20代におすすめの転職サイト▶︎

【徹底比較】外資系企業への転職におすすめの転職エージェント13選!ランキング形式で紹介!

外資系転職

  • 「外資系企業に転職したいけど、どのエージェントを使えばいいかわからない」
  • 「自分の今の実力で、外資系企業から内定を貰えるかな?」
  • 「外資系企業への転職を目指すにあたって気を付けておくべきポイントを知りたい」

外資系企業への転職をしたい方にとって、これらのことはとても気になると思います。

今回の記事では、外資系企業に転職をしたい方にオススメの転職エージェントをランキング形式で紹介していきます!

この記事を読めば、

  • 外資系企業への転職に強いエージェント一覧
  • 業界別のオススメランキング
  • 外資系企業への転職を目指すにあたって知っておくべきポイント

などを理解することができます。

また、ご自身の英語を生かせる仕事も、外資系に強いエージェントだと質の高い求人を見つけることができます。

細かいことは良いからもっともおすすめの転職エージェントが知りたい」という方向けは、次の画像をタップしてランキングの箇所までジャンプしてください

タップできます

もくじ

外資系転職で本当におすすめの転職エージェント

外資系企業の求人を多く保有し、転職成功率が非常に高い転職エージェントを5社紹介します。

転職成功者は平均4.2個の転職サービスを利用していますので、まずは2〜3つほどのサービスを利用してみてください。

まずは一覧化していますので、こちらの表をご覧ください。

サービス名 運営企業 国内対応エリア 求人数
1位 エンワールドジャパン エン・ジャパン 東京、名古屋、大阪 1,196件
2位 JACリクルートメント JACリクルートメント 東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島 9,983件
3位 ロバートウォルターズ ロバートウォルターズジャパン 東京、大阪 1,325件
4位 リクルートエージェント リクルート 札幌、仙台、東京、横浜、千葉、埼玉、立川、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡 約14万件
5位 マイナビエージェント マイナビ 京橋、新宿、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡 38,500件
6位 マイケルペイジ マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン 東京都 4,193件

※2021年3月時点

1位:エンワールド (en world)

エンワールド

公式サイト:https://www.enworld.com/

エンワールド (en world)
求人数
(4.5)
サポートの質
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

エンワールド (en world)は、外資系・日系グローバル企業の転職に強い転職エージェントです。

業界や業種ごとに専門のチームを組んでいるため、転職先として目指す業界の情報を事細かく教えていただけるのが強みになります。

特に次のような方は、エンワールドを利用することで、大きなメリットを享受できますのでぜひ利用を検討してみてください。

  • 語学力が高い方(特に英語力)
  • 何か専門のスキルがある方(IT系スキルやマネジメントスキルなど)
  • 年収を上げて転職したい方

担当するキャリアアドバイザーの方も優秀な人が多いと評判で、転職をサポートする際に背中を預けられるパートナーとなってくれるでしょう。

また、むやみに求人を紹介してこないことでも有名で、他の転職エージェントのように転職を急かされたりすることはありません。

徹底的にサポートしてくれるエンワールドなら、外資系への転職が成し遂げられるだけでなく、年収やキャリアアップも同時に叶えてくれる可能性が高いです。

現在なら、無料のWeb面談も実施できますので、この機会にぜひ利用してみてください。

Web面談実施中

無料登録後もいっさいお金はかかりません

エンワールドの評判 エンワールド(enworld)の評判は?リアルな口コミや特徴・強みを徹底解説!

参考:エンワールド(enworld)の評判は? 特徴と強みも徹底解説!

エンワールドジャパン (en world Japan)の口コミ

エンワールドジャパンには下記のような口コミが寄せられています。

エンワールド・ジャパンは、担当者の提案レベルや対応の良さが際立っています。

面接対策も有用で、外資大手企業の好条件の案件も積極的に紹介してくれ、かつ面倒見良く対応してくれます。

2位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの評価
求人数
(4.5)
サポートの質
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

JACリクルートメントは、ハイキャリア・高年収の方向けの大手転職エージェント。

外資系・国内大手企業のグローバルポジションの求人保有率は業界No.1で、海外駐在やグローバルでの活躍も視野に入れた転職活動を進められます。

利用者の94.5%が「知人・友人に紹介したい」と回答する満足度の高い転職エージェントですので、外資系への転職を希望する方は、まずはJACを必ず抑えましょう。

サトシ

複数社利用するとしても、JACは確実に登録しておきましょう。

JACは次のような方におすすめです。

  • 年収600万以上
  • 語学力が高い(特に英語力)
  • 技術職などの専門スキルがある

私自身、JACはかなりお世話になった転職エージェントです。

転職サポートの質も高く、僕の要望に合わせていくつも素晴らしい求人を紹介してくれました。

少数精鋭の優秀なキャリアコンサルタントとともに、更なるキャリアアップを目指したい方はぜひ利用してみてください。

簡単3分で登録

登録後もいっさいお金はかかりません

JACリクルートメント JACリクルートメントの評判や口コミと、実際に使ってみた感想を紹介します

参考記事:JACリクルートメントを実際に使ってみて、その評判を確かめてみた。

JACリクルートメントの口コミ

JACリクルートメントには下記のような口コミが寄せられています。

JACリクルートメントは、外資系かつハイスペック志向の転職エージェントになるので、求職者に求められる水準も高いですが、その分条件の良い案件が揃っています。

また、求職者・企業側両面を1人のコンサルタントが担当するので、提案の質が高い点も良いですね。

3位:ロバートウォルターズ

公式サイト:https://www.robertwalters.co.jp/

ロバートウォルターズの評価
求人数
(4.5)
サポートの質
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントの質は非常に高いです。

サポートチームが、自動車・IT・金融などといった業界ごと、または営業・マーケティング・人事といった職種ごとにあるので、自分が希望する業界・職種のサポートが受けられます。

また、求人の質も高く、ロバートウォルターズの公開求人の半分以上が年収900万以上です。

なかには、年収2000万を超える求人も掲載されています。

ロバートウォルターズは以下のような方におすすめです。

  • 外資系企業でキャリアアップを目指したい方
  • 幅広い業界から転職先を選びたい方

サポートも手厚く丁寧で評判の高い外資系専門エージェントです。外資系企業を目指す方にとっては確実に登録をしておくべき転職エージェントになるでしょう。

ぱーしー

僕も『ロバートウォルターズ』を実際に利用したことがありますが、外資系を志望する人にとっては非常に心強いエージェントです。

3分程度で簡単登録

無料登録後も一切お金はかかりません

ロバートウォルターズ ロバートウォルターズはひどい?本音の評判を20代の海外営業が使って確かめてみた

参考記事:【実体験付き】外資系転職におすすめエージェント『ロバートウォルターズ』を徹底解説!

ロバートウォルターズの口コミ

ロバートウォルターズには次のような口コミが集まっています。

グローバル企業などへの転職においては、ロバートウォルターズには強みがあります。

実際にロバートウォルターズを利用することで、年収2倍になった、という例もありました。

4位:リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの評価
求人数
(5.0)
サポートの質
(3.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

業界No.1のリクルートだからこそ持つノウハウと、圧倒的な求人数によって求職者の転職活動を万全の体制でサポートしてくれます。

利用者数も圧倒的No.1の転職エージェントで、他のエージェントと併用しながらでも確実に登録だけしておいて損はないでしょう。

リクルートエージェントは以下のような方におすすめです。

  • 幅広い求人から選びたい方
  • 大手への転職を目指している方
  • キャリアアップとしての転職を考えている方

企業からの信頼も厚く、リクルートエージェントにしか出さない求人も多いそうです。

そのため大手企業への転職を目指している方であれば確実に登録しておきたい転職エージェントになります。

圧倒的業界No.1の信頼感

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判と口コミを徹底解説!悪い評判だけに踊らされるな!

参考記事:リクルートエージェントは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントには次のような口コミが寄せられています。

リクルートエージェントは担当者の対応が良いという点と、求人数が他のエージェントと比較して圧倒的に多いというのがメリットに映っていますね。

5位:マイナビエージェント

マイナビエージェントは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの評価
求人数
(4.0)
サポートの質
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

現在の分野でキャリアアップをしていこうと考えている方は、マイナビエージェントが良いでしょう。

業界を変えずに日系企業から外資系企業への転職を目指す方などにおすすめです。

マイナビエージェントは以下のような方におすすめです。

  • 転職活動の進め方がいまいちわからない方
  • 現在の分野でキャリアアップを目指している方

マイナビエージェントは「経験」を優先する求人が多い印象です。

履歴書と職務経歴書の添削のレベルの高さに定評があるのと、マイナビエージェント独自の求人もあるため、併用しておく分には損はしないでしょう。

そのため、同じ分野で突き詰めていきたい方はマイナビエージェントを利用してみてください。

独自の求人が豊富

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

マイナビエージェントは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介! マイナビエージェントの評判は?どんな人におすすめなのかを紹介!

参考記事:マイナビエージェントは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

マイナビエージェントの口コミ

マイナビエージェントには下記のような口コミが寄せられています。

マイナビエージェントも、対応の良さや対応スピードの早さが評価されています。

担当によって変わる部分もあると思いますが、フォロー体制がなっているかどうかはエージェント選びにおいて大切になりますね。

6位:マイケルペイジ

マイケルペイジ

公式サイト:https://www.michaelpage.co.jp/

マイケルペイジは、外資系企業への転職に特化しているエージェントです。

1976年に設立されて以来、全世界に拠点を構えてグローバルネットワークを構築しているので、ノウハウが蓄積されています。

社内に14のチームで分かれており、業界や職種ごとに特化した担当がついてくれます。

また、担当コンサルタントは全員バイリンガルという事で、対企業に対する交渉もしっかりしてくれます。

ただし、募集の案件は求められるスペックが高いため、採用難易度は非常に高く、求人の紹介をもらえない可能性もあります。

マイケルペイジの口コミ

マイケルペイジには下記のような口コミが寄せられています。

求人の質の高さや、英語必須の求人案件の割合が非常に高いので、グローバル企業や外資系企業を狙うのであれば、マイケルペイジに登録して紹介を貰うのが近道ですね。

転職エージェントランキング
  • 1位:エンワールド (en world)
    【公式】https://www.enworld.com/
    外資系・日系グローバル企業の転職に強い転職エージェント。
  • 2位:JACリクルートメント
    【公式】: http://www.jac-recruitment.jp/
    外資系企業への転職をするなら間違いなくここ。外資転職者の王道転職エージェント。
  • 3位:リクルートエージェント
    【公式】: https://www.r-agent.com/
    利用者数数業界No.1。他のエージェントとの併用がおすすめ。
  • 4位:ロバートウォルターズ
    【公式】: https://www.robertwalters.co.jp/
    高年収の求人ならここ。キャリアコンサルタントの質も高い。
  • 5位:マイナビエージェント
    【公式】: https://mynavi-agent.jp/
    業界専任のキャリアアドバイザー。非公開求人多数。
  • 6位:マイケルペイジ
    【公式】: https://www.michaelpage.co.jp/
    外資系企業への転職に特化。担当コンサルタントは全員バイリンガル

外資系転職の業界別おすすめ転職エージェント一覧

大手総合転職エージェントを利用して、志望する業界が絞れてきたら業界特化型転職エージェントを使いましょう。

業界特化型の転職エージェントの最大の強みは各業界を経験したコンサルタントが転職活動をサポートしてくれることです。

特に転職難易度の高い次のような業界を目指す方にとっては利用必須です。

  • 外資系金融
  • 外資系コンサル
  • 外資系メーカー
  • 外資系IT
  • 外資系製薬メーカー

このような業界は専門知識や経験が求められる場合が多いです。

その専門性をきちんとアピールするためにも対策は必須であり、コンサルタントのサポートが重要です。

また、業界未経験者でも各業界を経験したコンサルタントから業界の情報を手に入れることができます。

それぞれの業界を目指す人に向けたおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

外資系金融に強いエージェント

外資系金融に強いエージェントは、

  • コトラ
  • キャリアカーバー

が筆頭です。

それぞれ見ていきましょう。

コトラ(KOTORA)

コトラ(KOTORA)の転職エージェントとしての評判を徹底解説!【外資系金融への転職希望者必見】

公式サイト:https://www.kotora.jp/

コトラの評価
求人数
(3.0)
サポートの質
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(3.5)

外資系金融業界を目指すならコトラです。

専門性の高い金融業界への転職、特にハイクラスの求人が多い外資系金融業ではその業界に精通しているコンサルタントからのサポートが必要不可欠になります。

コトラは専門転職エージェントとしての評価も高く、NIKKEI Human Resources Agent Awards 2018 企業特別賞を4年連続で受賞しています。

ぱーしー

企業特別賞とは、参画エージェントおよそ230社のうち、転職支援決定人数および会員の投票・評価の双方で2018年で最も高評価となった企業に贈られるものです。

コトラは以下のような方におすすめです。

  • 外資系金融業界への転職を目指している方
  • 役職ありや経営幹部クラスでの転職を求めている方

外資系金融業界でバリバリやっていきたい思いがある方は一度コトラに相談してみると良いでしょう。

コトラ 評判 コトラ(KOTORA)の評判やリアルな口コミは?ハイキャリアにおすすめの転職エージェントの噂は本当?

参考記事:コトラ(KOTORA)の転職エージェントとしての評判を徹底解説!【外資系金融への転職希望者必見】

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス向けのヘッドハンティングサービスです。

カバーしている業界はコンサルから金融、メーカーなど幅広いですが、外資系金融の案件なども強いです。

登録後は、様々な企業のヘッドハンターから連絡が届くようになり、待っていてもハイクラスな求人案件が届くようになります。

また、各業界ごとに専門性の高い、業界に精通したコンサルタントを選ぶことも出来ます。

外資系コンサルに強いエージェント

外資系コンサルは、

  • ムービンストラテジックキャリア
  • アンテロープ
  • アクシス

が強いです。

それぞれ特徴を見ていきます。

ムービン・ストラテジック・キャリア

ムービンストラテジックキャリア

公式サイト:https://www.movin.co.jp/

ムービン・ストラテジック・キャリアの評価
求人数
(3.5)
サポートの質
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

外資系コンサルを目指す方であればムービン・ストラテジック・キャリアを利用しましょう。

コンサル系の職種は非常に専門性が高く、転職難易度もかなり高いです。

フェルミ推定・ケース面接という、コンサルティング業界独特の面接があり、しっかりと対策を練らなければまず突破できないでしょう。

ムービンのキャリアアドバイザーはコンサル業界出身の方で構成されているため、本当に必要な対策や業界の詳細な情報を教えてくれます。

ムービンは以下のような方におすすめです。

  • 外資系コンサルティングファームを目指す方
  • フェルミ推定やケースの面接対策など手厚いサポートを受けたい方

外資系コンサルティングファームへの転職を目指している方はぜひ利用してみてください。

ムービンストラテジックキャリアの評判 ムービン・ストラテジック・キャリアの評判は?外資系コンサルを目指す方におすすめ!

参考記事:外資系コンサル専門エージェント『ムービン・ストラテジック・キャリア』の評判を解説!

アンテロープ

アンテロープ

外資系企業の中でもハイクラス人材に特化した転職エージェントを展開しているのがアンテロープです。

特に外資系コンサルへの転職には強みを持っており、面接対策も充実、フェルミ推定やケース面接などへの対策も行ってくれます。

外資系コンサルに転職したい方は、このエージェントに登録をしておくべきです。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングも外資系コンサルへの転職に強みのあるエージェントです。

大手外資系・国内コンサルを含めて、シニアコンサルの入社数1位という実績を誇っています。

フェルミ推定をはじめコンサル業界への転職においてかなりのノウハウと知見を持っているので、外資系コンサルを希望する方は、このエージェントは外せないです。

外資消費財メーカーに強いエージェント

外資消費財メーカーについては、下記のエージェントに定評があります。

  • ISSコンサルティング
  • アズール

それぞれ具体的に見ていきましょう。

ISSコンサルティング

ISSコンサルティング

公式サイト:https://www.isssc.com/

ISSコンサルティングの評価
求人数
(4.0)
サポートの質
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(3.5)

外資系消費財メーカーや外資系製造業を目指す方はISSコンサルティングを利用しましょう。

ISSコンサルティングは、外資系専門の転職エージェントで、取引先の98%以上が外資系企業です。

長年外資系に特化したエージェントとして実績を重ねてきており、外資系企業3,000社以上への転職求人を紹介しています。

特に自動車・機械・化学といったメーカー、アパレル・食品などの消費財関連に強いエージェントです。また、その求人は誰もが知る一流企業などハイクラスなものが多いのも特徴です。

ISSコンサルティングは以下のような方におすすめです。

  • 外資系メーカーへの転職を目指す方
  • ミドルからハイキャリアの転職活動者

外資系メーカーを目指す方はぜひ利用してみてください。

ISSコンサルティング ISSコンサルティングの評判は?外資系×消費材/製造業への転職におすすめエージェント!

参考記事:外資系×消費材・製造業のおすすめエージェント!ISSコンサルティングを徹底解説!

アズール&カンパニー

アズール

アズール&カンパニーは数ある転職エージェントの中で、「外資系消費財メーカーに強い」と標ぼうしている唯一の会社です。

案件としても日本ロレアル、P&G、ユニリーバなど、そうそうたる顔ぶれが揃っています。

また、求職者との面談にもこだわりを持っている会社です。

「転職支援を通じて人が輝く場所を見つけるためのお手伝いをすること」を仕事の指針として掲げており、面談の評判が非常に高いです。

消費財メーカーへの転職を考えている方は、是非登録しましょう。

外資系ITに強いエージェント

外資系ITに強いエージェントは下記になります。

  • レバテックキャリア
  • ランスタッド
  • アデプト

IT業界は国内をはじめ、エンジニアに対する需要が非常に強いです。

その分、ITに特化したエージェントも数多くあるので、条件の良い転職を実現するためにエージェント選びが大切になります。

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニア・クリエーターの転職に特化した転職エージェントです。

IT・Web業界を専門に転職支援をしていますので、担当者は業界に非常に精通しています。

企業の内情に精通しているので、転職者と企業とのマッチング度合いの高い転職が出来ます。

エンジニアとして更なるキャリアアップを図るために是非利用したいエージェントです。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは第二新卒向けの「キャリアアップ転職」とハイクラス向けの「プロフェッショナル転職」の2つのコースを持つ転職エージェントです。

20代・30代前半向けの未経験向けの求人案件を取り揃えながら、外資系企業やグローバル企業の管理職やエグゼクティブ転職の求人案件も多くあります。

外資系向けのITスペシャリスト向けの求人案件も多くありますので、外資系IT企業に転職したい方は有益なエージェントになります。

参照:ランスタッドの評判は?20代・30代におすすめの外資系に強い転職エージェント

アデプト

アデプト

アデプトは他の人材エージェントと比較して小規模のエージェントですが、担当コンサルタントが全員外国人でバイリンガル、IT求人を多く取り揃えているエージェントです。

2004年に創業してから、日本とアジアにおける新興テクノロジー企業へのコア人材の転職支援をしてきました。

日本で唯一、新興テクノロジー企業に特化した人材エージェントになっています。

公開されている案件はすべて英語表記のため、語学力と技術力を活かしたい求職者の方にうってつけのエージェントです。

外資系製薬に強いエージェント

外資系製薬会社に強いエージェントは下記です。

  • メディサーチ
  • ヘイズスペシャリストリクルートメント

製薬業界はMRをはじめ、臨床、創薬、CRO、GMPといった幅広い職種があります。

それぞれの職種ごとに、満足のいく転職活動をするためにエージェントを活用することをオススメします。

メディサーチ

メディサーチ

メディサーチは外資系に特化したエージェントではありませんが、製薬業界・医療機器業界のありとあらゆる職種を網羅している転職エージェントです。

MRを始め、創薬、GMP、CRO、学術研究、臨床、人事職などのコーポレート機能の転職までカバーしています。

製薬業界への転職を希望する方は、ここへの登録は欠かさないようにしましょう。

ヘイズスペシャリストリクルートメント

ヘイズスペシャリスト

ヘイズスペシャリストリクルートメントは外資系に特化した転職エージェントで、外資系企業やグローバル企業への転職に強みを持ったエージェントです。

15の専門領域にわかれており、「ライフサイエンス」領域として求人を多く取り揃えています。

業界ごとに専門のコンサルタントを配置しており、面談時の提案の質に定評のある会社です。

ライフサイエンス領域についても長年の転職支援の実績があるので、安心してキャリア相談を任せられる会社です。

外資系転職でおすすめの転職サイト

続いて、外資系転職の際に本当に役立つ転職サイトを紹介します。

登録すると毎日のように転職サイトからメールが届くようになりますが、僕は、10個以上の転職サイトを登録していたのでメール通知が鳴り止みませんでした(笑)

なので登録する転職サイトはあらかじめ厳選する方が、効率よく転職活動を進めることができるかと思います。

ここで紹介する4つに登録しておけば、一旦は問題ないかと思います。

1位:ビズリーチ

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの評価
求人数
(5.0)
求人の質
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)

ビズリーチは外資系転職を考えているのであれば、マストで登録をしておくべき転職サービスです。

登録するだけで優良企業から直接スカウトが届き、効率的に転職活動を行うことができます。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めており、ハイクラスの転職をする方には間違いなくおすすめです。また、外資系の求人や管理職の求人もかなり豊富に扱われているので、自分の市場価値を測るためにも転職エージェントなどと併用して使用しましょう。

  • 年収600万円以上のハイクラスの求人を探している方
  • 外資系の求人や管理職の求人を探している方

ハイキャリアを目指すならビズリーチ

無料登録後もお金はかかりません。

ビズリーチは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介! ビズリーチの評判や口コミを徹底検証|フル活用して理想の転職を!【悪評に騙されるな】

関連記事:【ビズリーチの評判】20代後半〜30代前半のハイキャリアの方におすすめの転職サービス

2位:リクナビネクスト

リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

リクナビネクストの評価
求人数
(5.0)
求人の質
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

人材業界最大手のリクルートが運営する国内No.1の転職サイトで、転職を希望する方なら誰しもが登録しています。

日系企業が多いのはもちろんですが、やはり国内最大の転職サイトなので外資系の求人もとても豊富です。

リクナビネクストは以下のような方におすすめです。

  • 転職活動に時間と労力をかけたくない方
  • なるべく多くの求人を比較検討したい方

リクナビネクストは、企業から届くオファー機能によって、転職活動を効率的に進めるための武器になります。

また主体的に求人を探す際にもどの転職サイトよりも豊富な求人があるため、選択の幅が非常に広いです。

じっくりと自分に合う企業を比較検討しながら選びたい方に非常におすすめできる転職サイトです。

業界No.1の転職サイト

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

リクナビNEXT リクナビNEXTの評判を20代の僕が実際に使って確かめてみた

参考記事:リクナビNEXTは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

3位:doda

doda

公式サイト:https://doda.jp/

dodaの評価
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

求人の質も量も申し分なく、非常に使い勝手の良いサービスです。

利用者満足度はリクルートを超える業界No.1で、実に90%を超える利用者の方が満足したと回答しています。

dodaは次にような方におすすめです。

  • 地方での転職を考えている方
  • 職務経歴書や面接対策などのサポートを手厚く行ってもらいたい方

dodaは、利用者満足度90%という驚異的な満足度を誇る転職エージェントであり、癖のない総合転職エージェントですので、転職を考えている人はとりあえず登録しておきましょう。

利用者満足度業界No.1

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

doda 【doda(デューダ)の評判】キャリア面談に行って実際に確かめてみた

参考記事:dodaの評判は?実際にエージェントを利用してみた体験談を紹介

4位:キャリトレ

キャリトレの評判

公式サイト:https://www.careertrek.com/

キャリトレの評価
求人数
(3.5)
求人の質
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

20代の方であればキャリトレを利用しましょう。

キャリトレは、経歴や条件に合わせてAIが求人を紹介。それに対して、「興味がある」を選択した企業が同様にあなたに興味を持てば、内定につながる可能性が非常に高い『プレミアムスカウト』が届きます。

キャリトレは次のような方におすすめです。

  • 20代から30代前半の方
  • 大手企業や外資系に勤めている方

キャリトレにはプレミアムスカウトの機能もあり、転職サイトでありながらオファーがくる場合も多数ありますので、登録しておくだけでも有利に転職活動を進めることができるようになるでしょう。

業界大手のビズリーチが運営し、会員の7割以上が20代と、20代に非常に特化した転職サイト「キャリトレ」をぜひお試しください。

スマホでかんたん3分で完了

無料登録後もお金はかかりません。

キャリトレの評判と口コミ 【実体験レビュー】キャリトレの評判と口コミを20代の僕が実際に利用して評価してみた

参考記事:20代の転職ならキャリトレがおすすめ!実際に使ってみて分かったメリット・デメリットを説明します!

5位:LinkedIn

LinkedIn(リンクトイン)で実際に転職活動をしてみて分かったこと

公式サイト:https://www.linkedin.com/

LinkedInの評価
求人数
(4.0)
求人の質
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

LinkedInも外資系転職であれば非常に利用価値が高い転職サービスです。

今すぐに転職したい方であれば、少しニーズと違うかもしれませんが、きちんと日本語と英語の両方でプロフィールを記載しておくと、多くの外資系企業やヘッドハンターからスカウトメールが届きます。

LinkedInは次のような方におすすめです。

  • 転職する意思がそこまで明確ではない
  • 英語が堪能

おすすめの使い方も下記の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

LinkedIn(リンクトイン)で実際に転職活動をしてみて分かったこと LinkedInで転職活動をしてわかった、おすすめの使い方をお伝えします。

参考記事:LinkedIn(リンクトイン)での転職活動を実際にしてみたので使い方を徹底解説します

転職サイトランキング
  • 1位:ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収600万円以上の方におすすめ。
  • 2位:リクナビネクスト
    【公式】: https://next.rikunabi.com/
    求人数業界No.1。転職活動者の80%以上が利用する王道サイト。
  • 3位:doda
    【公式】: https://doda.jp/
    利用者満足度No.1。手厚いサポートを求めるならここ。
  • 4位:キャリトレ 
    【公式】: https://www.careertrek.com/
    20代向けの求人が多数。大手からベンチャーまで様々な企業規模を網羅。
  • 5位:LinkedIn
    【公式】: https://www.linkedin.com/
    転職意思が強くなくても登録しておくことがおすすめ。

外資系転職サービスの求人数

これまでで紹介した最新の外資系転職サービスの求人数を紹介します。

転職エージェント 求人数 転職サイト 求人数 業界別転職エージェント 求人数
エンワールド 1,153件 ビズリーチ 127,000件 コトラ 8,579件
JACリクルートメント 11,026件 リクナビNEXT 48,897件 ムービン・ストラテジック 非公開
リクルートエージェント 107,513件 doda 77,736件 ISSコンサルティング 非公開
ロバートウォルターズ 1,394件 キャリトレ 105,527件    
マイナビエージェント 872件 LinkedIn 433,000件    

(2021/4/12更新)

エンワールドの口コミ・評判

27歳 | | IT・通信・インターネット | 専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)
転職回数: 1回
満足度
(5.0)
基本的にエージェントからご紹介いただいた求人に応募する、という形式を取っていました。事前に入念なヒアリングをしていただき、ご提示いただいたものはほぼ自分の希望に合っている業務内容、かつなぜ提示したかというコメントをすべての求人につけていただいたため、面接や自己PRの対策を立てるのにも役立ちました。
前職は仕事の終わる時間が遅く、融通が効きづらかったにも関わらず、エージェントの方が常に迅速な対応をしていただけてたいへん助かりました。
また、面接対策が不十分だった自分の甘さについても厳しく指摘していただけて気を引き締めることもできたため、売上のためだけでないことを感じることができました。
25歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
エンワールドを利用して、転職に成功をしました。私の場合、他の転職エージェントも併用して利用していました。
他の転職エージェントはとにかく色んな企業を勧めてくるのに対し、
エンワールドさんは、私の職歴をきちんと理解した上で、最適な転職先を厳選して提供していただいました。自分に合っている企業が多かったため、
他社と比べても内定率は高かったです。
熱意を持ってサポートしてくださったコンサルタントの方に感謝の気持ちでいっぱいです
33歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(2.0)
エージェントとのやりとりはリクナビネクスト、マイナビエージェント、ビズリーチなどのほうがレスポンスが早く、対応が丁寧だと感じました。また、それら大手の転職サイトは登録するだけで数名のエージェントが向こうからコンタクトしてくるので、受身の転職サービス利用者にとっては便利な面が多いのではないかと思いました。そのほかに掲載されている求人情報は概ねどのサービスでも紹介されているので、あえて言うなら、エンワールドを利用するメリットはほとんどありません。
30歳 | 男性 | 公的機関・その他 | 技能工・設備・交通・運輸
転職回数: 2回
満足度
(3.0)
エンワールドは、利用する人が高い分、競争率がものすごく高いです。掲載内容が簡易的なこともあり、面接してみたら違った!働いてみたら違った!ってことが多々ありました。明日来てくれと言われた時点で、今日書類をもらわないといけないのに、契約関係の書類は要求したにもかかわらず渡されず、給与を振り込む口座の登録に必要なものすらいらないと言われました。翌日再度請求すると、そんなにすぐ寄越せと言ってくる人は初めてだ、と不機嫌そうに言われました。
アクセサリーや、その材料を管理する仕事でしたが、アレルギーに気をつけていると言いながら創業者が犬を仕事場に連れ込んだり、タバコを吸っていたり…残業代は出ない、昇給は今後一切ないと言われたり。
あまり良い企業の掲載はしてないように感じます。
きちんと就職されたい方は他の求人サイトの方がおすすめです。
34歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)転職回数: 2
満足度
(3.0)
この仕事がやりたい、都内に住んでる、その仕事の知識、即座に動けるフットワークの軽さ
今すぐ仕事に就きたいとにかく早くという方には持って来いなサービスなのではないかなと思います。
エージェントさんも親身に相談に乗ってもらえるし、履歴書・職務経歴書の書き方も細かい所まで見てもらえます。
面接の応対もどのようなことを話せばいいか大まかですが教えてもらえます。
そしてどんな時でもメール電話での対応が早く期限ギリギリまで対応して貰えるますので安心して使えるサービスですよ。
35歳 | 女性 | 運輸・交通・物流・倉庫 | 事務・管理転職回数: 3回
満足度
(3.0)
エンワールドは、タイ・インドなど海外含む4か国に事業所を構えており、グローバル企業・アジアの企業と密接な関係を築いています。エンワールドの求人は管理職、経営幹部、スペシャリスト職などのいわゆるハイクラス求人が多い傾向にあります。公式サイトでも公言している通り大手外資系、グローバル企業への転職サポートが得意なエージェントですので、対象の人には特におすすめの転職エージェントです。外資系・グローバル企業への転職を目指す人はエンワールドを利用してみてはいかがですか。

JACリクルートメントの口コミ・評判

38歳 | 女性 |不動産・建設・設備 | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(5.0)

いわゆる「エグゼクティブ」・「ハイキャリア」向けの案件がとても多く、「これは自分で探していてはなかなか見つけられないだろうな」という求人をたくさん紹介してもらいました。

それから、JACリクルートメントのキャリアコンサルタントの方もとても優秀でしたね。面談の際はこれまでのキャリアの棚卸しをしてくれ、その後私の強みについて徹底的に話し合ってくれました。「転職活動を成功しよう!」という意識が非常に高まりましたね

31歳 | 女性 | 金融・保険 | 企画・マーケティング・経営・管理職
転職回数: 2回
満足度
(5.0)
JACへ登録訪問の予約を入れた際の対応がとてもスムーズでした。また、スキルティック後にすぐに候補を数社提示してくれました。ここまでは他社も同様と思われますが、紹介してくれたスタッフから、この会社は日本人同士の人間関係に少し問題がある、派閥やグループなどを気にしないような印象を性格に見受けられるが、実際はどうか、など会社でとかくネックになりがちな人間関係についても配慮してもらったことにとても驚きました。
35歳 | 女性 | 流通・小売・フード | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(4.0)
いつも担当の方からこまめに連絡が入りとても安心できていましたが、たまに聞きたいことがある時などはこちらから連絡をすることがあります。
こちらから連絡をするときは全然つながらず、かなり遅れて連絡がくるかもしくは次の日になってしまったりと遅めのやりとりになってしまう事が多々ありました。なので担当者さんのタイミングでいつも連絡をくれていたので、いざこちらから連絡を取りたい時などはいつも遅れてのやり取りになってしまうことがいまいちでした。
25歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
面接まで行けても、コンサルタントさんが正確に情報を面接先に伝えてないことがあり、
面接で食い違いが生じ、準備して面接に臨んだものの、徒労に終わることが多かったので
一次選考や面接の結果を連絡してくれないコンサルタントさんも結構います。
JACリクルートメントでは、両面型で対応して下さり初めて応募した担当の方が
とても良く継続して利用してきました。しかし、本当に担当者によります。提案力が低いのを
棚に上げて私のスキル不足を理由にしてくる担当も居たのがイマイチだったです
22歳 | 男性 | 公的機関・その他 | 医療・福祉・介護
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
僕と同じように転職活動を行っている人全般はもちろんのこと、どの企業を選択するか迷っている人にお勧めしたいとおもいました。特に後者の方々にお勧めしたいと思いました。その理由としては、多くの企業の情報がリクルートメントには入っており、検索機能が優れていて情報が整理されているので色々な企業の種類や情報を得ることができるからです。何気なく色んな業種の情報に触れられて、それを比較することができるので迷っている方達の助けになると思います。
28歳 | 女性 | 金融・保険 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1回
満足度
(5.0)
管理職経験があるビジネスマンで、新しいステージに行きたい方にオススメです。同じ業種に進みたい方でも経験した事のない仕事をしたい方でも、キャリアアップを目指している30~40代の方をメインで募集しているからです。また「すぐにでも転職したい」と焦りを感じている方よりも、余裕を持ってじっくりリサーチしてから決めたい方に適していると思います。JACリクルートメントでは、時間をかけて転職活動に取り組んだほうが質の良い求人に巡り会えたからです。

リクルートエージェントの口コミ・評判

33歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
転職回数: 1回
満足度
(5.0)
しっかりとしたサポートにはとても満足しています。
登録後、すぐに面談を実施して頂き、非常に詳しいアドバイザーの方が現職の状況、転職企業の条件、給与面など事細かく聞いてくれて、且つ本音の部分で市場とのマッチング度合いなどをしっかりと説明してくれました。
面談後も、随時企業をご紹介頂きましたが、私の条件にしっかりとマッチした内容の企業様ばかりでしたので、相手にあわした選定をしっかりと行なっているのだなと非常に良い印象でした。
26歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 事務・管理
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
求人情報、数が多いことが魅力だと思います。
ここでしかない求人がたくさんあるため、自分の希望や理想に合った企業が探しやすいです。同じ企業の中でも職種ごとに複数求人を出していることもあります。
また、エージェントが信頼できます。例えば、転職理由を考える際、どう話せばよいのか悩みがちです。しかし、エージェントのサポートにより、嘘はすぐ面接官にバレてしまうため、本音で考えることの大切さを教わりました。それにより、自分が納得いく転職理由ができると思いました。
書類選考は、職種にもよりますが、30%ほどでした。
23歳 | 男性 | 環境・エネルギー | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(2.0)
経験の浅い第二新卒だったこともあり、応募出来る求人が少なかった。特に志望した営業・販売業種では、経験の面で2年以上の会社が非常に多かった。
また書類選考率が非常に悪いです。担当の方の伝え方が正直過ぎるのか、そもそも求人自体が転職者を釣るための仮想なのかと思うほど通りません。
スカウト機能というものもあてになりません。私が受けたスカウトは何社かありましたが、即レスしたにも関わらず相手側から全て断られました。面接確約とうたっていたにも関わらずあの仕打ちは酷いと思いました。
28歳 | 女性 | マスコミ・広告・デザイン | クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)
転職回数: 2回
満足度
(1.0)
事前に職務経歴などの情報を提出しているにも関わらず、面談の段階でエージェントが何も確認していなかったので一から説明することになりました。また、求人についても希望していた職種のものは全くと言っていいほどなく、見当違いの求人ばかり案内されました。希望している求人ではないと伝えても「とりあえず書類を出すだけ出してみてはいかがでしょうか?」と応募をプッシュされて困りました。おすすめメールが届きますが、ちゃんと求職者の職歴を確認して送ってきているのか疑問を感じるものばかりです
34歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(5.0)
転職を考えている全ての人にオススメしたいです、理由は質の高いサポートをして頂けるので転職活動に対しモチベーションを下げずに活動出来ますしスムーズな転職活動を行えるからです、求人に関しては人それぞれ希望職業職種が異なりますから紹介求人数が多い少ないはあると思います、しかし希望にマッチした求人をしっかりと紹介して頂けるので少なくとも転職活動を効率良く進める事が出来ると思います、こうした事から転職を考えている全ての人にオススメしたいです。
28歳 | 女性 | 流通・小売・フード | 教育・保育・公務員・農林水産・その他
転職回数: 2回
満足度
(4.0)
離職してすぐに仕事を見つけたいかたや、在職中でじっくり仕事を探したい方両方におすすめできます。転職までの期間も希望できるのでその希望に合わせてエージェントの方がサポートしてくれるからです。求人も毎日紹介して頂けるので選考にも進みやすいと思います。エージェントの方が相談にのってくれ、向き合ってくれるのでじっくりと探したい方にもおすすめです。求人数が多いので希望条件や、仕事内容をエージェントの方と相談しながら自分にあって仕事を見つけられると思います。

ロバートウォルターズの口コミ・評判

38歳 | 女性 | 不動産・建設・設備 | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(4.0)
色々な案件をいただき、3ヶ月くらいかかりましたが、ロバート・ウォルターズで転職を決めました。計3社ほど選考に進みましたが、とてもスピード感があり、サクサク進むのでそこは日系と違うなと感動しました。具体的には、他のエージェントでは、外資の業務について今ひとつ理解していないと感じるコンサルタントが多かったですが、ロバート・ウォルターズはその点、業界への理解力も高く安心して相談できました。一番、ありがたかったのは、その企業特有の面接方式にも詳しく、正確で深いフィードバックをもらえた点です。また転職する際はお世話になろうと思います。
30歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 事務・管理
転職回数: 2
満足度
(1.0)
外資系や英語を使う仕事がしたい人は自分にあった求人が見つかるかもしれません。職種もエンジニアや営業など幅広くあったので英語を使うという点があれば役に立つサイトだと思います。また地方の求人は少ない印象なので、東京都や大阪府に住んでる人は求人が多めだと思います。転職アドバイスのページもあるので求人検索以外でも役に立つかと思います。履歴書の書き方が久しぶりという人も説明が細かくされているので活用できそうです。

マイナビエージェントの口コミ・評判

23歳 | 女性 |公的機関・その他 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
メールのレスが早い。特に求人情報があればその都度、送ってくれる。そして、そのメールがわかりやすく、忙しいときでもパッと見ただけで、どんな求人がすぐ分かる。
面談日程は、自分の都合に合わせてもらうことができ、融通がきく。
非常に、親身になって相談に乗ってくれ、ピッタリのところを探してくれる。
自分の良いところを引き出して貰える。
また、担当の女性エージェントの方が、非常に人当たりがよく、無理に推し進めたりはせず、自分のペースで進めさせてくれる。
26歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)転職回数: 1回
満足度
(4.0)
求人数は50前後出していただき、転職サイトではなかなか出てこない求人ばかりでしたので、大変ありがたかったです。明らかにこちらの希望に沿っていない求人が出されることはなかったので、質も良かったのだと思います。エージェントの方は、応募後や面接前、面接後など必ず連絡をくださり、面接対策をして下さったり、面接を受けてみての感触など丁寧に聞いてくださり、寄り添ってくださっている印象がありました。メールのレスなども早かったです。書類選考の通過率は未経験の職種への転職ということもあり、1割程度でした。
25歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1回
満足度
(3.0)
私がいくつか利用した転職エージェントの中で
マイナビエージェントも、もちろん利用しましたが
こちらのエージェントは、私に合う職種と言うよりも、
私に合うこだわりの条件と合う求人が少なかったように感じたのがイマイチでした
登録して希望を出してるにも関わらず働きたい会社は少なく
履歴書の書き方、服装など関係ないとは言えないですが、求めていない情報が
毎日メールで届くので転職サイトとしてはイマイチだったと思いました
28歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 事務・管理
転職回数: 1回
満足度
(3.0)
少しイマイチだったかなと思ったのは、向こうからの連絡のタイミングと頻度です。在職中に転職活動をしていたので、日中は連絡をあまりとることができませんでした。それは、何度が担当の人に伝えたのですが、変わらず頻繁に平日の昼間に連絡をしてくるので、少し困ってしまいました。仕事中に転職エージェントからの電話にでることなどできませんし、無視しても何度か電話をかけてきたので、その点はイマイチだったなと思います。
29歳 | 女性 | 運輸・交通・物流・倉庫 | 事務・管理
転職回数: 3
満足度
(4.0)
良かった点は親身になって対応をしてくださり、連絡もマメに取って頂いた点です。
お話をしながら自分自身がどの業界に向いているですとかこんなところが自分の強みになるとか自分では気付かなかったこともアドバイスしてもらえたので視野を広げることが出来たのではないかと思います。担当の方がとても良かった。親身になって話を聞いてくれ、対応も早かった。どういう会社で働きたいか細かく伝えたところ、自分にマッチする会社をすぐに探してくれた。履歴書の書き方なども丁寧に教えていただけたので少し書き物が苦手な若い人におすすめです
34歳 | 男性 | 運輸・交通・物流・倉庫 | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(4.0)
こちらのマイナビエージェントでありますが、やはりはじめての転職活動の方にはほんとうにおすすめだと思っております。他のサイトであれば、わかりにくい点などが多々あるかと思いますが、やはりこちらの転職サイトは業界でも大手ということで、ほんとうにわかりやすく転職活動なども解説をしていただけるので、個人的にはおすすめだと思っております。基本的にアドバイザーの方が優秀だと思っているので、おすすめをさせていただきます。

ビズリーチの口コミ・評判

26歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | 営業・サービス・販売
転職回数: 3回
満足度
(4.0)
ビズリーチを利用した理由としては、質の高い求人を見つけることができるからです。役職を望んでいる人などにおすすめのサイトということもあり、利用しました。実際に利用して見るとマネジメントやスキルなど求められることが高いことがありましたが、満足する職につくことができました。担当者とのやり取りもスムーズで自分にあった方法を丁寧に教えてくれました。連絡もこまめにしれくれましたので、不安なく転職することができました。
24歳 | 女性 | 公的機関・その他 | 医療・福祉・介護
転職回数: 2
満足度
(4.0)
求人の質と量とともに多くて、さまざまな分野です見ることができました。参考になることが多くてよかったと思います。年収なども高いし、フォローやアドバイスも的確でとても参考になりました。応募した先もメールが早く面接になるとなった時、スムーズに行うことができて時間を有効活用することが出来てよかったなと思います。検索の仕方もいろいろあるので、自分がこれだけはと思うものはチェックしてそれを調べることもできてよかったです
26歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
転職回数: 1回
満足度
(2.0)
私はビズリーチの求人数の多さに引かれて登録を決意したのですが、一番良かったと思っているのはニッチな求人もあったことでした。そのため良くない言い方をするのであれば登録をしなければその求人に応募できないということでした。そのため登録をせざるを得なかったのですが、私の担当になったエージェントの方が良くなかったのかわからないですが、とにかく電話での連絡が頻繁にあり、少々迷惑に感じました。そこまで時間的に余裕があったわけではなかったので、そのあたりは不満でした。
34歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ
転職回数: 1回
満足度
(3.0)
ITエンジニアの転職を考えておりキャリアアップして大手に転職したいと考えていたのですが、ビズリーチはベンチャー系が多く大手企業の募集は少ないように感じました。
また、プレミアム会員というものが存在しプレミアム会員でないと見れない求人やスカウトメールが来てもプレミアム会員でないと参照できないなど少し不自由に感じました。
面談希望の内容でスカウトメールが来るのですが締め切りまでの期間が少し短く慎重に転職をしようと思っていたのでその点だけは利用しずらかったです。
30歳 | 女性 | 金融・保険 | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
仕事のスキルを日々磨き、実績も残している人こそビズリーチを使うのにふさわしく、キャリアアップ転職を成功させやすいのが特徴。ビスリーチが保有する案件には、高度なスキルが必要なIT・技術職やコンサルタント、メーカーや経営が多く見られます。ヘッドハンターは、実力者を見つけ良い企業に転職させる、いわばスカウトのプロ。
企業から直接依頼を受けているほど、幅広い人脈とネットワークを持っています。そんな彼らが管理職人材を探すのに最も利用しているサイトがビズリーチです。過去に管理職やマネジメントの経験のある人はかなり有利と言えます。
35歳 | 女性 | 金融・保険 | 事務・管理
転職回数: 5回以上
満足度
(5.0)
転職、就職先が決まっていないけれど環境を変えたいという人にお勧めしたいです。とにかく求人数もビズリーチの利用者さんへのフォローも素晴らしいので、自分一人で悩みながらネットや雑誌で求人情報をみたりそこに頼るよりも、ビズリーチに登録すれば無駄に検索時間を使うことなくスムーズに面接まで行けるからです。面接後も結果の報告などが迅速でかつ丁寧なので、とりあえずまずは求人探すならビズリーチから始めて欲しいです。

リクナビネクストの口コミ・評判

37歳 | 男 | マスコミ・広告・デザイン | クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
職種や地域を選択するのはもちろんですが、こちらの探したい条件や情報を細かく入力することができて探しやすかったです。グッドポイントという自己診断があるのですが、その診断ツールは面白いとおもいました。自分自身の診断なのですがうまく自己紹介をまとめられているような感じのツールで少し履歴書を書く際も楽になりました。求人情報の数がとても多く、その中から選んでいくのでじっくりと見比べながら考える事ができて良かったです。
33歳 | 男性 | 流通・小売・フード | 営業・サービス・販売
転職回数: 2回
満足度
(3.0)
求人情報数はどちらかと言うと質よりも求人数が比較的多いと思いました。某自動車買取店や飲食店などは凄く多い気がします。質重視派からすれば物足りない気はします。サポート体制は、基本的に個人任せのため、スケジュール管理が必要かと思います。応募企業に対する情報共有もないため自分自身でその企業を見極める必要があるかと思います。大手企業は割りかと情報が書いてあるし、企業サイトで企業研究が可能ですが、中小企業によっては掲載が少ない。
24歳 | 男性 | マスコミ・広告・デザイン | 営業・サービス・販売
転職回数: 2回
満足度
(3.0)
書類選考を通過して、一度面接になってからの合格率が他の転職エージェントに比べると低いように感じました。
「書類を見てくれて、興味を持ってもらえたのかな?」という期待を最初はしていましたが、合格率の低さが明らかになってくると、「書類なんて見られていないから、面接でアピールしないといけないな」となっていた。
もう少し、エージェントの方とやりとりをして人物像を企業側にきちんと伝えて置かなければ、面接時のミスマッチが大きくなるように感じます。
29歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1回
満足度
(3.0)
とにかくダイレクトメールが多く、おすすめ求人などのメールが頻繁に来るため個人のメールのメールボックスをチェックするのが大変でした。
特に、お断りしているエージェントからも、しばらくすると再度同じようなおすすめ求人のメールが来て、対応に困りました。
また、リクナビネクスト自体はエージェントではなく、そこを通してヘッドハンターやエージェントとやりとりをするツールなので、
興味のある求人の担当のエージェントが分かれてしまうと、それぞれとやりとりをしなくてはならず大変でした。
33歳 | 男性 | 流通・小売・フード | 営業・サービス・販売
転職回数: 2回
満足度
(3.0)
ご自身でスケジュール管理や情報数が少ない求人企業研究が出来る方はいいのではないでしょうか。自分ペースで求人情報も見極めることが出来ます。また転職活動を何度もされている方、特に芯がしっかりしてる方は大丈夫ではないでしょうか。私は一番最初に登録したところですが、エージェントなどの専任担当者としっかり面談したり、スケジュール調整もしてもらえるので、転職活動をスムーズにしたい、またはこれから初めるかたはここでしない方がいいかと思います。
27歳 | 男性 | 公的機関・その他 | 事務・管理
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
第二新卒等の比較的若い世代や、転職活動が初めてで、何からしたらいいのか分からない人がとりあえず登録してみて感じを掴む程度の時におすすめ出来るサイトだなというのが、正直な感想です。
あと、どこでもいいから今勤めている会社を辞めて他の会社に行きたいって言う人にもおすすめです。要するに転職サイトとしては実用的なところではないなと思いました。
いい転職をしたいのならエージェント契約を出来るところ、ビズリーチとかのハイクラス向け専門の転職サイトを利用する事を強く推奨します。

dodaの口コミ・評判

34歳 | |公的機関・その他 | 医療・福祉・介護
転職回数: 2回
満足度
(4.0)
エージェントが親身になってくれて、相談できる環境はいいと思います。昼間は仕事で電話相談でいない環境だったので、夜遅く長電話になっても、しっかり対応してくれました。担当の方が変わることもありましたたが、どの担当の人もみんないい人でした。履歴書や職務経歴書の添削もしてくれます。面接時に企業に言えなかったことなど含めて、面接後、doda側から企業さんにフォローも入れてくれたりと手厚いと思います。総合的に満足度は高いです。
32歳 | 男性 | 商社 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(4.0)
求人数の多さと担当者の質がよかったです。業界最大手ということもあって全国の主要都市に会社があります。最初の面談で条件をヒアリングしてくれ、その希望条件に合った求人を紹介してくれます。ほぼ毎日複数の求人が送られてくるのは求人数の多さを表していると思います。よかった点のもうひとつは担当者の質がよかったです。初めての転職だったので提出書類の作成が大変でした。職務経歴書作成のサポートはかなり丁寧にしてもらいました。この作業により書類通過の確率が上がるそうです。実際に職務経歴書をブラッシュアップしたところ、面接に進める確率が上がったと思います。質問に対するレスポンスもよく満足しています。
27歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
イマイチだった点は、
こちらからウェブ上で自分で検索できる求人情報の質が悪いことです。
量はかなりたくさん検索可能なのですが、
名前も知らないような企業の募集がほとんどですので、
大手を目指している方には物足りないと思います。また、正社員ではない求人もかなり多く、
年収面、待遇面を見ても悪質なものが多々あります。
自分の仕事内容を理解したうえでアドバイスをくれたことはなかったです。
また、細かいことを質問しても、
IT業界のことに関しては素人なので、あまり当てにできませんでした。
25歳 | 男 | 金融・保険 | 専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)
転職回数: 1回
満足度
(3.0)
サイトを通じて自己応募した企業様に関しての応募後や書類選考通過、採用面接に関する一連工程のフォローがなかったことが残念に感じられました。紹介案件と自身で検索して応募した企業様とでは対応差があると感じられました。紹介案件よりも自身で検索して応募した企業様を優先して対応した場合には少々冷たい対応がされたように感じました。自身のペースで転職活動を進めたいと考えている人であるとコンサルタントによっては不快に感じます。
30歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(5.0)
連絡がこまめに欲しい方におすすめです。
必ず1日以内に返信があるので、
聞きたいことも早く知ることができ、
やりとりもスムーズで何より気持ち的に安心しました。
転職活動を結構孤独に感じていたので、連絡があるかないかだけで全然心持ちも違いました。
次に転職にスピード感を持っている方にもおすすめです。
私は最初別のエージェントを利用していましたが、
そちらでは1ヶ月半ほどかかっていたのがdodaだと3週間ほどで決まりました。
最後にある程度転職先の会社や業界が固まっている方におすすめです。
スピード感が早いため、他の会社を色々見て吟味できない分、
この会社やこの業界がいい!と決まってる場合、
決め打ちで選考をどんどん進めることができます。
また保有している求人の幅も広いので、自分の希望にあった会社を紹介してもらえます。
29歳 | 男 | 不動産・建設・設備 | 建築・土木技術職
転職回数: 1
満足度
(4.0)
掲載されている求人数は他転職サイトと比較しても非常に多く、多種多様な求人を取り扱っている印象があります。これから新たな職種を希望される方や具体的に希望する職種が決まっていない方は求人を探しやすいと思います。エージェントによるサービスやフォローが充実しているため、初めて転職を経験されるような不安を持った方に対しておすすめだと思います。企業からのスカウトによる求人も取り扱っており、さまざまな求人を取り扱っている点も魅力的だと思います。

キャリトレの口コミ・評判

28歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 営業・サービス・販売
転職回数: 2回
満足度
(5.0)
特にどういった業界や職種、福利厚生、勤務地など、どういったものが良いのか具体的に決まっていない場合は、求人数がとても豊富なので自分の興味を引くもの、挑戦してみたいものが見えてくると思います。また、サポート制度も充実しているので、履歴書の作成や面接のときの受け答えなどに関する不安要素の軽減も出来るため非常に良いと思います。特に、他転職サイトよりメールのやり取りのスムーズさや書類選考の通過率が非常に良いなというのが個人的な印象です。
31歳 | 女性 | 不動産・建設・設備 | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
キャリトレは、初めての転職だという人や仕事をしながらスムーズに転職したいという方に特に向いています。
また、Webサイトを利用して転職するよりも、もっと身近で利用しやすいアプリを活用できるので忙しかったとしても通勤時間を利用して転職活動を進められますよ。
中には仕事のお昼休憩のお弁当を食べながら転職活動を進める人もいるようです。
未経験や第二新卒向けの求人も多いので、若年層で転職を考えている方も便利に使えるでしょう。大手や外資系の求人も多く掲載されているため、キャリアアップを目指しているひとが登録してみるのがおすすめです

 

そもそも転職エージェントとは?

ここまで外資系企業への転職にオススメの転職エージェントについて紹介してきましたが、よくある質問として、「転職エージェントと転職サイトの違いって何?」という点です。

簡単にまとめると、転職サイトは、転職活動のすべての工程を自分でする必要がある一方、転職エージェントは応募や面接対策など、プロの助けを得ながら転職活動を進めていくことが出来ます。

転職サイトと転職エージェントのメリット、デメリットを比較すると下記のようになります。

メリット デメリット
転職サイト ◎自分のペースで利用できる

◎スカウトメールの利用ができる

◎大量の求人を比較検討することができる

×書類や面接対策を自分でやる必要がある

×求人の検索・応募・面接の日程調整・年収交渉をすべて自分でやる必要がある

転職エージェント ◎内定率が高い

◎書類通過率が高い

◎面倒な事務作業をやってくれる

×担当者によって質が大きく異なる

×近隣に拠点がない場合に苦労する

こちらの記事に詳しく記載されていますので、こちらもあわせてご確認ください。

転職エージェント 転職サイト 違い 【どっちがおすすめ?】転職サイトと転職エージェントの違いを解説。使い分け方を紹介します。

【どっちがおすすめ?】転職サイトと転職エージェントの違いを解説。使い分け方を紹介します。

外資転職のための転職エージェントの使い方

外資系企業への狭き門を目指す方は、ただ転職エージェントを利用するのではなく、賢く利用する必要があります。

具体的には次のようなステップで転職エージェントを利用してください。

  • 手順1
    転職サイトで企業を調べる
    各企業の採用ポジションや年収を調べましょう。転職サイトを調べて興味のある企業をいくつかピックアップしておきます。
  • 手順2
    大手総合転職エージェントに登録
    大手総合転職エージェントは求人数が非常に多いため、まずはこちらで求人を探しましょう。転職エージェントと話をして業界が絞れてきたら専門転職エージェントに移ります。
  • 手順3
    業界特化型転職エージェントに登録
    特定の業界への転職を目指す方は特化型の専門転職エージェントを利用しましょう。サポートの質が違います。
  • 手順4
    2つの程度の転職エージェントに絞る
    最終的にはコンサルタントの質が高い2つ程度の転職エージェントに絞りましょう。
  • 手順5
    企業の口コミサイトで転職先の評判を調べる
    企業の中の人の情報を入手しながら転職エージェントとうまく駆け引きしましょう。

ぱーしー

どのエージェントを使うかと同じくらい、どう転職エージェントを使うかは重要ですね。

転職サイトで企業を調べる

まずは転職サイトで企業や求人を徹底的に調べましょう。

何も調べない状態で転職エージェントに向かってしまうと、エージェントがおすすめしたい求人を当てがわれてしまうことになりかねません。

ある程度興味のある求人を持っていくことで、あなたの転職の軸が伝わりやすかったり、エージェントがその求人を持っていたら特別ルートでそのまま選考まで進めてくれたりもします。

ぱーしー

しかしここで間違っても転職サイト経由で応募してはダメです。内定率が天と地ほど違います。

外資系企業への転職を目指す方は先ほど紹介した以下の転職サイトを複数登録をしておきましょう。

本当におすすめの3社!

外資系転職に強い転職サイト

ぱーしー

登録しておくだけで優良企業からオファーがくるケースも結構あります。

大手総合転職エージェントに登録

外資系企業を目指す方はリクルートエージェントなどの大手総合エージェントを避けがちです。

ぱーしー

就活でもリクナビやマイナビを避けてた層ですね。

ただ、大手総合転職エージェントはとりあえず登録しておくべきです。

彼らの扱う求人数の多さと、情報量や転職ノウハウの保有率は業界ぶっちぎりです。

面接でどのようなことが聞かれるのか等の情報を多数保持しています。

どの業界に行こうか明確に定まっていない段階では大手総合転職エージェントを利用しましょう。

おすすめの大手総合転職エージェントを簡単に紹介していきます。

本当におすすめの5社!

本当におすすめの転職エージェント

2つの程度の転職エージェントに絞る

転職エージェントを利用する上でもっとも怖いのが、質の低いキャリアコンサルタントに当たってしまうことです。

そのため、はじめは無料でたくさんの転職エージェントに登録して何人ものキャリアコンサルタントと会ってください。

ただ、転職活動も終盤に差し掛かってきたら本当に利用すべき転職エージェントを2つ程度に絞りましょう。

終盤では面接対策や自己分析に時間をかけた方が良いです。

面接等が始まった段階で多くの転職エージェントと会うことは貴重な時間を無駄にしてしまうことになりかねません。

良い求人を多数紹介してくれたり、キャリアコンサルタントの人が業界の知識を幅広く持っていたり親身になってサポートしてくれるところなどを利用するように定めましょう。

ぱーしー

複数の転職エージェントを利用してることを伝えると多くの転職エージェントは本気を出してくれるので、そういった意味でも初期段階では複数利用がおすすめです。

企業の口コミサイトで転職先の評判を調べる

転職エージェントを通していくつかの内定が出たタイミングでやるべきことは、企業情報を徹底的に調べ直すことです。

転職サイトやエージェントから教えてもらった情報だけではなく、実際に中で働く人の話を聴くことが重要です。

しかし、なかなかそのようなチャンスはないでしょう。

そこで有効なのが、企業の口コミサイトで情報収集をすることです。

いかにおすすめの企業の口コミサイトを紹介していきます。

外資転職でおすすめの企業口コミサイト①『転職会議』

転職会議

公式サイト:https://jobtalk.jp/

転職会議は、株式会社リブセンスによって運営されている企業に関する就職や転職関連のクチコミ情報を提供するウェブサイトです。

次のような情報は転職サイトや転職エージェントだけではなかなか手に入りません。

  • 職場の人間関係
  • 社内に派閥はあるのか
  • サービス残業はあるのか
  • セクハラやパワハラはあるのか

転職サイトのような口コミサイトを利用すれば、実際に中で働く人のリアルな声を聞くことができます。

転職活動において一次情報の重要性は非常に高いのでぜひ利用してみてください。

 

参考記事:転職会議は登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

外資転職でおすすめの企業口コミサイト②『OpenWork(オープンワーク)』

OpenWork(オープンワーク)は使える?実際に使って徹底調査してみた

公式サイト:https://www.vorkers.com/

オープンワークは、国内最大規模の就職・転職のための社員口コミサイトです。

圧倒的な口コミ回答数を誇り、口コミも信頼できるものが多いと言われています。

特に業界比較をするチャートは、オープンワーク独自のアルゴリズムで算出しているスコアを出しており、非常に参考になりました。

ごーどん

業界全体として評価がいいのか、企業として評価がいいのかを比較するのに役立ちますね

まとめると、オープンワークの良さは以下です。

  • 口コミの質が非常に高い
  • 業界比較のチャートがとても使える
  • 入社後の自分をリアルに想像できる

参考記事:OpenWork(オープンワーク)の評判は?実際に使った僕が徹底調査してみた

外資系企業への転職でエージェントを使うべき理由

書類添削

外資系企業への転職活動において、なぜ転職エージェントを使った方が良いのでしょうか?

  • 非公開求人にアプローチできる
  • 面接対策や書類添削をお願いできる
  • 求人企業や選考に関する情報提供が期待できる

ことが、転職エージェントを使うべき理由になります。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

非公開求人にアプローチできる

外資系企業の求人の多くは非公開です。

こうした非公開求人は、転職エージェント経由でしか応募することができません。

かつ、非公開求人のほとんどは、エグゼクティブ求人をはじめとした、条件とレベルの高い求人ばかりです。

企業側としては、求人を非公開にすることで、競合他社に内情を知られるのを避けながら、優秀な人材を厳選して採用しようと意図しています。

転職エージェントを活用することで非公開求人に応募することができ、良質な求人案件にアクセスする事が出来るのです。

面接対策や書類添削をお願いできる

外資系企業に応募する際には、英語による履歴書・職務経歴書などの書類と英語による面接対策が必須です。

外資系企業は日本とは異なり、履歴書のフォーマットが定まっていないケースが多いです。

その中で、誤字脱字なく面接者の目にとまるようなレジュメを作らなくてはいけません。

1人でこうした作業を行うのはとてもハードルが高いので、プロの目で見てもらってアドバイスをしてもらった方が良いです。

また、面接も英語で行われるのですが、普段ビジネス英語を使うことに慣れていないと、面接本番中に言葉が詰まってしまうことにもなりかねません。

そうなると合格は難しいので、担当コンサルタントに面接対策をしてもらった方が合格率が高まります。

求人企業や選考に関する情報提供が期待できる

外資系企業への転職の場合、国内企業と比較して選考で見られるポイントが変わってきます。

また、企業の内情についてやどういう人材が求められていて活躍しているのか、なかなか知ることが難しいです。

こうした観点からも、適切な情報を得るためにエージェントを活用した方が良いです。

特に外資系企業に特化したエージェントであれば、外資系企業特有の社風や働いている人の特徴をよく理解しているため、生の情報を仕入れることができます。

外資系企業への転職を目指す上でのポイント

ポイントを書いた書類

外資系企業への転職を目指すにあたって、押させておくべきポイントについて触れていきます。

  • 求められる人材像を知る
  • 相性がよく質の高い転職エージェントを見極める
  • 定期的にエージェントに連絡をする

これらのポイントは、外資系企業に転職するにあたって非常に大切になってきます。

国内企業とは異なり、外資系企業で求められる人物像や文化を知っておかなければ、「一緒に働いてほしい!」と面接官に思ってもらうことが難しくなります。

また、自分と相性の良いエージェントに担当してもらうことも大切です。

外資系企業は採用難易度は非常に高いため、転職成功に向けて伴走してくれるようなエージェントが担当についてもらえないと内定を獲得することが難しくなってしまいます。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

求められる人物像を知る

外資系企業に求められる人物像としては、

  • コミュニケーションに不具合が出ないほどの英語力
  • 成果にこだわる
  • スピード感がある

という特徴があります。

外資系企業では、会議やプレゼンだけでなく、通常の上司との会話でも英語でなされることが多いです。

そのため、業務時間中はほとんど英語でコミュニケーションを取る必要があります。

また、外資系企業は仕事の「プロセス」ではなく「結果」で評価されます。

国内企業ではプロセスも含めて評価されることが多いですが、外資系企業ではそれは通用しません。

結果が出なければ即戦力外となる可能性もあります。

そして、外資系企業はトップダウン型のマネジメントスタイルを取る企業が多く、本社からの指示があれば即座に行動に移せるような方がマッチします。

相性が良く質の高い転職エージェントを見極める

相性がよく、質の高い転職エージェントについてもらえることが、外資系企業への転職成功に近づけます。

それでは、どんなエージェントが質の高い人なのでしょうか?

以下の基準を軸に、見極めてみましょう。

  • 転職後のキャリアイメージも含めて提案してくれる
  • 企業担当者との強いパイプがある
  • デメリットを包み隠さず伝えてくれる
  • あなたに安易に迎合せず、求人紹介の際にも「なぜこの企業?」が明確

このような特徴を持ったエージェントは非常に優秀な方なので、このような基準をもとに担当者を見てみましょう。

そして、少しでも違和感を覚えたり「質が悪い」と思えば、すぐに担当者を変更してもらうようにしましょう。

定期的にエージェントに連絡をする

定期的にエージェントに連絡を取るようにしましょう。

2週間に1度くらいが目安です。

なぜ定期的にコミュニケーションを取る必要があるのかというと、コミュニケーション頻度が下がると、担当エージェントの中であなたの優先度が下がってしまうからです。

コミュニケーションの期間が空いてしまうと、「転職意欲が高くないのかな?」「もう他社に決まってしまったのかな?」と思われてしまい、求人紹介も後手に回されてしまいます。

せっかくエージェントに登録したのに情報が得られないともったいないですよね。

また、コミュニケーションの頻度が高くなると、エージェントとあなたとで相互理解を図りやすくなるため、徐々に提案のマッチング精度が高くなる効果もあります。

外資系企業への転職を目指す上でよくある質問や疑問点

夜空

外資系企業への転職を目指す上でよくある質問や疑問点について、まとめていきます。

よくある質問としてあがるのは、

  • 年齢ごとに求められる経歴やスキル
  • 求められる語学力
  • 年収

です。

20代の若年層と40代のベテラン層とでは、当然求められるスキルやスペックも変わってきますよね。

また、具体的にどの程度の語学力があれば外資系企業でも問題なく過ごせるか、といった事も気になる方が多いようです。

日系企業と比較して年収がどのくらい増加するのかも気になりどころですね。

それぞれ具体的に解説していきます。

年齢によって求められることや転職の進め方は変わる?

基本的に外資系企業では年齢は関係なく、即戦力になる人材かどうかが見られています。

転職のボリュームゾーンとしては30代前後~40代前後ですが、年齢よりも実力とスペックが大切になります。

20代の方でも、前職で素晴らしい成果を出しており、その経歴を買ってもらえれば採用されます。

50代になってくると、その人のスキルや経歴によってはエグゼクティブとしてのポストを用意されているケースもあります。

求められる語学力の目安は?

基本的にTOEIC800点程度は求められます。

しかしこれはあくまでも目安で、実際にはビジネスレベルのコミュニケーション能力が求められます。

会議やプレゼンの場では当然ですが、同僚や上司との会話も英語ですることが多いため、読み書きレベルの英語力だけでなく対面でコミュニケーションを図れる程度の英語力が必要です。

少し英語が得意レベルでは、入社後も業務時間外に英語力をトレーニングする必要があり、大変な思いをする可能性が高いです。

外資系企業への転職を目指す方は、英会話スクールなどに通って英語力を高めるようにしておきましょう。

日系企業より年収は高い?

外資系企業は日系企業よりも高い年収をもらうことができます。

そのかわり、日本企業のように退職金は貰えず、福利厚生も乏しいです。

また成果主義のため、成果を出し続ける人はずっと給料が上がり続けますが、成果を出せない人がすぐリストラの対象になってしまいます。

それくらい、成果に対してドライに見られますので、高年収を狙えるかわりにリスクも高いです。

英語が使える職種って?

外資系企業に転職を考えている方の中には、「海外で働きたい」「英語力を活かして仕事がしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。

ひとことで外資系企業といっても、英語を活かせる仕事・職種は多様です。

ここでは英語を使う職種の一例を挙げておきます。

  • 経営・戦略コンサルタント
  • 秘書、事務
  • 営業(国内、海外)
  • ITエンジニア

これから更にグローバル化が進み、最終的にはほとんどの職種で英語が必要になるでしょう。

是非今から英語力に磨きをかけ、外資系企業への転職に一歩踏み出してください。

外資転職で本当におすすめの転職サイトとエージェントまとめ

外資系企業への転職は狭き門です。

今回紹介した転職エージェントや、おすすめの使い方を参考に、素晴らしい条件で外資系企業への転職を果たしてください。

最後におすすめの転職エージェントを総まとめしておきます。

本当におすすめの転職エージェント
外資系転職に強い転職サイト

エンワールドジャパンやJACリクルートメントのように外資系企業全般に強いエージェントもあれば、コトラやムービンストラテジックキャリアのように各業界に強みのあるエージェントもあるため、自分の希望する業界や職種に強いエージェントを選ぶようにしましょう。

外資系企業の転職は、通常の転職活動よりもより「情報」が大切になってきます。

その点でも、自分に合った転職エージェントを活用することは、外資系企業への転職成功に向けた近道になります。

また、合わせて下記の記事も読んでみてください。

外資系転職ステップ 【5分で読める】外資系転職を成し遂げる具体的方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です