20代におすすめの転職サイト▶︎

DYMテックの評判・メリットは?フリーランスエンジニア・Webデザイナー専門の案件紹介サービス!

DYMテックをはじめ、フリーランスのための案件紹介サービスには様々な種類があり結局どれを使えば良いかわからないですよね。

フリーランスのエンジニアとして活動したいんだけど何を使ったらいいかわからない、、、

ハルカ

サトシ

そんな人にはDYMテックがおすすめだよ。

転職サイトと転職エージェントを合わせて20社以上登録する僕ですが、DYMテックはフリーランスエンジニア、Webデザイナーの方にもっともおすすめできるサービスです。

サトシ

フリーランスのエンジニアに特化した転職エージェントはかなり珍しいですよね。

フリーランスのエンジニアなら登録必須

無料登録後もお金はかかりません。

DYMテックとは?

株式会社DYMは2003年に設立された、人材・Web事業を中心におこなう事業会社です。

主なサービスとして、既卒や第二新卒向けの転職エージェントであるDYM就職や、就職活動を行う学生向けの合同説明会を開催するMeets Companyを運営しています。

「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンのもと、主力の人材事業に加え、現在は研修事業や医療事業など新規事業の幅を広げています。

今回紹介するdymテックのように、将来のニーズが見込まれる分野を見据えてサービスを作っている会社です。(引用:株式会社DYM公式サイト

株式会社DYMが運営するDYMテックは、フリーランスのエンジニアやWebデザイナー・Webマーケター専門の案件紹介サービスです。

現在登録している方々の職種はこちら。

dymテック 登録者 職種

エンジニア業界の市場は、他の業界以上に専門性が強く、企業と求職者の良いマッチングを生み出すのが非常に難しいのです。

しかし、エンジニアの需要は高まる一方であり、DYMテックもこの流れの中で利用者を増やしています。

エンジニア 需給ギャップ参考:IT人材供給に関する調査(経済産業省)

エンジニアってそんなに人手不足なんだね!活動するなら需要が高まっている今がチャンスだ!

ハルカ

フリーランスのエンジニアなら登録必須

無料登録後もお金はかかりません。

DYMテックの強み・メリットは?

dymテック 評判

DYMテックの評判から、強みやメリットを簡単にまとめてみました。

DYMテックの強み・メリット
  1. 取引企業数5000社以上・非公開案件が多数
  2. 担当カウンセラーが徹底サポート
  3. スキルシートのテンプレが入手可能

それぞれの特徴について詳しく見てみましょう。

1.取引企業数5000社以上・非公開案件が多数

DYMテックでは上場企業や中小企業など、5000社を超える取引があり、登録後にエージェントからしか教えてもらえないような完全非公開案件や直請け案件を紹介してくれます。

サトシ

新卒・既卒向けのDYM就職や就活生向けのMeets Companyなど多角的な事業展開を行うDYMだからこその実績ですね。
案件の中には月70~120万円のような案件や週3勤務のような高単価・高待遇の案件もあります。
他の転職サービスに比べて、案件の多様さはピカイチです。フリーランスとしてかなり自由度のある生活ができることは間違いありません。
(公式ホームページより引用)
上記の画像からも分かる通り、「Webデザイナー」や「ディレクター」をはじめとして、多くの方が収入アップを実現していることが分かります。
リモートワークやフリーランスで働く人にとって、高単価の求人が揃っていることは大きなメリットになるでしょう。

2.専任担当者のカウンセラーが徹底サポート

DYM就職では登録後に、一人一人に専属カウンセラーが担当につき、活動をサポートしてくれる仕組みです。

担当のカウンセラーは案件を決める際のサポートはもちろん、今後のスキルアップに活かせるような案件を紹介してくれます。

登録者それぞれに専属の担当カウンセラーがつき、面談時にキャリアプランなどを聞いて、キャリアプランに沿うような希望の案件を優先的に紹介してくれます。

無料なのにここまでサポートしてくれるのは、かなり手厚いね。

ハルカ

フリーランスとして活動していくためにはスキルや経験が必要なのはもちろん、労働条件の交渉なども求められます。

フリーランスとして経験が浅くてもカウンセラーのサポートがあれば自分に合った案件をより見つけやすくなります。

登録者の年齢比を見ても、比較的若い人が多く、経験が浅い人でも案件を見つけていることが分かります。

dymテック 年齢比

そういった面でも、DYMテックでエンジニア業界に詳しい個別のカウンセラーに助けてもらうことはとてもおすすめです。

3.スキルシートのテンプレが入手可能

DYMテックではスキルシートのテンプレートが3種類入手可能です。

*スキルシートとは自信の経歴やスキル(使える言語など)を記入する履歴書のようなものです。

(公式ホームページより引用)

エンジニア向け・Webデザイナー向け・ディレクター向けの3種類がありますので自分に必要なものをダウンロードし、担当のカウンセラーとの面談時に活用しましょう。

サトシ

スキルシートを一から作るのは面倒なのでありがたいですよね。
フリーランス未経験の人でもテンプレートに沿って書くだけで簡単に作れちゃうね。

ハルカ

フリーランスのエンジニアなら登録必須

無料登録後もお金はかかりません。

DYMテックの弱み・デメリットは?

dymテック デメリット

DYMテックの弱みやデメリットはこちら

DYMテックの強み・メリット
  1. 公開求人数を見ることが出来ない
  2. 担当者と合わない場合がある

1.公開求人数を見ることができない

5000社以上の会社と取引をしているdymテックですが、公式HPで公開求人数を検索しても「0件」のままでした。

dymテック 求人数

何通りか試したけど、全て0だったよ…!

ハルカ

保有している案件を全て非公開にしているのであれば、DYMテックの担当者と面談をした際に紹介してもらえそうですが、公開求人数が1つもないと少し不安ですね…

SNSの口コミ上でも、同様の悩みを抱えている方がいました。

ただ、登録者の数やこれまでの実績から「非公開求人」を多数持っていることはほぼ確実でしょうから、フリーランスの案件を欲している方は、登録後の面談まですぐに行ってしまうのが良いでしょう。

2.担当者と合わない場合がある

これはどの転職サイト・転職エージェントを使っても同じことが言えますが、担当者との相性が悪いときがあります。

一定の確率で起きてしまうことなので、すぐに担当者を交代してもらうよう要請しましょう。

SNS上の口コミでは、「テンプレ的なスカウトが来た」「保有スキルを勘違いされて、見当違いな求人が来た」などの口コミもありました。

ノルマに追われているとはいえ、このような間違いをする担当者と連携をとっても、納得のいくサービス利用は難しいでしょう。

自分自身の目で確かめながら、利用を進めていきましょう。

DYMテックがおすすめな人

dym おすすめな人

dymテックの評判をもとに考えると、dymテックは以下の方におすすめです。

  • フリーランスのエンジニア・Webデザイナー
  • 首都圏を中心に活動したい人

DYMテックはあくまでもフリーランスのエンジニア・Webデザイナー専門のサービスです。

エンジニア以外の職種を希望する方には全く不向きです。

IT業界、または希望職種が未経験の方でも登録は可能ですが、紹介される案件が限られてしまう可能性があります。

また、案件は主に首都圏、関西、名古屋、福岡といった地域に集中していますので、これら以外の地方や在宅での勤務を希望する方も提案される案件が少なくなります。

エンジニアやWebデザイナーとしてフリーランスではなくて、転職を考えているという方はエンジニアをはじめとするIT系に特化した転職エージェントを活用しましょう。

エンジニアなどIT系おすすめの転職サービス

サトシ

どれも無料なので、複数登録するのもおすすめだよ。

また、転職エージェントはその他のエージェントや転職サイトと併用することがおすすめです。

サトシ

色んなエージェントに登録しておけば、様々な視点で情報を得られるし、自分に合ったエージェントを選ぶことも大切だね。

すでにそれなりの年収をもらっており、よりハイクラスの求人を探している方は『JACリクルートメント』がおすすめですし、また、過去に転職経験があり、サポートがそこまで必要のない方はより求人数の多い業界最大手の『リクルートエージェント』を使うのもおすすめです。

ご自身にあった転職エージェントを2〜3つ利用してみてください。

おすすめのIT専門の転職エージェントはこちらで紹介

IT_Web業界におすすめの転職サイト_転職エージェント 【徹底比較】IT業界に強いおすすめの転職エージェント・転職サイト13選!ランキングも掲載!

DYMテックがおすすめできない人

dym おすすめできない人

dymテックがおすすめできないのは、以下のような方です。

  • IT業界、エンジニア職が未経験の人
  • 地方での活動しようと思っている人
  • 福利厚生や保証がないと不安な人

DYMテックは、高単価案件を魅力の1つとして持っています。しかしその分、案件をもらうためには高い技術力と経験が必要になります。

少なくとも実務経験を1年以上もっていないと相手にされない可能性があるでしょう。

また、先ほど言ったようにdymテックの求人は首都圏のものが中心のため、地方で活動しようと考えている人にはお勧めできません。

最後に大切な事ですが、フリーランスには福利厚生や保証はありません。受けた案件は全て自分の責任で行う必要があります。会社員のような働き方を望む人にはおすすめできません。

ただ、もしあなたが「将来フリーランスとして活躍したい」という強い思いを持っているならば、今すぐ行動を始めましょう。

未経験であっても、実務経験を積んでスキルさえ身につければフリーランスとして働くことは可能です。

今は特に、エンジニア研修を行ってくれる転職エージェントやプログラミングスクールが多数存在しています。

おすすめのエージェントとプログラミングスクールを載せておきますので、将来フリーランスとして活動したい方は、参考までにご覧ください。

ウズキャリ 【徹底解説】ウズキャリ(UZUZ)既卒の評判は?求人がやばい?20社以上の転職サイトに登録した僕が評価してみた。

 

プログラミングスクールといえば!!

DYMテックの登録から利用までの流れ

DYMテックを利用する流れは、登録→カウンセリング(面談)→案件紹介 です。

まずは登録ですが、DYMテックに登録するにはトップページから登録します。
(公式ホームページより引用)
この登録フォームに必要事項を記入するだけで登録は完了します。

サトシ

登録はわずか3分もあれば終わります

登録後は3営業日以内に担当者から連絡がきます。

その後は担当者とやり取りをして案件を紹介してもらいましょう。

(公式ホームページより引用)

複雑な手続きはなくとても簡単です。

DYMテックの評判まとめ

DYMテックはフリーランスのエンジニアやWebデザイナー専門の案件紹介サービスです。

DYMテックの特徴を簡単に復習します。

  • 取引企業数5000社以上・非公開案件多数
  • 担当カウンセラーが徹底サポート
  • スキルシートのテンプレが入手可能

DYMテックはフリーランスのエンジニア・Webデザイナーに特化したサービスとして多くの企業と取引があります。

DYM自体が新卒・既卒向けのDYM就職や就活生向けのMeets Companyなどを運営し確かな実績があるので安心して利用することができます。

また、個別にカウンセラーが担当し、サポートしてくれる、スキルシートのテンプレもあるという点からフリーランス未経験・初心者の人にもぜひ活用して欲しいサービスです。

フリーランスのエンジニア・Webデザイナーとして活動していく人はまず登録することをおすすめします。

フリーランスのエンジニアなら登録必須

無料登録後もお金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です