転職活動経験のない方であれば、20代におすすめの転職サービスも参考になる可能性が高いです。こちらも合わせてチェックしてみると転職活動の幅が広げられるかもしれません。

30代後半の人におすすめの転職サイト

30代後半の人には、以下のような転職サイトが向いています。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
パソナキャリア総合的な求人を扱う転職サイト・オリコン顧客満足度No.1
・年収アップ率が高く年収アップを目指す30代にもおすすめ
・有名企業や大手企業の求人も豊富
・求人数が少ない
・条件によっては登録を断られる可能性あり
JACリクルートメントハイキャリア転職向けの転職エージェント・30代~50代の転職に特化
・30代で年収アップやキャリアアップを目指せる求人が豊富
・外資系やグローバル企業への転職も可能
・年収が低い人には不向き
・対応がドライなキャリアアドバイザーに当たる可能性あり

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度が3年連続No.1の転職エージェントです。

年収アップ率が67.1%と高いため、年収アップを目指したい30代後半の方にも向いています。

有名企業や大手企業の求人も多く、求人の質が高い点もメリット。

専任のアドバイザーが親身になって対応してくれるので、転職に慣れていない人でも安心して転職活動ができます。

デメリットは求人が少ない点と、条件によっては登録を断られる可能性がある点です。

登録できなかった場合は、別の転職サービスを検討しましょう。

JACリクルートメントは30代から50代の転職に特化したハイキャリア向けの転職エージェントなので、30代後半の人にもおすすめです。

40代以上の方はより専門性の高い転職サイト・転職エージェントが存在しますので、そちらの利用をおすすめします。

ハイキャリア転職を目指す30代におすすめの転職サイト

ハイキャリア転職を目指す30代は、以下のサイトを利用しましょう。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
ビズリーチハイキャリア転職向けの転職サイト・年収600万円以上のユーザーの支持率No.1
・年収アップしたい30代におすすめ
・厳選された企業やポジションに挑戦可能
・年収が低い人には不向き
・一部機能が有料
JACリクルートメントハイキャリア転職向けの転職エージェント・30代~50代の転職に特化
・30代で年収アップやキャリアアップを目指せる求人が豊富
・外資系やグローバル企業への転職も可能
・年収が低い人には不向き
・対応がドライなキャリアアドバイザーに当たる可能性あり

先程も紹介した2社ですが、ビズリーチは年収600万円以上のユーザーの支持率No.1のハイキャリア向け転職サイトです。

JACリクルートメントは外資系やグローバル企業に強いハイキャリア向け転職エージェントなので、ハイキャリア転職を目指す方は登録を検討しましょう。

ハイキャリアの方におすすめの転職サイト・転職エージェントは次の記事内で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

業種別で30代におすすめの転職サイト

30代におすすめの転職サイトを、業種別に紹介します。

希望の業種がはっきり決まっている方は、自分に向いたサイトを選んでみてください。

IT・エンジニアに転職したい30代向け転職サイト

IT・エンジニアに転職したい30代の方は、以下の転職サイトを検討しましょう。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
レバテックキャリアITエンジニアやWebクリエイター専門の転職エージェント・初回提案内定率が高いので仕事で忙しい30代にもおすすめ
・年収アップ率の高さ
・技術と市場を知り尽くしたアドバイザーが担当
・未経験だと面談を断られる可能性
・連絡の多さ
workportITやWeb業界への転職に強い転職エージェント・転職決定人数No.1
・転職差のポートが手厚く慣れていない30代でも安心
質が低い求人もある

レバテックキャリアは、ITエンジニアやWebクリエイター専門の転職エージェントです。

初回提案内定率が90%と高く、仕事で忙しい30代にもおすすめ。

年収アップ率も60%以上と高いため、年収を上げたい人にも向いています。

ITエンジニアやWebクリエイター専門なので、技術と市場を知り尽くしたアドバイザーがマンツーマンで担当してくれるのもメリット。

デメリットは、未経験だと面談を断られる可能性がある点です。

未経験からITエンジニアやWebクリエイターを目指す場合は注意しましょう。

また手厚いサポートが受けられる半面、連絡が多すぎると感じる可能性もあります。

メール配信の停止も可能なので、気になる場合は停止しましょう。

workportはITやWeb業界への転職に強い転職エージェントで、転職決定人数No.1です。

手厚くサポートしてくれるので、初めて転職する30代でも安心して転職活動が行えます。

デメリットは質が低い求人もある点でが、希望に合わない求人は断っても構いません。

転職するなら、希望を叶えられる転職先を選びましょう。

看護・介護業界に転職したい30代におすすめの転職サイト

看護・介護業界に転職したい30代におすすめの転職サイトは、以下の通りです。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
マイナビ看護師看護師専門の転職サイト・看護師の転職サイトとしての認知度No.1
・ライフスタイルの変化が起こりやすい30代向けの求人も豊富
・キャリアップを目指す30代にもおすすめ
・連絡の多さ
・条件に合わない求人を紹介される可能性
マイナビ介護職介護職専門の転職エージェント・介護職の転職エージェント利用者満足度No.1
・休日に相談会が実施されるので仕事が忙しい30代でも転職活動が可能
・ワークライフバランスが取りやすい求人紹介
・地方の求人が少なめ
・条件に合わない求人を紹介される可能性

マイナビ看護師は、看護師の転職サイトとしての認知度が4年連続No.1です。

業界に精通した専属のアドバイザーがついて、ライフスタイルの変化が起こりやすい30代の転職もしっかりとサポート。

看護師としてキャリアアップを目指す方にもおすすめです。

手厚いサポートが魅力のマイナビ転職ですが、人によっては連絡が多すぎると感じる可能性があるデメリットも。

希望に合う求人を探してくれますが、場合によっては合わないと感じるケースも見られます。

合わないと思った場合は断って、希望に合う求人を紹介してもらいましょう。

マイナビ介護職は専任のアドバイザーが1対1でサポートしてくれる、介護職の転職エージェントで利用者満足度No.1のサービスです。

休日に相談会が実施されるので、仕事が忙しくなりがちな30代でも転職活動がしやすいのがメリット。

ワークライフバランスが取りやすいよう、希望に合わせた求人を紹介してもらえるのでライフスタイルの変化が起こりやすい30代が働きやすい職場が見つかります。

デメリットは地方の求人が少ないこと。

地方の求人を探している方は、転職サービスを併用しましょう。

希望する条件によっては、合わないと思う求人を紹介される可能性もあります。

合わない求人を紹介された場合は、断っても大丈夫です。

未経験の業種へ転職したい30代におすすめの転職サイト

未経験の業種に転職したい30代におすすめの転職サイトは、以下の通りです。

スクロールできます
転職サービス特徴メリットデメリット
リクルートエージェント総合的な求人を扱う転職エージェント・転職支援実績No.1
・仕事が忙しい30代も手間をかけずに転職可能
・30代に向いた管理職ポジションの求人も豊富
・利用期間が3ヶ月
・希望に合わない求人の紹介の可能性あり
マイナビエージェント総合的な求人を扱う転職エージェント・丁寧なサポートに定評
・転職活動が不安な30代向けのサイト
・求人数が多く選択肢を広げたい30代にもおすすめ
・多すぎるメール
・サポートがしつこいと感じる可能性あり

リクルートエージェントは、仕事が忙しい30代でも手間をかけずに転職できるほどサービスの手厚い転職エージェントです。

未経験で不安でもサポートが受けられ、総合的な求人を扱っていて業種も幅広いので、未経験の業種に挑戦しやすいと言えます。

マイナビエージェントも、丁寧なサポートに定評がある転職エージェントです。

未経験の業種でもしっかりサポートしてもらえるため、安心感があります。

【比較表】30代におすすめの転職サイト・転職エージェント

30代におすすめの転職サイトと転職エージェントを、比較表形式でご紹介します。

30代におすすめの転職サイトの比較表

転職エージェント求人数総合評価特徴
doda145,196件豊富な求人数を保有する転職サイト。多数の選択肢を比較検討したい方におすすめ!
リクナビネクスト51,903件各業種・職種を非常に細かい条件で絞り込むことが可能。転職先の細かい職種まで指定して検索したい方におすすめ!
ビズリーチ157,171件ハイクラス求人に特化したスカウトサービス。高年収・高ポジションを希望する方におすすめ!
ミドルの転職132,747件30代・40代に特化した転職サイト。30代で転職活動をする方は登録しておいて間違いありません。
エン転職25,505件未経験転職向きの求人が多い。新しい業界・職種にチャレンジしたい30代におすすめ!

(2021/11/8更新)

30代におすすめの転職エージェントの比較表

転職エージェント求人数総合評価特徴
リクルートエージェント業界最大級の求人数をほこる転職エージェント。転職実績No.1を受賞したこともあり、サポートの質は非常に高い。
マイナビエージェント首都圏から地方まで幅広い地域の求人を保有している。高いマッチング精度が魅力のエージェント。
パソナキャリア顧客満足度の高さが強み。女性の転職支援にも力を入れており、1人1人にあった丁寧なサポートをしてくれます。
JACリクルートメント管理職・技術/専門職の転職支援を対象にしているエージェント。外資系へのコネクションも持ち、求人の量・質/アドバイザーの質、どれをとっても一級品。
リクルートダイレクトスカウト高年収求人を多数保有するスカウトサービス。ヘッドハンターも人材業界の精鋭ばかり。

(2021/11/8更新)

30代の転職で利用したい関連サイトを紹介

30代が転職する際には、転職サイトや転職エージェントだけではなく、以下のような関連サイトも利用するとよりスムーズに転職活動が進められます。

  • ミイダス
  • OpenWork

どのようなサービスなのか、それぞれの詳細を見ていきましょう。

ミイダスで自己分析を徹底しておく

ミイダスは自分の市場価値を診断できるサービスで、以下のような特徴があります。

  • 質問に回答するだけで手軽に利用できる
  • 自分の市場価値や想定年収がわかる
  • 利用者に興味を持った企業から面接確約のオファーがもらえる
  • 自己分析ツールで自分に対する理解を深められる

ミイダスは質問に回答するだけで利用できるため、とても手軽です。

5分程度で自分の市場価値や想定年収がわかって、転職活動に役立てられます。

利用者に興味を持った企業から、面接確約のオファーがもらえるのもメリット。

面接確約のオファーとは、書類選考に通過した状態で面接から始められるオファーです。

企業が欲しいと思う人材にオファーを出すため、求職者とマッチングしやすくなっています。

ミイダスには、自分の内面に対する理解が深められる、以下の2種類の自己分析ツールもあります。

診断の種類内容詳細
コンピテンシー診断ビジネスパーソンとしての行動特性を診断・強み・ストレス要因・相性の良い上司や部下
パーソナリティ診断個性や心のコンディションを診断仕事の場面で最大限力を発揮する方法を分析

自己分析ができれば、自分に合う転職先が見つけやすくなります。

ミイダスの評判や使い方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

かんたん5分で完了

無料登録後もお金はかかりません。

OpenWorkで企業の口コミを事前に確認しておく

OpenWorkとは国内最大規模の就職や転職を目指す人のための社員口コミサイトで、以下の機能を持っています。

  • 実際にその企業で働いている社員の口コミの閲覧
  • 企業の総合評価の閲覧
  • 求人の検索

口コミの質がとても高く、企業の総合評価も転職先を検討する際に便利。

求人も掲載されているため、転職活動にも利用できます。

企業について深く知ってから転職すると、後から失敗したと思わずに済みます。

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

30代での転職における心構え!データで見る30代の転職状況

30代で転職するにあたって知っておきたい心構えについて、データを元に紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

30代でも転職は可能?転職している人は多い?

30代でも転職が可能なのか不安に思う方も多いかもしれませんが、30代で転職している人は多く見られます。

平成30年に厚生労働省が行った雇用動向調査によると、30代の転職入職率は以下の通りです。

性別30歳~34歳35歳~39歳
男性8.9%7.7%
女性(一般)10.6%9.9%
女性(パート)15.8%19.6%
女性(全体)12.1%13.1%

参考:厚生労働省│平成 30 年雇用動向調査

調査結果を見ると、30代でも10%程度の割合の人が転職していることがわかります。

特に女性の転職の割合が高い様子が伺えました。

30代だからといって、転職できないわけではなく、40代や50代と比較すると転職しやすい傾向にあります。

2022年の転職市場の変化とは?30代でも転職しやすい傾向にある

2022年の転職市場は変化しつつあります。

総務省統計局が令和3年に発表した労働力調査によると、失業者は全体で233万人で前年の同時期に比べて19万人も増えています。

失業期間別に見てみると、失業期間が3ヶ月未満の人は95万人で、2万人増加。

1年以上の人が74万人で、19万人も増加していることが確認されました。

参考:総務省統計局│労働力調査

仕事を辞める人が増えているため、即戦力が不足しています。

働き手を探している企業も多く見られることから、30代でも転職しやすい傾向にあると言えるでしょう。

30代におすすめなのは転職サイトと転職エージェントどっち?

転職サービスには、転職サイトと転職エージェントがあります。

30代におすすめなのは、キャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれる転職エージェントです。

転職を考える際には、年収アップやスキルアップ、労働条件の改善を目指す人が多い特徴があります。

平成30年に厚生労働省が行った雇用動向調査では、転職者が前職を退職した理由も掲載されていました。

男女別に、転職した理由の上位3つ(定年や契約期間の満了を除く)を見てみましょう。

転職理由男性女性
1位収入が少ない職場の人間関係が悪い
2位労働条件が悪い労働条件が悪い
3位職場の人間関係が悪い収入が少ない

参考:厚生労働省│平成 30 年雇用動向調査

順位は異なりますが、男女とも「収入」「労働条件」「人間関係」の改善を求めて転職を決めていることがわかります。

転職エージェントは登録されている企業に関して詳しく理解しており、転職者に合う求人を紹介してくれるサービスです。

自分に合った企業に転職したい方は、プロの支援を受けられる転職エージェントを選びましょう。

ただし初めて転職する30代の方は、自分に合った業界がはっきりしていないケースもあります。

初めての転職の場合、幅広い業界を見ておくとより自分に合った仕事や環境が見つかる可能性もあるため、転職サイトにも登録すると便利です。

30代向けの転職サイトはどう選ぶ?失敗しない選び方

30代向けの転職サイトの選び方のポイントは、以下の3点です。

  • 総合型サイトと特化型サイトの両方に登録しておく
  • 転職エージェントに最低1つは必ず登録しておく
  • 30代ならキャリアアップを目指してみるのも一つの手

それぞれについて詳細を確認しましょう。

総合型サイトと特化型サイトの両方に登録しておく

転職サービスには、さまざまな業種から選べる総合型サイトと特定の条件に特化した特化型サイトがあります。

効率よく転職活動を進めるなら、両方に登録しておきましょう。

総合型のサイトはさまざまな業種から選べるため、目的がはっきりしていない場合や幅広い情報を集めたいときに便利です。

就きたい業種や職種が決まっている人や、キャリアアップを目指すなど転職の目的がはっきりしている場合は、「ITに特化したサイト」「ハイキャリア転職向けサイト」など総合型サイトと合わせて特化型のサイトにも登録しておくと、より詳しい情報が得られます。

転職エージェントに最低1つは必ず登録しておく

30代が転職活動をする際は、転職エージェントに最低1つは登録しておきましょう。

転職サイトが自分で求人を探して応募するのに対して、転職エージェントには以下のような特徴があります。

  • キャリアアドバイザーがついてサポートしてくれる
  • 転職者の希望に合う求人を紹介する
  • 転職者のスキルや強みなどキャリアの棚卸を手伝う
  • 書類対策や面接対策を行う

転職エージェントは、キャリアアドバイザーがついて転職に関する様々なサポートをしてくれるサービスです。

希望にマッチした求人の紹介やキャリアの棚卸をしたうえで、応募先の企業に合う書類対策や面接対策まで行ってくれます。

ある程度のスキルや経験を求められる30代の転職は、20代の転職とは違って転職サイトだけでは希望に合う転職先が見つけられない可能性も。

転職エージェントにも登録して、自分に合う転職先をピンポイントで狙っていくことも重要です。

30代ならキャリアアップを目指してみるのも一つの手

30代は仕事でさまざまな経験を積んでいるので、キャリアアップが目指せるチャンスの年齢です。

20代だと経験不足で、40代や50代だと遅い可能性も。

転職するのにピッタリの年齢だからこそ、ハイキャリア向けの転職サイトでキャリアアップを目指してみてはいかがでしょうか。

30代の転職で求められるスキルとは?効果的な転職のためのポイント

30代の転職で求められるスキルは、何なのでしょうか。

効果的な転職のために抑えておきたいポイントは、以下の3点です。

ポイント
  • 即戦力になれることをアピールする
  • 実務経験をアピールする
  • ベンチャー企業や非公開求人にも目を向ける

それぞれについて、詳細を見ていきましょう。

30代は即戦力を求められる傾向にある!面接でアピールすることが重要

30代はある程度、スキルや経験を積んで仕事上の責任も重くなってくる世代なので、企業はスキルや経験を持っている前提で即戦力としての採用を考えています。

転職までに積んできたキャリアが応募先の企業とマッチしていれば、年収アップやキャリアアップができる可能性も。

面接の際に、これまで培ってきたスキルや経験をどのように生かせるか、どのような形で転職先の企業で即戦力となれるかを面接でアピールすることが重要です。

応募先の企業にすぐに使える人材だと思ってもらえれば、転職成功の可能性が高まります。

30代になるとスキルや資格よりも実務経験が重視される

30代は経験を積んでいる前提で企業が採用を考えるため、スキルや資格よりも実務経験が重視されます。

転職で言う実務経験とは、実際にその業務に携わっていた経験です。

実務経験をアピールする流れを確認しましょう。

  1. これまでの業務の中で得た知識、スキル、経験、資格、得た成果を洗い出す
  2. 転職先の企業で活かせるものを見つける
  3. 転職活動の中でアピールする

ある程度のスキルや資格は持っている前提なので、どのような経験をしたか、どのような成果を出したかが重要になります。

実務経験の中から転職先の企業で活かせるものを見つけて、転職活動の中で積極的にアピールしましょう。

大手だけでなくベンチャー企業や非公開求人にも目を向ける

30代になって転職を目指す場合は、大手だけではなくベンチャー企業や非公開求人にも目を向けましょう。

20代のうちは、人気の企業に転職したい人も多く見られます。

しかし30代が転職するのなら、人気ランキングや企業のブランドより自分に合う企業に転職した方が長続きする可能性も。

やりがいを感じられれば転職した意味もあるので、自分に合った企業を探すようにしましょう。

ベンチャー企業への転職も視野に入れている方であれば次の記事も参考になりますのでぜひ合わせてチェックしてみてください。

30代向け転職サイトを使いこなすには?利用前の注意点

30代向けの転職サイトを使いこなすための注意点は、以下の通りです。

注意
  • 自分に合わないコンサルタントは変更してもらう
  • 希望条件や転職の目的を決めておく
  • 自己分析を徹底する
  • 口コミを事前にチェックする

それぞれについて見ていきましょう。

自分に合わないコンサルタントは変更してもらう

転職エージェントでは、自分に合わないコンサルタント(サイトによってはキャリアアドバイザーなどと呼ぶケースも)は、変更してもらいましょう。

人には「合う」「合わない」があるため、合わないと思うコンサルタントに担当してもらっていると転職が成功しない可能性もあります。

自分のことを理解してくれる、分かってくれると思えるコンサルタントを選んで転職活動を成功させましょう。

希望条件や転職の目的をしっかり決めておく

転職活動を始めるなら、活動の軸となる希望条件や転職の目的をしっかり決めておく必要があります。

転職サイトには数多くの求人が掲載されているので、希望条件や転職の目的をしっかり決めていないと自分に合った求人が見つけられません。

何となく転職先を選ぶと、転職後に後悔する可能性も。

「労働条件を良くしたい」「希望の職種に就きたい」「年収を上げたい」など、目的がはっきりしていると、自分に合う転職先が見つかりやすくなります。

自己分析を徹底し、自分の強みを把握しておく

転職活動を行うなら、自己分析を徹底して自分の強みを把握しておきましょう。

30代が転職する際には、「即戦力になれそうだ」「実務経験がありそうだ」など、応募先の企業に自社に来て欲しいと思ってもらう必要があります。

自己分析ができていなければ、何をアピールしていいかわかりません。

強みを把握したうえでしっかりアピールして、自分の魅力を伝えましょう。

紹介された企業の社風や労働環境について口コミで事前にチェックしておく

転職は簡単に何度もできるものではないので、紹介された企業の社風や労働環境について口コミで事前にチェックしてから転職を決めましょう。

実際に働いて見ないとわからないこともあるため、口コミは貴重な情報源です。

先程紹介した「OpenWork」などのサービスを活用したり、知人がいれば直接話を聞いたりして、自分に合っているかどうかを確認しましょう。

30代転職に関する疑問を解決!

30代の転職に関するよくある疑問に対する回答を、まとめて紹介します。疑問がある方は、ぜひチェックしてみてください。

30代は前半と後半で転職状況が変わる?有利なのはどっち?

30代前半と30代後半で転職に有利なのは、30代前半の方です。30代の転職は「即戦力になれるかどうか」「実務経験が豊富か」を中心に採用が決まります。年齢があるほど求められる能力が高くなり、転職の難易度も上がる傾向に。とはいえ30代後半でも転職のチャンスはあります。諦めずに転職エージェントを利用して、積極的な転職活動を行いましょう。

30代で未経験でも正社員になることは可能?

30代で未経験でも正社員にはなれます。未経験で正社員に挑戦するには、選択する転職サービスが重要です。未経験の方は、未経験に特化した転職サービスを選ばなければ自分に合う求人が見つからない可能性があります。転職サービス選びをしっかりしたうえで、これまでに活かせる経験がないかを整理して転職活動に臨みましょう。

30代になってもなりたい職業がわからない場合の転職の進め方は?

30代になってもなりたい職業がわからない場合は、転職エージェントを活用しましょう。転職エージェントは、経験豊富なコンサルタントがついて転職をサポートしてくれます。何がやりたいかわからない場合も、これまでの経験や興味などを見直しながら適した職業を見つける手伝いをしてもらえるため、安心です。転職エージェントを利用すれば、転職の際に何をアピールすればいいか対策もしてもらえます。不安があっても一人ではないので、不安を解消しながら転職活動に臨めるでしょう。

30代の転職理由はどう答えるべき?

30代の転職理由は、退職理由と志望動機やキャリアプランに一貫性を持たせるように答えましょう。転職理由があり、希望を叶えられるのが応募先の企業だというように、話が繋がり矛盾がない内容を答える必要があります。退職理由は人それぞれですが、ネガティブな理由はそのまま伝えるのではなく、ポジティブな理由に言い換える工夫が必要です。たとえば努力したのに役職が上がらずに退職した場合は「努力や実績を具体的に評価してもらいたい」などと前向きな言葉に言い換えましょう。

30代でも管理職を目指すことは可能?

30代でも管理職を目指すことは可能です。ハイキャリア向けの転職サービスを利用すると、30代に向いた管理職ポジションの求人も豊富で希望する求人が見つけやすくなります。非公開求人も紹介してもらえるため、企業の戦略に関わるような重要なポジションの求人や条件の良い求人に出会える可能性も。転職サービスを有効活用しながら、管理職を目指しましょう。

30代の転職は在職中にしておくべき!おすすめサイトに登録してみよう

30代が転職するなら、在職中に活動を始めましょう。

退職してから転職活動をすると、収入が途絶えるなどの焦りから納得できないまま転職してしまう可能性も。

仕事をしながらの転職も、転職サービスを活用すればスムーズに行えます。

おすすめのサイトに登録して、ぜひ転職活動を成功させましょう。

この記事を書いた人

浅井 優太のアバター

国公立大学外国語学部英米学科卒業。TOEIC 970点 / IELTS 7.0 / 高校の英語教員免許保有。新卒から大手メーカーの海外営業として働く。

コメント

コメントする

目次
閉じる