20代におすすめの転職サイト▶︎

キャリアカーバーの評判は?メリットや注意点、登録方法【5分で解説】

「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」をはじめとして転職サービスには様々な種類がありますが、転職を成功させるには自分に合ったサービスを選ぶ必要があります。

転職サイトと転職エージェントを合わせて20社以上登録する僕ですが、キャリアカーバーは高年収帯・経営幹部など、ハイクラス転職を目指す方にもっともおすすめの転職サービスです。

キャリアカーバーの最大の特徴は、非常に多くのハイクラス求人を扱っている点です。

ハイクラス転職を叶えたい方は、ぜひキャリアカーバーに登録しましょう。

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません

キャリアカーバーをはじめとするハイキャリア向けの転職サイトは「ハイキャリアにおすすめの転職サイト」でも紹介しています。ぜひ合わせて目を通してみてください。

キャリアカーバーはどんな転職エージェント?

キャリアカーバーはハイクラス向けの転職サービスで、リクルートが運営しています。

キャリアカーバーの特徴を確認しましょう。

  • 求人数が豊富(2021年5月時点で公開求人数が66,000件程度)
  • 年収800万円~2,000万円の求人が中心
  • 勤務地は国内全域で海外勤務も可能
  • ヘッドハンティング型の転職サービス

キャリアカーバーは2021年5月時点で公開求人数が約66,000万と、求人数が豊富な点がメリット。

キャリアカーバーには以下のように非公開求人もあるので、公開求人と合わせるとさらに求人数が増えます。

企業が人員を確保するために人材を募集すること。 ポジションの高い案件ほど社名非公開案件の割合が上がる傾向にある。事業戦略への影響が強く、裁量権のあるポジションや新規性の高いポジションほど、ヘッドハンターに依頼するなどして社内外含めて極秘に採用を進めるケースが多い。そのためキャリアカーバーが取り扱うハイクラス求人は社名非公開であることが多く、スカウトにしか載せない求人、面談後しか紹介されない求人も存在する。(引用元:キャリアカーバー│非公開求人

年収800万円~2,000万円の求人が中心なので、高収入も期待できます。

年収別に公開求人の数を見てみましょう(2021年5月現在)。

年収 公開求人数
600万円~800万円 約61,000件
800万円~1,000万円 約65,000件
1,000万円~1,200万円 約54,000件
1,200万円~1,400万円 約45,000件
1,400万円~2,000万円 約38,000件
2,000万円~3,000万円 約31,000件
3,000万円~4,000万円 約29,000件
4,000万円~5,000万円 約29,000件

参考:キャリアカーバー

キャリアカーバーでは、2,000万円を超える非常に高い年収の求人も扱われています。

キャリアカーバーでは国内全域の求人が扱われていて、海外での勤務も可能。

ヘッドハンティング型の転職サービスである点が特徴的です。

ヘッドハンティング型転職サイトの特徴

ヘッドハンティング型の転職サービスは、利用者がサービスに登録するとヘッドハンターがスカウトしてくれるシステムです。

キャリアカーバーでの転職までの流れを見てみましょう。

参考:CAREER CARVER(キャリアカーバー)とは?

キャリアカーバー利用の流れ
  1. 利用者が会員登録をする
  2. 利用者がレジュメに記入する
  3. レジュメを見たヘッドハンターがスカウトメールを送る

キャリアカーバーに登録したら、利用者はスカウトを待つだけです。

ヘッドハンターは登録されているレジュメの内容を見て、経歴やスキル・希望に合う求人を利用者に紹介します。

スカウトを待つ以外に能動的な転職活動も可能

スカウトを待つだけではなく、キャリアカーバーでは以下のような能動的な転職活動もできます。

  • ヘッドハンターを検索して自分から相談する
  • 求人を検索して応募依頼をする

ヘッドハンターを検索して自分から相談したい場合は、公式サイトの「ヘッドハンター検索」からヘッドハンターを探せます。

ヘッドハンターのプロフィール(業界経験年数・学歴・自己PR・経歴・実績など)を参考に、相談したいヘッドハンターを選びましょう。

一般的な転職サイトと同様に、公式サイト上で求人の検索も可能です。

応募したい求人が見つかったら、「応募を依頼する」ボタンをクリックして応募依頼のメッセージを担当のヘッドハンターに送信しましょう。

キャリアカーバーとビズリーチとの違いを比較

ヘッドハンティング型のハイクラス転職サービスとしてよく知られるものに、「ビズリーチ」もあります。

キャリアカーバーとビズリーチの違いを確認しましょう。

項目 キャリアカーバー ビズリーチ
公開求人数 約66,000件(2021年5月) 約127,000件
ヘッドハンター数 2,500名以上(2020年10月) 4,600人(2021年5月)
料金 無料 一部サービスで有料(税込3,278円~)
求人の特徴 ・年収800万円~1,000万円の求人がメイン
・大手企業がメイン
・年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上
・大手企業もベンチャー企業も掲載

キャリアカーバーはすべて無料で利用できますが、ビズリーチですべての求人を見るためには有料会員になる必要があります。

公開求人数やヘッドハンターの数はビズリーチの方が上ですが、全てのサービスが無料である点ではキャリアカーバーの方がおすすめです。

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません

キャリアカーバーの評判からわかるメリット・デメリット

キャリアカーバーの評判からわかるメリット・デメリット

キャリアカーバーの評判を元に、メリットとデメリットを確認しましょう。

キャリアカーバーの良い評判とメリット

評判からわかるキャリアカーバーのメリットは、以下の通りです。

キャリアカーバーのメリット
  • スカウトを待つだけなので手軽
  • ハイクラス求人が多い
  • ヘッドハンターが優秀
  • 自分で求人を探すことが可能

登録したら次々にいい案件を紹介してもらえた、スカウトがたくさん届いたなど、スカウトを待つだけで連絡がもらえる点で高評価なことがわかります。

ハイクラス転職におすすめの転職サービスとして、キャリアカーバーをすすめる声も見られました。

エージェントが優秀・ハイクラス転職に慣れているなど、ヘッドハンターの質の高さもうかがえます。

案件が多く条件に合った職が探しやすいという声もあるように、自分での求人検索も可能です。

キャリアカーバーの悪い評判とデメリット

評判からわかるキャリアカーバーのデメリットは、以下の通りです。

キャリアカーバーのデメリット
  • 転職までに時間がかかる
  • ヘッドハンターの質が一定ではない

全体的に良い印象を持っている人が多い中で、とりあえず話を聞かせて欲しいという連絡が多く、なかなか転職活動が前に進まない様子がわかるコメントがありました。

ヘッドハンターの質が一定ではないと感じた人もいます。

ヘッドハンターや転職エージェントの質に関しては、どの転職サービスを利用しても起こる可能性がある問題です。

キャリアカーバーでは担当のヘッドハンターを選べるので、合わないと思ったら別の担当者を探す方法もあります。

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません

キャリアカーバーの特徴は?強みを紹介

キャリアカーバーの特徴は?強みを紹介

上記の内容を元にまとめると、キャリアカーバーの強みは以下の通りです。

  1. 自分で担当者を選ぶことが出来る
  2. 登録後は、自分から求人情報を探さなくてすむ
  3. 高年収求人がすぐに見つかる

それぞれの特徴について、詳しく見てみましょう。

1.自分で担当者を選ぶことが出来る

キャリアカーバーにはヘッドハンターが2,500名以上在籍していて、利用者に合う求人を紹介してくれます。

スカウトを待つだけでも転職活動はできますが、キャリアカーバーでは利用者の方からヘッドハンターを検索して担当者を選ぶ方法も可能です。

ヘッドハンターの以下のような情報を見ながら、相談したいヘッドハンターに連絡を取りましょう。

  • プロフィール
  • 担当業界
  • 得意領域
  • 経験年数

登録しているヘッドハンターには、消費財業界歴25年以上・製薬メーカー歴15年などのように、業界特化型の方もいます。

業界は問わず、管理部門採用特化・営業部門採用など職種特化型ヘッドハンターも在籍していて、多種多様です。

キャリアプランに応じて信頼できそうなヘッドハンターを選べる点が、キャリアカーバーの強みです。

料金も完全無料なので、安心してサービスが利用できます。

2.登録後は、自分から求人情報を探さなくてすむ

キャリアカーバーはヘッドハンティング型の転職サービスなので、基本的には会員登録をしたらスカウトを待つだけで転職活動が進みます。

会員登録後に以下のような内容を記載したレジュメを登録すれば、ヘッドハンターがレジュメを見てスカウトしてくれるという流れです。

  • 職歴
  • スキルシート
  • 希望年収
  • 希望の業界や職種

自分から求人情報を探さなくてすむので、忙しくても転職活動が可能です。

すぐに転職する意向がなくても、レジュメを登録しておけばヘッドハンターから情報が入ります。

いざ転職しようと持った時に自分の市場価値がわかっていれば、スムーズに転職活動が可能です。

3.高年収求人がすぐに見つかる

キャリアカーバーはハイクラス向けの転職サービスなので、高年収求人がすぐに見つかる点も強みです。

先程も確認したように、キャリアカーバーには4,000万円~5,000万円クラスの求人も多数掲載。

高収入の求人が多いので、希望の年収を叶えられる可能性が高いと言えます。

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません

キャリアカーバーを利用する上で気を付けたいポイント

キャリアカーバーを利用する上で気を付けたいポイント

キャリアカーバーを利用する際には、以下の点に注意しましょう。

  1. 短期間で転職先を決めたい場合は不向き
  2. 年収が低い方、業務経験値の浅い方には不向き
  3. ベンチャー企業の求人が少ない

それぞれについて確認していきます。

1.短期間で転職先を決めたい場合は不向き

キャリアカーバーは、情報を登録したらヘッドハンターからスカウトを待ち、ヘッドハンター経由で応募する転職サービスです。

基本的にはスカウトを待ってから行動するため、短時間で転職を決めたい場合には不向きです。

急ぐ場合は自分で求人を探したりヘッドハンターに自分から相談を持ち掛けたりする方法もあるので、状況に応じて方法を工夫しましょう。

2.年収が低い方、業務経験値の浅い方には不向き

キャリアカーバーはハイクラス転職に特化した転職サービスなので、即戦力になれる経験者が求められています。

公開求人で挙げられている必要な経験・能力の例を、いくつか見てみましょう。

  • Tインフラ領域の設計構築経験が3年以上
  • スキンケア商品の企画経験や開発経験が3年以上
  • 広告代理店での就業経験が2年以上
  • 上場企業における法務実務経験が5年以上
  • Microsoft Azureの運用経験が5年以上
  • マネジメント経験
  • ビジネスレベルの英語力

多くの場合、実務経験や英語力・マネジメント経験などが求められるので、条件に合っていないとスカウトされません。

そのためスキルなどの影響で年収が低い方や、実務経験値の浅い方には、向かないサービスだと言えます。

3.ベンチャー企業の求人が少ない

キャリアカーバーの求人案件は、大手企業の求人がメインです。

ベンチャー企業の案件は少ないので、ベンチャー企業への転職を目指す場合は希望にマッチする求人が見つかりにくい可能性があります。

ベンチャー企業も視野に入れた転職をする場合、ビズリーチなどほかの転職サービスと併用しましょう。

ビズリーチには、スタートアップ企業での部長職募集など、ベンチャー企業での求人案件の取り扱いも多くあります。

キャリアカーバーは他エージェントとの併用がおすすめ!

キャリアカーバーは他エージェントとの併用がおすすめ!

キャリアカーバーはハイクラスに特化した転職サービスで、以下のような特徴があります。

  • 経験やスキルが求められる求人がメイン
  • 書類対策や面接対策はない
  • 転職までに時間がかかる

キャリアカーバーはハイクラスに特化しているので、ややハードルが高い点が特徴です。

転職エージェントではないので書類対策や面接対策はなく、自分で転職活動を進める必要があります。

基本的には登録したらスカウトを待つ流れなので、スピーディーな転職には向いていません。

転職エージェントと併用すると、ヘッドハンターからの連絡を待ちながら書類対策や面接対策が受けられるので、転職に成功する可能性が高まります。

転職エージェントなら求人の紹介にそれほど時間もかかりません。

転職サービスはそれぞれ強みやメリットを持っていて、非公開求人などそのサービスでしか取り扱われていない求人もあります。

それぞれのメリットを活かせるように、ぜひキャリアカーバーと他の転職エージェントを併用しましょう。

キャリアカーバー以外でおすすめの転職エージェントを紹介

キャリアカーバー以外でおすすめの転職エージェントは、以下の通りです。

キャリアカーバーと同じリクルートが運営するリクルートエージェントは、求人の量と質が圧倒的業界No.1です。

多くの転職者を支援してきたノウハウと圧倒的な求人数があるので、万全のサポートが受けられます。

エンワールドは、グローバル規模での活躍を目指す方におすすめの転職エージェントです。

単独の担当者ではなくチームでサポートしてくれるので、サポートの質の高さに定評があります。

JACリクルートメントはハイキャリア向けの大手転職エージェントで、外資系企業やグローバル企業への就職に強い点が特徴です。

ハイキャリアを目指す人向けの転職エージェントはこちら

【20代のハイクラス転職】おすすめな転職サイト・転職エージェントを10個紹介!厳選されたエグゼクティブ求人を獲得!

キャリアカーバーの登録方法と利用までの流れ

キャリアカーバーの登録方法と利用までの流れは、以下の通りです。

  • 無料会員登録
  • レジュメ(履歴書)を入力
  • ヘッドハンターからのスカウトを待つ

1.キャリアカーバーの公式サイトで無料会員登録

キャリアカーバーへの登録は、公式サイトの申し込みページから行いましょう。

メールアドレスとパスワードの入力またはFacebookを利用して、登録を始めます。

入力が必要な項目は、以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 直近の年収
  • 直近の業種・職種

2.レジュメ(履歴書)の入力

会員登録が終わったら、下記のフォーマットにレジュメ(履歴書)を登録します。

まずは学歴・語学レベル・連絡先を入力しましょう。

次に、これまでの職務経歴を記載します。

ヘッドハンターはレジュメの内容を元にスカウトをするので、レジュメの内容が充実しているほどスカウトが届きやすくなります。

自身の経歴を振り返って、以下のような点を記載できるよう準備しましょう。

  • 強みやアピールできるポイント
  • これまでに残した実績
  • ついた役職
  • 経験やスキル

キャリアカーバーでは職務経歴書のサンプルも公開されています。

登録後でも職務経歴書は更新できるので、職務経歴書を充実させてスカウトが受けられるように準備をしましょう。

3.スカウトを待つ・ヘッドハンターを探す

レジュメの入力が終わったら、スカウトを待ちましょう。

キャリアカーバーでは自分から求人やヘッドハンターを探す方法でも転職活動ができるので、併用しながら転職活動を進めると効率的です。

キャリアカーバーは高年収求人を探している人におすすめ!

キャリアカーバーは高年収求人を探している人におすすめ!

キャリアカーバーは以下の強みを持つ、高年収求人を探している人におすすめの転職サービスです。

  • ヘッドハンターを自分で選べる
  • 登録後はスカウトを待つだけでも転職活動ができる
  • 高年収求人が見つかりやすい

キャリアカーバーの強みを活かしつつより効率的に転職活動をするためにも、他の転職エージェントと併用しながら転職活動を行うのがおすすめ。

今よりもハイキャリア転職を目指している人は、ぜひ利用を検討してみてください。

ヘッドハンティング型

無料登録後もお金はかかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です