自宅でできる、おすすめの自己投資 ▶︎

【悲報】年収600万以上で、ビズリーチを利用していない方は損しています。

ビズリーチ

ビズリーチ、使ってますか?

もしすでに年収600万円以上もらっている方なら、利用していない場合かなり損しています。

ビズリーチは、ヘッドハンティング型の転職サイトで、登録しておくだけで企業やヘッドハンターからオファーが届くサービスです。

実際に届いたオファーはこんな感じです。

ビズリーチ経由で届いたP&Gのスカウト

マーケターの僕としては、この上ないオファーでした(笑)

僕自身の市場価値は特段高くありません。25歳で年収600万円程度の普通のサラリーマンです。

ただ、ビズリーチが欲している求職者の層が、ちょうど僕くらいの年齢かつ年収の人々なのでオファーが大量に届いているだけです。

下記がビズリーチの年齢ごとのスカウト数分布になります。

ビズリーチのスカウト分布

ビズリーチのスカウト数の分布を見ても、20代後半から30代前半の方がもっとも多くなっているのがわかります。

実際、ここでは言えないような超大手企業などからもスカウトが届く毎日です。

特に、何をしているわけでもなく、簡単な職務経歴だけ記載して基本的には放置しています。

ぜひ、年収600万程度はすでにあり、転職を少しでも検討している方は利用してみてください。

年収1,000万以上の求人オファーが3割以上と言われていることもあり、現職より待遇の良いオファーが来ること間違いなしです。

Facebookで簡単登録可能

※無料登録後も一切お金はかかりません

ビズリーチを利用してみた感想

ビズリーチ

僕は、新卒の頃からビズリーチを利用しています。

新卒でまだ年収450万程度だった頃には、ほとんどオファーが届きませんでした。年収600万が一つのボーダーラインとなっている気がしますね。

新卒の頃は、ビズリーチの若手特化版「キャリトレ」を利用していましたが、こっちだと結構オファー届きました。

年収600万円になった今も、引き続き両方のサイトを利用していますが、それぞれで素晴らしい企業からオファーが来ています。

両方利用することに対するネガティブな点は全くないので、もし20代の方であれば両方利用するのがおすすめです。

ちなみにキャリトレ経由で届いたスカウトは、こんな感じです。

キャリトレ経由で届くスカウト

 >> キャリトレの無料登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチについては、正直かなり利用価値が高いです。

LinkedInやJACリクルートメント、キャリアカーバーなど、いわゆるハイクラス向けの転職サイトは全て利用してみましたが、求人オファーの質が一番高いのがビズリーチでした。

また、JACリクルートメントやキャリアカーバーだと、転職エージェントと面談しなくてはいけないので、転職意思がまだ固まっていないタイミングだと少し面倒なんですよね。

その点、ビズリーチはとりあえず登録して気になるオファーが届いたら連絡してみる、くらいの気軽さで利用できるので最高でした。

届くスカウトを見ながら自分自身の市場価値を図ることもできるので、使い勝手が最高でした。

Facebookで簡単登録可能

※無料登録後も一切お金はかかりません

ビズリーチの口コミ

ビズリーチの評判をTwitterで確認してみました。

まとめると次のような感じです。

  • ハイクラスならビズリーチ
  • ビズリーチに登録するとアホみたいにスカウトが来る
  • ビズリーチのエージェントは無理に転職を進めてこないから好感度が高い

多くのハイキャリアの方が、Twitter上に口コミを投稿していました。

ハイクラスの方でビズリーチを使わないのは非常にもったいないので、ぜひ登録してみることをおすすめします。

Facebookで簡単登録可能

※無料登録後も一切お金はかかりません

まとめ

ハイクラス(年収600万円以上の方)は利用しないと損です。

登録するだけでたくさんのスカウトが届きます。

FacebookやLinkedInアカウントを利用した登録もでき、非常に簡単なのでぜひ登録してその価値を確かめてみてください。

Facebookで簡単登録可能

※無料登録後も一切お金はかかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です