【厳選】30代向けハイクラス転職におすすめの転職エージェントと転職サイトを紹介

【厳選】30代向けハイクラス転職におすすめの転職エージェントと転職サイトを紹介
  • 30代からハイクラス転職は目指せるのかな?
  • ハイクラス転職は決まっているけど良い転職サービスはないのかなぁ?

このような疑問はありませんか?

結論からいうと、30代でもハイキャリアの転職は十分可能です。

実際にJAC Recruitmentが行った「ハイクラス層の年代別転職割合」の調査では、30〜34歳・35〜39歳のハイクラス転職の成功率は計37%でした。

この数値は一般的な30代の転職成功率の10.6%と比較して高い数値です。

上記の結果からも、30代がハイクラス企業に積極採用されていると分かります。

とはいえ、ハイクラス転職をするためにはリスクが伴います。

  • 未経験職種に挑戦しにくい
  • 海外転職の可能性もある
  • 豊富な実績・高いスキルが要求される

とくにスキル面では、下記のスキルが重要となります。

  • ビジネスレベル以上の英語スキル
  • 組織をまとめるマネジメントスキル
  • 特化した専門スキル

求められるスキルと注意点を理解した上で転職活動をすれば、後悔なくハイクラス企業への転職ができるでしょう。

本記事では、30代でハイクラス企業を目指す方が転職に成功する方法を、客観的な意見も交えて紹介していきます。

この記事でわかること
  • 30代向けのおすすめの転職サービス
  • 30代がハイクラス転職するメリット・注意点
  • ハイクラス企業の転職に必要なスキル
  • ハイクラス転職に成功する方法

ハイクラス転職を成功するコツだけでなく「30代向けハイクラスに特化した転職サービス」も紹介しているので、あなたの希望する企業に就きやすくなるでしょう。

目次

30代ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント

30代ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント

「ハイクラス転職は決まっているけど、30代向けのおすすめの転職エージェントはないかなぁ」と思っていませんか?

本章では「30代でハイクラス企業転職を目指す方向け」のおすすめ転職エージェントを紹介しています。

「30代でハイクラス企業転職を目指す方向け」のおすすめ転職エージェントは、下記を軸に決定しています。

30代ハイクラス向けのエージェントを選ぶ軸
  1. 対象層
    …30代でハイクラス志望の方が対象である
  2. 求人の種類
    …ハイクラス志望の方が求める求人がある
  3. サービスの質
    …30代ハイクラス向けの転職サポートが充実している

その結果、とくに評価の高かった「30代ハイクラス転職向け」の転職エージェントは下記の通りです。

エージェント特徴
エンワールドハイクラス企業に精通したコンサルタントに相談できる
リクルートエージェント年収交渉力が高く年収アップに繋がる
ランスタッドハイクラス企業向けの転職サポートが受けられる

上記の転職エージェントは、30代でハイクラス転職を目指す人が抱える「悩みや疑問」を解決してくれるサービスが充実しています。

各転職エージェントによって、取り扱っている求人やサービス内容が異なります。

それぞれの強み・メリットを判断するためにも、複数の転職エージェントに登録しておきましょう。もし迷ったら「エンワールド」「リクルートエージェント」「ランスタッド」を利用して比較してみてください。

じょぶお

より多くの転職エージェント・転職サイトから比較したい方は、下記の記事を参考にしてください

エンワールド|海外系企業の管理職・経営幹部に就きたい

エンワールド

公式サイト:https://www.enworld.com/

エンワールドは「海外系企業や外資系転職に強い」転職エージェントです。

管理職や経営幹部の求人も多く取り扱っているため、30代ハイクラス層の転職ならまず利用したいサービスでしょう。

  • 管理職などの求人が多いためキャリアアップに繋がりやすい
  • 各業界に精通したコンサルタントが在籍しているため相談しやすい
  • 求人では分からない企業の内情が聞けるためミスマッチを防ぎやすい

エンワールドでは、各業界に精通したコンサルタントが在籍しているため「狙っている企業の情報がしりたい」という方は活用してみると良いでしょう。

じょぶお

事前に希望する企業の内情が聞けるので、入職後のミスマッチを防げるメリットもあります

海外系企業のハイキャリア転職を目指している方」や「各業界の内情をしりたい方」におすすめの転職エージェントです。

運営会社エンワールド・ジャパン株式会社
対象者・20代〜40代
・第二新卒
・既卒
対応エリア全国に4拠点(東京オフィス2つ、名古屋オフィス、大阪オフィス)

※2022年8月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

リクルートエージェント|ハイクラス転職で年収1,000万円を目指したい

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは「求人の質と量」に力を入れている転職エージェントです。

30代向けのハイクラス求人も多く保有しているため、選択肢の幅が広がります。

  • 非公開求人が多いため希望する企業が見つかりやすい
  • 内定後の年収の交渉力が高く年収アップが期待できる
  • 各業界に精通したコンサルタントが在籍しているので相談しやすい

リクルートエージェントは、非公開求人を多く取り扱っているため「あなたに合ったハイクラスの転職先」が見つかりやすいです。

じょぶお

非公開求人の中には管理職やマネージャーの募集が多く、30代向けの求人が多数あります

入社条件の交渉にも力を入れており、より良い条件で転職できるように、企業側にかけあってくれるのも特徴です。

多くの求人から比較したい方」や「年収アップを目指している方」におすすめの転職エージェントです。

運営会社株式会社リクルート
対象者・新卒
・既卒
・第二新卒
・フリーター
対応エリア全国(一部地域を除く)

※2022年8月時点

業界最大手の信頼感

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

ランスタッド|30代向けハイクラス企業の情報収集がしたい

Randstad

公式サイト:https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは「ハイクラス系・外資系に強い」転職エージェントです。

年収700万円以上の求人数は約5,000件保有しており、30代向けのハイクラス求人を多く取り扱っています。

  • ハイクラス求人に強いためあなたに合った転職先が見つかる
  • 転職サポートが手厚いため在職中でも転職活動を進められる
  • 書類選考の通過率が高く希望する企業に転職しやすい

ランスタッドは、担当アドバイザーの質が高く書類添削から面接対策まで手厚くサポートしてくれます。

じょぶお

面接日の日程調整も行ってくれるため、在職中でも転職活動がしやすいのは大きな強みだね

上記サポートだけでなく転職活動のノウハウも公開しているため、効率良くあなたに合う企業が見つけられます。

転職活動を手厚くサポートしてほしい方」や「ハイクラス転職の情報収集がしたい方」におすすめの転職エージェントです。

注意点として対応地域が関東圏に限定されてしまうため、地方でのハイクラス転職を目指す方は「リクルートエージェント」を利用しましょう。

運営会社ランスタッド株式会社
対象者・20代〜30代
・第二新卒
・既卒
対応エリア関東圏

※2022年8月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

ヘッドハンティング型|ハイクラス向けのおすすめ転職サービス

ヘッドハンティング型|ハイクラス向けのおすすめ転職サービス

「ヘッドハンティングで企業からスカウトされたい」と思っている方もいるでしょう。

ハイクラス企業の転職活動では、自分で企業を探すだけでなく、ヘッドハンティング型のスカウトサービスを利用するのも得策です。

じょぶお

思いもよらない大企業や狙っていた企業からスカウトメールがくる可能性もありますよ

ヘッドハンティング型の「30代ハイクラス転職向け」のおすすめ転職サイトは、下記を軸に決定しています。

30代ハイクラス向けの転職サイトを選ぶ軸
  1. 対象層
    …30代ハイクラス志望の方が登録できる
  2. 求人の種類
    …ハイクラス志望の方が求める求人がある
  3. サービスの質
    …30代ハイクラス志望の方にとって使いやすいサービスがある
    …ヘッドハンティング型である

その結果、とくに評価の高かった「30代ハイクラス転職向け」の転職サイトは下記の通りです。

エージェント特徴
ミドルの転職実績やスキルに合う求人が見つかりやすい
ビズリーチ30代の平均年収より上を目指せる
リクルートダイレクトスカウト希望する業界に精通した担当者を選べる
じょぶお

転職サイトで情報収集しながら転職エージェントを利用する方法が、最も良い活用方法だよ

より多くの転職エージェント・転職サイトから比較したい方は下記の記事を参考にしてください。

ミドルの転職|年収1,000万以上の求人を役職別に探したい

ミドルの転職|年収1,000万以上の求人を役職別に探したい

公式サイト:https://mid-tenshoku.com/

ミドルの転職は「30代向けのハイクラス層の求人を多数保有」している転職サイトです。

専門スキルが必要な求人も多く存在しているため、実績やスキルのある30代の方に合う求人が見つかるでしょう。

  • 非公開求人も多数取り扱っているため転職先の選択肢が広がる
  • 職種・業種や役職でも求人を絞り込めるため希望する求人を探しやすい
  • 専門分野に精通したアドバイザーがいるため安心して転職活動を進められる

非公開求人を多数取り扱っているため、あなたに合った転職先が見つかりやすいです。

さらにスカウトサービスもあり、狙っていた企業や大手企業からスカウトメールがくる可能性もあります。

職種・業種の細かい設定に加え、言語能力や役職でも求人を絞り込めるため、あなたの希望する企業が絞り込みやすいです。

転職活動を手厚くサポートしてほしい方」や「30代後半でハイクラス転職を考えている方」におすすめの転職サイトです。

運営会社エン・ジャパン株式会社
対象者・30代
・40代
対応エリア全国
公開求人数約150,000件

※2022年8月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

じょぶお

「30代向けの転職サービスをもっとしりたい」という方は下記の記事を参考にしてください

ビズリーチ|自分に合った30代向けハイクラス企業からスカウトされたい

ビズリーチ|自分に合った30代向けハイクラス企業からスカウトされたい

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチは「30代ハイクラス求人に特化」した転職サイトです。

年収600万以上の方に支持されている転職サービスで、他では出会えない希少な求人も掲載しています。

  • 大手企業や狙っていた企業からスカウトされる可能性がある
  • マッチング精度が高いため希望するハイクラス企業と出会える
  • 高年収の求人数が多く30代の平均年収より上を目指せる

ビズリーチは、自ら求人を探すスタイルではなく、スカウトが来るのを待つタイプの転職サービスです。

30代後半でも実績やスキルがあれば、大企業や狙っている企業からスカウトメールがくるため「年齢的に企業からスカウトが来ないのでは?」と心配する必要はないでしょう。

ハイクラス企業にスカウトされたい方」や「今よりも年収アップを目指している方」におすすめの転職サイトです。

運営会社株式会社ビズリーチ
対象者・20代〜30代
・第二新卒
・既卒
対応エリア全国
公開求人数約76,000件

※2022年8月時点

かんたん3分で登録完了

無料登録後もお金はかかりません。

リクルートダイレクトスカウト|年収800万円以上の企業を比較して決めたい

リクルートダイレクトスカウト|年収800万円以上の企業を比較して決めたい

公式サイト:https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは「ハイクラス限定」の会員制転職サイトです。

ハイクラス限定であるため、紹介される求人も年収800万以上のものばかりです。

  • 厳選求人を閲覧できるため「30代向けのハイクラス企業」が比較しやすい
  • 高年収の求人を取り扱っているため年収アップの見込みがある
  • 自分で担当者を選べるため狙っている業種の情報収集がしやすい

リクルートダイレクトスカウトにはヘッドハンターが多数在籍しています。

自分でヘッドハンターを選べるため「もっとこの業種の情報がしりたい」と感じている方は利用すると良いでしょう。

じょぶお

30代であればある程度の実績・スキルはあるので、それらを活かした企業を見つけるためにもヘッドハンターを選べるのは大きなメリットです

ハイクラスの厳選求人を閲覧できるのも特徴で、気になった求人は「気になるリスト」に追加できるため後から比較もできます。

多くのハイクラス求人から比較したい方」や「ハイクラス求人の情報収集をしたい方」におすすめの転職サイトです。

運営会社株式会社リクルート
対象者・20代〜40代
・第二新卒
・既卒
対応エリア全国
公開求人数約110,000件

※2022年8月時点

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません。

30代こそハイキャリア転職をした方が良い理由

30代こそハイキャリア転職をした方が良い理由

「そもそも30代は、なぜハイクラス転職に向いているのだろう?」と思った方もいるでしょう。

30代こそハイクラス転職をした方が良い理由は下記の通りです。

30代こそハイクラス転職をした方が良い理由
  • 若手と比較してアピールできる実績が多い
  • 企業の採用ニーズに合っている
  • 経験や専門スキルのある30代の人材需要が高い

本章で「30代でハイクラス転職するメリット」を把握できるため、転職のモチベーションに繋がるでしょう。

理由①若手と比較してアピールできる実績が多い

20代若手と比較すると30代は多くの経験や実績を積んでいます。

具体的には下記の経験・実績があると、ハイクラス企業に対して良いアピールポイントとなるでしょう。

  • 細かな指示をされなくても1人で完結できる
  • 部下や新人の育成を任されていた
  • プロジェクトや事業計画のリーダーをしていた
  • マネジメント経験がある

上記のような経験があると「即戦力になれる人材」と大きく評価され、比較的採用されやすい傾向にあります。

じょぶお

経験や専門スキルがあるため、面接時にアピールできる部分が多いのも強みだね

一方で「言われたことだけやっていた」「大きな仕事を任されたことがない」という方は、ハイクラス企業で即戦力となれる可能性が低いです。

まずは現職で、アピールできる実績・成果を作ることが大切でしょう。

理由②企業の採用ニーズに合っている

ハイクラス転職では「管理職」や「専門職」の求人が多いため、経験豊富な30代は企業の採用ニーズに合っています。

具体的には下記の求人が挙げられます。

  • 現場の管理職
  • 新規事業の責任者
  • 高度なスキルを持った専門職

とくに30代でハイクラス企業に転職する場合は、マネージャーなどの管理職を任されるケースが多いです。

マネジメント経験があればハイクラス転職に挑戦しやすく、選択肢の幅が広がりやすいでしょう。

理由③経験や専門スキルのある30代の人材需要が高い

30代は、20代と比較して経験が多いだけでなく、40代や50代の人材と比較して臨機応変に対応しやすいため、柔軟に物事を解決できるのも強みです。

30代は企業全体の成長を伸ばすための中核的な人材として、人材需要が高い傾向にあります。

業務で即戦力となる点や、どの年代にも馴染みやすく関わりが持ちやすい点からも、ハイクラス企業は30代を積極採用しているのでしょう。

30代がハイクラス転職するデメリット・注意点

30代がハイクラス転職するデメリット・注意点

30代でハイクラス転職をする際、メリットがある一方でデメリット・注意点も存在します。

30代でハイクラス転職をする際のデメリット・注意点
  • 未経験職種に挑戦しにくい
  • 海外転職の可能性もある
  • 豊富な実績・高いスキルが要求される

本章を読めば、メリットとデメリットの両面を理解した上で転職活動を進められるため、転職に失敗しにくくなります。

注意点①未経験職種に挑戦しにくい

20代若手であれば年齢的に新しい職種にチャレンジしやすいですが、30代の場合は今までの経験やスキルを活かして「即戦力となる人材」が求められます。

そのため、ハイクラス転職で未経験職種を希望する場合、難易度は高いと言えるでしょう。

一方でコンサル系の業種であれば「別職種のスキルや知識が活かされる」ので、未経験の方でもチャレンジしやすいです。

30代がハイキャリア転職に成功しやすい業種・職種ジャンルを見る<<

注意点②海外転職の可能性もある

ハイクラス企業の多くはグローバルにサービスを展開しているところが多いです。

経営や管理職を任されるケースの多い30代では、海外を拠点に働く可能性もあります。

じょぶお

海外拠点で働く場合は、ビジネスレベルの英語力が必要となるよ

「海外への転職は嫌だなぁ」と感じる方は、転職活動時に確認しておくと良いです。

その際に「転職エージェントを利用」すれば、企業の内情を知り尽くしている担当のアドバイザーが、あなたの不安点を解消してくれます。

事前にアドバイザーに相談して対策しておくと、海外に飛ばされる心配はないでしょう。

注意点③豊富な実績・高いスキルが要求される

ハイクラス企業に転職する場合は、多くの実績や専門的なスキルが要求されます。

自分に合った企業に出会えても、企業が求めるスキルに到達していなければ採用は難しいです。

上記の口コミのように「圧倒的な成果・実績」を求められる場合があります。

反対に企業が求めるスキルに到達していれば、積み重ねた実績や高いスキルを発揮できる大きなチャンスとも言えるでしょう。

30代がハイクラス層に転職するために必要なスキル3選

30代がハイクラス層に転職するために必要なスキル3選

「ハイクラス層の転職を目指す場合はどんなスキルが必要なんだろう?」と疑問に感じた方もいるのではないでしょうか?

30代がハイクラス層に転職するために必要なスキルは下記の通りです。

30代がハイクラス層に転職するために必要なスキル
  • 英語スキル
  • マネジメントスキル
  • 特化した専門スキル

今ある強みを再確認できるだけでなく、転職前に身につけるべきスキルが分かるでしょう。

英語スキル|年収1,000万円の人は英語が得意な人が多い

ハイクラス企業に転職する場合「英語スキル」がある人ほど成功しやすい傾向にあります。

実際にエンワールド・ジャパンが行った「英語レベルと年収」の調査によると、年収1,000万円以上の方の約6割がビジネスレベルの英語力でした。

「英語レベルと年収」の調査

出典:PR TIMES「英語レベル「上級」では、年収1,000万円以上が約60% 英語レベルと年収の高さに相関関係

上記の結果から、高年収であるハイクラス企業の人は、TOEIC750点以上のビジネスレベルの英語スキルが必要になると伺えます。

ハイクラス層ほどグローバルな繋がりが多くなるため、どんな人とでも柔軟に対応できる人材を、企業側も求めているのでしょう。

マネジメントスキル|組織をまとめる力は必須となる

30代でハイクラス転職を目指す場合、マネージャークラスのポジションに就くケースが多いです。

マネージャーのポストを任されると「組織をまとめる力が必要」となるため、下記の経験があると比較的ハイクラス転職がしやすいでしょう。

  • マネジメント経験
  • プロジェクトリーダーの経験
  • 部下の育成経験
  • 事業の計画・管理の経験

上記の経験は転職後の業務で役立つだけでなく、面接時のアピールポイントとしても使えます。

特化した専門スキル|特化しているほど人材需要が高い

ハイクラス企業への転職は、過去の実績や専門スキルを問われるケースが多いです。

そのため「特化した専門スキルがある人」ほど人材需要が高く、ハイクラス転職がしやすい傾向にあります。

具体的には下記のスキルが挙げられます。

  • 転職を希望する業界の知識・ノウハウ
  • 希望する業界・業種で必要な保有資格
  • 業務で活かせる専門的な技能スキル

専門スキルを活かした転職であれば、あなたのスキルアップにも繋がります。

30代がハイキャリア転職に成功しやすい業種・職種ジャンル

30代がハイキャリア転職に成功しやすい業種・職種ジャンル

「30代がハイキャリア転職に成功するためのおすすめの業種・職種はなんだろう?」と探している方もいるかと思います。

30代がハイクラス転職に成功しやすい業種・職種ジャンルは下記の通りです。

30代がハイクラス転職に成功しやすい業種・職種ジャンル
  • 経営企画系
  • マーケティング系
  • コンサルタント系

職種によっては「未経験でもハイクラス転職が可能」なケースもあるため、あなたの転職活動の選択肢が広がるでしょう。

経営企画系|経営スキルを学びたい方向け

経営企画を任されると、必然的に管理職のポジションに就きやすいです。

管理職では、求められるスキルや経験も大きくなるため、年収は高くなる傾向にあります。

ハイクラス転職で「経営幹部」を検討する場合は、下記のポストを狙うと良いでしょう。

  • 事業部の拠点長
  • 開発責任者
  • 担当マネージャー

上記の求人に応募する場合は、現職で組織や事業運営の実績を積んでおくのが得策です。

マーケティング系|データ分析が得意な方向け

マーケティング業界は、現代のデジタル化の発展に伴い、年々需要が高くなっています。

特にデータ分析や運用の経験がある30代の方はマーケティング業界で、即戦力となるでしょう。

マーケティング分野が未経験でも、下記の経験がある場合は、優遇されやすい傾向にあります。

  • 大型プロジェクトに携わった経験がある
  • 経営企画や事業企画をした経験がある
  • マーケティングに関するツールを使った経験がある

上記に関連した経験・スキルがある方は、人材需要の高い存在としてハイクラス企業に積極採用されるでしょう。

コンサルタント系|専門スキルを活かしたい方向け

コンサルタント業界では、顧客の業界ごとに高い専門スキルが求められるため、特化したスキルがあれば未経験でも採用されやすいです。

「自分の持つ専門スキルをより活かしたい方」はおすすめできる業種です。

一般的にコンサルタントは、成果主義で報酬が決まるため、結果次第では大幅な年収アップの見込みも十分にあるでしょう。

じょぶお

「コンサル業界に強い」転職サービスがしりたい方は下記の記事を参考にしてください

30代がハイクラス転職に成功するための方法|転職サービスを利用

30代がハイクラス転職に成功するための方法|転職サービスを利用

30代がハイクラス転職に成功するためには「転職サービスの利用」をおすすめします。

転職サービスの中でも、とくに利用したい転職サービスは下記2つです。

とくに利用したい転職サービス
  • ハイクラス転職向けの転職エージェント
  • ヘッドハンティング型の転職サイト

実際に、エンワールド・ジャパンの行った「年収1000万円以上の方の転職活動の内容」の調査では、転職活動で高年収を目指す方の約8割が「エージェント・ヘッドハンティング」のサービスを利用しています。

「年収1000万円以上の方の転職活動の内容」の調査

参考:HUFFPOST「年収1000万円以上の転職事情 意外に苦労することが……

上記の結果からも、ハイクラス企業の方ほど転職エージェント・ヘッドハンティングを積極的に利用していると分かります。

ハイクラス転職を希望する方が、転職エージェントを活用するメリットは下記の通りです。

ハイクラス転職希望の方が転職エージェントを活用するメリット
  • 大手企業やハイキャリア企業からスカウトされる
  • 優良なハイクラス非公開求人とマッチングできる
  • 履歴書添削や面接対策など手厚いサービスを受けられる
  • 年収交渉を代行してもらえる

転職サービスを利用すれば「あなたに合ったハイクラスの企業」を紹介してくれるでしょう。

じょぶお

本記事でも「ハイクラス転職に強い」おすすめの転職サービスを紹介しているので参考にしてください

30代ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント>>

大手企業やハイキャリア企業からスカウトされる

ヘッドハンティング型の転職サイトを利用すれば、スカウトメールが届きます。

じょぶお

スカウトメールとは、企業から転職者に直接アプローチできる制度を指すよ

例えば「ビズリーチ」では、下記口コミのようなスカウトメールが頻繁に届きます。

スカウトメールを利用すれば、あなたが狙っているハイキャリア層の企業や大手企業からスカウトされる可能性もあります。

本記事では「ヘッドハンティング型」の転職サイトを紹介しているので、参考にしてください。

ヘッドハンティング型|ハイクラス向けのおすすめ転職サービス>>

優良なハイクラス非公開求人とマッチングできる

転職エージェントには、転職サイトや企業HPなどに掲載していない「非公開求人」が存在します。

非公開求人には、一般には公開されていない「管理職の募集案件」や「マネージャークラスの募集案件」が多いです。

転職エージェントを利用すれば、厳選された優良求人を紹介してもらいやすいです。

「非公開求人のハイクラス案件」とマッチングする機会を増やすためにも、転職エージェントを利用しておいた方が得策でしょう。

じょぶお

本記事で紹介している「ハイクラス向けの転職エージェント」を利用すれば、狙っていた企業を見つけられるチャンスがありますよ

30代ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント>>

履歴書添削や面接対策など手厚いサービスを受けられる

転職エージェントを利用すれば、手厚いサービスが受けられ転職に成功しやすくなります。

じょぶお

面接の日程調整など「面倒な工程」も代行してくれるため、在職中で忙しい30代の方でも転職活動ができますよ

転職エージェントの具体的なサービス体制は下記の通りです。

  • 転職者に合ったハイクラス求人を紹介
  • 企業に合わせた面接対策を実施
  • 履歴書の添削
  • 面接の日程調整
  • 内定後の入社条件の交渉

「ハイクラス転職向け」の転職エージェントを利用すれば、企業の特徴を把握しているため的確なフィードバックがもらえます。

30代の方は経験や実績が豊富なため、それらを面接時に最大限アピールするためにも、転職エージェントの利用をおすすめします。

じょぶお

本記事で紹介している「ハイクラス向けの転職エージェント」を利用すれば、ハイクラス企業ならではの面接対策を行ってくれますよ

30代ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント>>

年収交渉を代行してもらえる

「今後お世話になる企業に対して年収交渉がしにくい」と感じている人は多いかと思います。

転職エージェントを利用すれば「年収交渉の代行」をしてもらえます。

キャリアアップだけでなく年収アップに繋がる支援をしてくれるため、ハイクラス層の転職を考えている方こそ転職エージェントを積極的に利用しましょう。

じょぶお

本記事で紹介している「転職エージェント」を利用すれば、年収交渉もしっかり代行してもらえますよ

30代ハイクラス向けのおすすめ転職エージェント>>

30代ハイクラス転職でよくある質問

30代ハイクラス転職でよくある質問

30代ハイクラス転職の方によくある質問と回答をまとめて紹介します。

不安要素が解消され転職エージェント・転職サイトを利用しやすくなるため、気になる点がある人は参考にしてみてください。

スカウトメールがこない場合はどうしたらいいですか?

スカウトメールがこない場合、下記項目をチェックしてみると良いでしょう。

  • 職務履歴書の情報が不足していないか
  • 希望条件を正しく入力できているか
  • 自分の希望年収と市場の相場年収が合っているか
  • 希望条件が狭すぎていないか
  • 登録情報が古くないか

上記の項目に1つでも当てはまると「スカウトメールがこない要因」となるので、一度確認してみてください。

項目に当てはまらないのにスカウトメールがこない方は「複数の転職サービスを利用」するのも方法の1つです。

各転職サービスによって取り扱っている求人が異なるので、他の転職サービスであれば、あなたに合った企業からスカウトメールがくる可能性があります。

転職エージェントの複数利用は可能ですか?

結論からいうと、転職エージェントは2〜3社の利用をおすすめします。

転職エージェントの複数利用がおすすめの理由は下記の通りです。

  • 自分に合った転職エージェントを比較できる
  • 紹介される求人数が異なるため選択肢が広がる
  • 各アドバイザーから異なる視点でアドバイスをもらえる

実際に当サイトじょぶおたくが「ビジネスパーソン100名に行った調査」によると「複数の転職サービスを利用した方が良い」と答えた人が全体の72%でした。

ビジネスパーソン100名に行った調査
じょぶお

転職エージェント2〜3社と転職サイト1社を併用して利用する方が最も多い結果となったよ

上記の結果からも、転職エージェントは複数利用した方が得策でしょう。

30代のハイクラス転職|まとめ

30代のハイクラス転職|まとめ

30代の方がハイクラス転職をするメリットは下記の通りです。

30代の方がハイクラス転職をするメリット
  • 若手と比較してアピールできる実績が多い
  • 企業の採用ニーズに合っている
  • 経験や専門スキルのある30代の人材需要が高い

一方で「未経験職種に挑戦しにくい」「海外転職の可能性もある」などの注意点もあります。

メリット・デメリットを理解した上で転職活動を進めると後悔なくハイクラス企業に転職できるでしょう。

30代の方がハイクラス転職を目指す際には「転職エージェント」と「ヘッドハンティング型の転職サイト」の利用をおすすめします。

30代ハイクラス転職向けの転職エージェントは下記3つです。

エージェント特徴
エンワールドハイクラス企業に精通したコンサルタントに相談できる
リクルートエージェント年収交渉力が高く年収アップに繋がる
ランスタッドハイクラス企業向けの転職サポートが受けられる

30代ハイクラス転職向けヘッドハンティング型の転職サイトは下記3つです。

エージェント特徴
ミドルの転職実績やスキルに合う求人が見つかりやすい
ビズリーチ30代の平均年収より上を目指せる
リクルートダイレクトスカウト希望する業界に精通した担当者を選べる

各転職サイト・転職エージェントによって、取り扱っている求人やサービス内容が異なります。

活用する転職サイトや転職エージェントの強みを判断するためにも「複数の利用」をおすすめします。

もし迷ったら「エンワールド」「リクルートエージェント」「ビズリーチ」を利用してみましょう。

より多くの「ハイクラス転職向け」転職サイト・転職エージェントから比較したい方は下記の記事を参考にしてみてください。

この記事を書いた人

浅井 優太のアバター

国公立大学外国語学部英米学科卒業。TOEIC 970点 / IELTS 7.0 / 高校の英語教員免許保有。新卒から大手メーカーの海外営業として働く。

コメント

コメントする

目次
閉じる