【2019年最新】転職やキャリア形成に役立つおすすめ本5選

転職やキャリア形成に役立つおすすめ本5選

年間100冊以上の本を読み、20サイト以上の転職サイトを登録している僕が、2019年最新の「転職やキャリア形成に役立つおすすめ本」を紹介します。

読みやすく、そっと背中を押してくれる本が多めになっています。

ネット上の情報でもキャリア形成に関する情報や転職活動の進め方はわかります。

しかし、本のような体系だってまとまっている情報を数冊頭に入れておくことで、今後ネット上の情報や転職活動を進めていく中で出会う情報を取捨選択するための軸が定まります。

ぜひ一冊でも良いので手に取ってみてください。

それでは厳選した5冊をそれぞれ紹介していきます。

転職の思考法

転職の思考法

転職の思考法

おすすめポイント
  • 転職に必要な判断軸が手に入る

誰にとっても初めての転職は非常に怖いものです。

それまでの人生では敷かれたレールの上をただ右か左か選択すれば良かったのに対し、転職活動では、「現在の会社をやめて新しい環境に飛び込む」といった意思決定をしなければいけません。

初めての意思決定なので、正しい思考の軸を持っているかどうかで転職活動の成功と失敗ははっきりと分かれてくるでしょう。

著者である北野唯我さんは、下記のような言葉を記しています。

すべての働く人が「いつでも転職できる」という交渉のカードを持てば、結果、今の職場も絶対によくなると確信している

転職の思考法を出版した理由はこれだと述べられていますが、日本では未だに転職をすることがネガティブに捉えられる風潮がある気がしています。

本書では、マーケットバリュー(市場価値)という言葉がなんども出てきますが、これを意識できているか否かでキャリアの形成に大きな差が出てくるそうです。

ぜひ本書を手に取って、マーケットバリューの高い人材になり、そしていつでも転職できる人材を目指してください。

転職の思考法 【書評】転職の思考法 〜 キャリアを考えるきっかけになりました

転職と副業のかけ算

おすすめポイント
  • 次世代サラリーマンの思考法が身につく

年収1,000万、副業年収4,000万のmotoさん(@moto_recruit)の初著作である、こちらの本ですが「令和を生きるサラリーマンのバイブルになる」こと間違いなしです。

転職と副業を掛け合わせて、生涯年収を上げる考え方や、常に自分を商品として捉えて働いていくことはこれからの時代で必須の考え方になると思います。

本書で刺さった言葉としては下記の3点がありました。

  • サラリーマンでいることもメリット
  • 企業に依存するな
  • 常に自分の値段を把握しておくことが大切

ぜひ本書でそれらの意味を確認してみてください。

転職と副業のかけ算 『転職と副業のかけ算』は、令和を生きるサラリーマンのバイブルである

『あなた』という商品を高く売る方法

「あなた」という商品を高く売る方法

おすすめポイント
  • 次世代サラリーマンの思考法が身につく

キャリアを築いていく上で欠かすことのできない考え方が紹介されています。

具体的には、常に自分自身の商品価値を意識し、それを高めていくことのできるものだけが生き残っていけるというものです。

自分という商品の価値を高めていくことが有意義なキャリアを築いていくためには必要なのだといいます。

本書で響いた言葉は下記の2つです。

  • 競争を避けて、好きなことをし続けろ
  • 戦わずして勝て

マーケティングの視点を持ってキャリア形成を考えていく上で大きな示唆を与えてくれる一冊です。

「あなた」という商品を高く売る方法 【書評】『あなた』という商品を高く売る方法

苦しかった時の話をしようか

苦しかったときの話をしようか

おすすめポイント
  • 自分自身をより深く理解することの大切さがわかる

僕がもっとも尊敬するマーケターの森岡毅さんによるキャリアについて書かれた一冊です。

世界は決して平等ではないと彼は述べており、イケメンもいれば頭の良い人もいる、貧しい家庭に生まれた人もいれば何一つ不自由なく幼少期からずっと生活している人もいます。

その現実をまずは受け入れて、その世界の中でどのようなポジションを取り、どうやってキャリアを築いていくのかを必死に考えることが最重要課題なのだと言います。

自分と向き合うこと」は非常に大切であるにもかかわらず、学校教育の中ではほとんど教えられません。

キャリアを形成する上で自分自身を深く理解することは何よりも重要ですので、ぜひこの本を読んでその大切さを痛感してみてください。

ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち

ニューエリート

おすすめポイント
  • 新しい時代のエリートの定義がわかる

僕はこの本を読んでエリートの定義が180度変わりました。

現代社会に生きる私たちは、「どのように働き、生きるのか」をきちんと考え、時代に合わせて自らをアップデートさせなければいけません。

そんな時代の中で新しい「エリート」と呼ばれる人たちが現れていると言います。

具体的には下記のような人々です。

  • 大きな問題を解決できる人
  • コミュニティを作れる人
  • 社会貢献している人
  • フォロワーが多い人

従来のエリートとは全く違う価値観、思考、考え方をするニューエリートとはどのような人で、どうすればそうなれるのか。

これからの時代の中心となる人に読んでもらいたい一冊です。

転職をしていく上でもニューエリートを目指してキャリアを形成していくことは重要ですのでぜひ一読してみてください。

ニューエリート 【書評】ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち

転職やキャリア形成に役立つおすすめ本まとめ

転職やキャリア形成に役立つおすすめ本を厳選して5冊紹介いたしました。

今回紹介した本はどれも、転職やキャリア形成を考えている人であれば参考になるものばかりです。

どれも自信を持っておすすめできる本ばかりですので、ぜひ手に取ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です