20代におすすめの転職サイト▶︎

6ヶ月ほど使ったので、本の要約サービスFlier(フライヤー)の評判をまとめてみた。

6ヶ月ほど使ったので、本の要約サービスFlierの評判をまとめてみた。

読みたい本は無限にあれど、時間は有限です。

限られた時間の中で優れた本を読むためには、「読むべき本」を厳選する必要があるでしょう。

私たちが本を読む平均的なスピードは、300ページくらいの書籍で約3時間と言われています。

例えば、100冊の本を読もうと思ったら、次の時間とお金がかかる計算です。

  • 300時間
  • 15万円(1冊1,500円で計算)

しかし、Flierという神サービスを利用すると100冊の本を読むのにかかる時間とお金は以下の通りです。

  • 17時間
  • 1万円(半年程度の登録料で計算)

flier 料金プラン

すごくないですか!?

僕自身、Flierをもう6ヶ月程度利用していますが、通勤電車で欠かすことのできない相棒になっています。

この記事では、本の要約サービスFlierの評判を紹介していきます。

flierは1冊分の本の価格で、気になる本の要約が読み放題。

flier 本

現在、ゴールドプランが7日間無料となっています。

Flier 7日間の無料体験

ぜひこの機会に利用してみてください。

今なら7日間無料

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

FlierはビジネスマンのQOLをブチあげることで評判

本を選ぶ時皆さんはどこに行きますか?

実際に書店に足を運んだり、Amazonのレビューを読んだりする方が多いですよね。

僕も年間100冊以上の本を読みますが、書店に足を運ぶのは好きだし、1週間に1回くらいは行ってます。

ただ、書店に行っても毎回買いたいなと思える本があるとは限りませんよね。

本屋で見つけた本を買うかどうかの判断を「本との出会い(セレンディピティ)」だけに任せていたら、お金も時間も足りなくなってしまいます。

そんな時に「Flier」がかなり使えるんです。

かれこれ半年ほど利用させていただいていますが、本好きな人やビジネスマンであればQOLが爆上がりすること間違いなしです。

より詳細なFlierの特徴と評判・口コミをご紹介します。

>>評判と口コミから読みたい人はこちら

ビジネスマンに評判の本の要約サービスFlierの特徴

Flierでは具体的に何ができるのでしょうか?

ここではFlierの特徴を3つご紹介します。

  1. 10分で本の要約が読める
  2. 便利な機能がたくさんある
  3. 音声でも聞くことができる

一つずつ詳しくみていきましょう。

1. 10分で本の要約が読める!

flierは読書に関する次のような悩みを解決するために開発されたサービスです。

  • 本が多すぎて、何を読めば良いかわからない。
  • 忙しくて、本を読む時間がない。
  • 教養を身につけたいが、どうしたら良いかわからない。

僕自身が、flierのヘビーユーザーで毎朝の通勤時間にflierの要約を読んでいます。

平均して1冊6〜8時間かかる読書時間も、要点を抑えてある要約を読むだけであれば、10分間で内容を理解することができてしまいます。

flierで要約を読み、もし興味がある本が見つかったら実際に購入してみるのが僕流です。

大抵の内容は要約を読めば理解できるものの、内容についてももっと知りたいと思えば、実際に購入してじっくり読んでみるとハズレ本を引くこともなくなるので、時間を有益に使うことができます。

僕自身はflierで読んだ要約の5冊に1冊くらいの割合で、実際に本を購入しています。

僕のようにflier中毒になること間違いなしです。

今なら7日間無料

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

2. 便利な機能がたくさんある

Flierでは本の要約を読むことだけでなく、便利なサービスや機能があります。

ここでは4つの便利機能について説明します。

  1. 学びメモで自分用のメモを残すことができる
  2. Amazonなどと提携していて、気に入った本をすぐ購入できる
  3. 「あとで読む」「お気に入り」機能で自分の本棚を作れる

学びメモで自分用のメモを残すことができる

学びメモ

要約の下に「学びメモを書く」という欄があります。

読書していると「読んだけど内容忘れちゃった」「自分なりに学んだことを整理したいな」ということも多いですよね。

ここには自分が読んだ本の感想や学んだことをメモに残すことができます。

さらに学びメモはマイページから今までの学びメモを全てみることができます。

何度も振り返ることができるので、内容を忘れずに済み、とても便利です。

学びメモ

Amazonなどと提携していて、気に入った本をすぐ購入できる

要約を読んだ後に、「全部読んでみたい!」と思ったらその場でAmazonなどのサービスに飛んで購入することができます。

Flierで本を購入

Amazon以外にも「honto」「TSUTAYA」など各種サービスや書店とも提携しています。

買う前にFlierで内容をチェック→気に入ったらその場で買う、という使い方ができ、外れの本を買わなくて済むのでおすすめです。

「あとで読む」「お気に入り」機能で自分の本棚を作れる

「お気に入り」「あとで読む」

各本の要約には「あとで読む」「お気に入りに登録」ボタンがあります。

「気になるけど今すぐ読めない」という時には「あとで読む」を押して、気に入った本は「お気に入り」にしておきましょう。

「あとで読む」や「お気に入り」に登録した本はマイページの本棚からみることができます。

本棚

これで読みたかった本が何だったか忘れることもなくなるし、何度も読みたい本も簡単に復習できるね

ハルカ

3. 音声でも聴くことができる

Flierは読むだけでなく、音声再生も対応しています。

通勤時間に、作業中に、散歩中にと様々な場面で活用でき、忙しい社会人にももってこいですね

Flierは音声でも聴ける

今なら7日間無料

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Flierの評判

Flierの評判はかなり高いです。

多くのビジネスマンから支持されているアプリで、特に年収の高いような層から人気を得ています。

Flierについてよくある評判は次のようなものです。

  • ハズレ本を引いて時間とお金を無駄にすることがなくなった
  • 重要な箇所だけ拾い読みできて効率的な読書ができる
  • 通勤や休憩時間に1冊の本の内容が理解できて便利

それぞれ紹介します。

ハズレ本を引いて時間とお金を無駄にすることがなくなった

冒頭にも書いた通り、読みたい本は無限でも時間は有限

ハズレ本を引いてしまうことは時間の浪費でしかなく、人生の機会損失になります。

事前調査として、Amazonのレビューを読むのも確かに効果的です。

ただ、Flierの要約であればプロの編集者や経営コンサルタントなどが要約を監修しているため、その質が異常に高いです。

実際に書店で本を探す感覚でFlierを眺めていると、何冊かの本の要約に目を通していたことに気づき、実質的には多くの本の重要な箇所を理解してしまっていることが多いです。

自己啓発本とかなら実際一冊で筆者が伝えたいことって少ないし、Flierで事足りちゃいそう。

ハルカ

ケン

そうだね。買ってじっくり読むべき本とFlierで要点だけ抑える本を選び分けることができるのもFlierの魅力だね。

重要な箇所だけ拾い読みできて効率的な読書ができる

Flierの要約はプロの編集者や経営コンサルタントの方が作成しているため質が非常に高いです。

そのため、要約を読むだけで重要な箇所は理解することができてしまいます。

プロの方々は、要約力が高いんだね。

ハルカ

ケン

要約力はビジネス力ともいうくらいだからね。無料で何本かの要約が読めるので試してみてもいいかもね。

個人的には、自己啓発本や〇〇術のような本は購入せずともエッセンスをFlierでつかめばいいと思ってます。

通勤や休憩時間に1冊の本の内容が理解できて便利

Flierは1冊あたり10分で読めるため、通勤時や休憩時間にサクッと読むことが可能です。

エッセンスが凝縮されているので、10分間の読書体験でかなり多くのことが学べます。

僕自身も毎朝の通勤電車でFlierの要約を読んで、それをメモにまとめるなどしてました。

毎日の習慣にFlierを入れるのは、ビジネスマンとして時間の有効活用ができておすすめです。

今なら7日間無料

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Flierの口コミ

Flierの口コミを良い口コミと悪い口コミに分けて集めました。

良い口コミ

本屋で立ち読みする感覚で読める

暇つぶしにちょうど良い

音声で本を聞くのも便利

通勤時間にサクッと読める

多くの人がポジティブな口コミを発信していました。

1冊の本を買うくらいの価格で、プロが要約した本を何十冊も読めるのは最高ですよね。

今なら7日間無料

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

悪い口コミ

 

一部ですが良くない口コミもあったので紹介します。

ちょっと高い

アプリが使いにくい

本を買おうとすると2,000円では2冊程度しか買えないですが、Flierなら無制限に要約が読めます。

もちろん、月に2〜3冊しか要約を読まなければコスパは悪いです。

ですが、実際1本読むのに10分もかからない物もあり、2〜3冊なら一気に読んでしまうので、個人的にはコスパは圧倒的に本を買うより良いと思います。

まずは無料体験があるので自分でぜひ確かめてください!

Flierの料金プラン

Flier料金プラン詳細

Flierの料金プランは3つ存在します。

  • フリープラン
  • シルバープラン
  • ゴールドプラン

おすすめはゴールドプランです。というか、ゴールドプランじゃないとほとんど要約が読めません。

僕は、毎日の通勤ごとに1冊は読んでいたので、最低でも月に20冊程度は読みます。

シルバープランだと月に5冊までしか読めないので足りません。

社会人が月に2,000円自分自身に投資するのは決して高くはないはずです。

ぜひゴールドプランを検討してみてください。

今なら7日間無料

無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

Flierで読める本は?

フライヤーで読める本

Flierのラインナップは2,400冊以上!さらに毎日1冊追加されていくので飽きることもありません。

最新作から世代を超えて読まれている名著まで様々なラインナップがあります。

Flierで読める代表的な本
  • メモの魔力
  • 7つの習慣
  • ファクトフルネス
  • 人を動かす

社会人は必読な本がたくさん揃っていますので、ぜひ無料体験から始めてみてください。

Flierの登録方法と解約/退会方法

Flierに登録する方法、解約・退会する方法を順を追って説明します。

登録方法

  • 手順1
    公式サイトへアクセス
    まずはこちらから公式サイトにアクセスし、「会員登録」を押します
  • 手順2
    メールアドレスを入力
    メールアドレスを入力します。

    メールアドレス

    メールアドレスをいれると以下のような画面になり、メールが送られてきます。

    メールアドレス入力後

  • 手順3
    会員登録を完了させる

    メールを開くと以下のように登録を続けるボタンがあります。

    メールから会員登録

    ボタンを押すと、以下の画面になるのでパスワードを設定します。

    パスワードをいれる

  • 手順4
    支払い方法入力

    ここでの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。ボタンから入力画面に入り、入力して完了です。(後ほどマイページからYahoo!ウォレットも選択可能です。)

    支払い

  • 登録は3分もあればすぐに完了します。

    解約/退会方法

  • 手順1
    「解約/退会」を探す

    解約・退会するには画面下の黒いメニューの部分にある「解約/退会」を選択します。

    解約・退会方法

  • 手順2
    解約/退会する
    解約・退会の選択肢が出てくるので選んで完了です。

    解約・退会

  • Flierについてよくある質問

    登録後に料金プランを変更することはできますか?

    できます。「解約/退会」ボタンの近くに料金プラン変更ボタンがありますので、そこから可能です。料金プラン変更の手続きをすると、すぐにプランが切り替わります。

     

    「解約」と「退会」の違いは何ですか?

    「解約」の場合は支払いだけ止めます。「無料会員」として無料のコンテンツは引き続き利用できます。「退会」は全ての登録情報を削除するので、再度利用するためには再登録が必要となります。

     

    会社として使いたいのですが法人プランはありますか?

    「法人プラン」もあります。公式サイトから問合せ・資料請求が可能です。

     

    Flierの評判まとめ

    繰り返しになりますが、読みたい本は無限でも時間は有限です。

    厳選して読まない限り、いくら時間があっても人生の時間は足りません。

    Flierを使えば、ハズレ本を引く確率を限りなく0に近づけることができると同時に、「本を買うまででもないけど要点だけ知りたい」というものについても理解することができます。

    本1冊程度の価格で要約が何十冊も読むことができる最高の要約アプリFlierをぜひ試してみてください。

    今なら7日間無料

    無料体験期間中に解約すれば一切お金はかかりません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です