第二新卒の転職を成功させるコツを徹底解説

第二新卒の転職を成功させるコツを徹底解説

第二新卒の転職を成功させるにはコツが要ります。

第二新卒の転職市場がアツく、人材不足が叫ばれる現代社会では、ある程度のビジネススキルやマナーが身についた状態で獲得できる第二新卒は引く手数多です。

しかし、転職活動が成功しやすいと言われる第二新卒でも「成功する人」「失敗する人」は分かれてきます。

具体的に何が違うのでしょうか?

この記事では、第二新卒の転職を成功させるためのコツをご紹介します。

こんな人におすすめ!

  • 第二新卒で転職活動をしようと考えている人
目次

第二新卒の転職を成功させるには?

第二新卒は転職活動が成功しやすいです。

  • 即戦力の“若手”を確保できる
  • 内定後すぐに働いてくれる

企業にとって新卒市場で優秀な人材を獲得するのは非常に難しいですが、第二新卒市場ではそこまで難しくありません。

また、最低限のビジネスマナーやスキルが身についた状態の若手を獲得できるのは非常に効率の良い採用です。

大手企業でも積極的に第二新卒の採用活動を行っており、就活のときには足切りを食らってしまうような企業に第二新卒として再挑戦するなどはありでしょう。

応募方法にもよりますが、転職エージェント経由などで応募すれば学歴や企業名などのフィルターで落とされることはほとんどないので、憧れの企業への就職が叶うかもしれません。

第二新卒で転職するためには、第二新卒を採用する企業側の視点を知っておこう

第二新卒の転職活動をする際には、どのようなことを企業が懸念しているのかをあらかじめ知っておきましょう。

具体的には以下のようなことを気にしています。

  • すぐに辞めてしまうのではないか
  • 受け入れが大変なのではないか

新卒で入った会社をすぐにやめてしまったとみなされるため、もしかしたら自分の会社もすぐにやめてしまうかもしれないと思われる可能性が高いのは事実です。

しかし、大事なのはどれだけ早くやめたかではなく、なぜやめたのかです。

やめた理由を明確に説明することができ、その理由に該当する可能性が企業側にないかを自分も人事もお互いに把握するためにも理由を明確にしておくことは重要です。

また、新卒と違って同期のようなコミュニティーがありません。

つまり、会社側が人間関係の形成を丁寧にケアをしなければならず、受入方法に頭を悩ませることでしょう。

こういった懸念点を頭に入れた上で、前提として、

  • すぐにやめない
  • すぐに職場に馴染める

ことをアピールできるといいかと思います。

第二新卒の転職を成功させるためのコツ

ここからは具体的に第二新卒の転職を成功させるためのコツをお伝えしていきます。

自己分析を徹底的にする

就活の際にも口すっぱく言われたかもしれませんが、転職活動においても自己分析は徹底的に行いましょう。

就活の時とは違い実際に働いた経験があるため、どのような仕事が自分に向いているのかがなんとなくではあるものの見えてきているはずです。

転職の目的は人それぞれですが、共通してあるのが「自身の望むキャリアを実現させること」ではないでしょうか?

直近の仕事ももちろん大切ですが、5年後、10年後にどうなっていたいのかをきちんと考えた上で最善の転職先を選ぶことができると良いでしょう。

自己分析の大切さは以下の記事にも書いたのでよかったら参考にしてみてください。

転職活動の軸を定める

こちらも就活の際とほぼ同じです。

就職活動の軸をきちんと持っていなかった人は、入社後にミスマッチを起こす危険性があります。

何も考えずに転職活動をしてしまうと、無数にある企業の中から選択しなければいけないため、結局どの会社で働きたいのかを見つけることが非常に難しいです。

そうならないためにも、MUST条件(譲れない条件)と、WANT条件(あったら嬉しい条件)を自分の中で明確にしておきましょう。

  • MUST条件とWANT条件を明確にしておこう

企業が第二新卒の採用で懸念しているところを潰す

先ほども述べましたが、第二新卒の採用に対して企業が懸念していることは共通しています。

  • すぐに辞めてしまうのではないか
  • 受け入れが大変なのではないか

これらの懸念点を潰すためにも、すぐにやめないことと、職場に馴染むのが得意だということを伝えましょう。

特に前職の退職理由については深く掘り下げられるはずです。

たとえネガティブな理由でやめていたとしても、本音と建前を使い分けながら「すぐにやめそうだな」と思われないような伝え方をしましょう。

転職エージェントを利用する

第二新卒や20代の方は間違いなく転職エージェントを利用すべきです。

なぜなら転職サイトや企業HPからの応募では落ちてしまう求人でも通過しやすくなったり、キャリアアドバイザーから転職活動に対する手厚いサポートが受けられるからです。

初めての転職活動を一人で行うのは至難の技です。

職務経歴書の書き方もわからなければ、転職活動の面接の雰囲気もいまいち掴むことは難しいでしょう。

転職エージェントであればそれらのサポートに加え、面接日程の調整や年収の交渉まで無料で行ってくれます。

第二新卒の転職活動において転職エージェントを使わない手はないです。

第二新卒におすすめの転職エージェントは次の5つです。

【厳選】第二新卒におすすめの転職エージェント5社

キャリトレ

スカウト型の転職サイト。とりあえず登録しておけば優良企業から声がかかる可能性もあり。

リクナビNEXT

転職活動をするなら考えるまでもなく登録すべき業界最大手の転職サイト

マイナビジョブ20’s

第二新卒に特化した転職エージェント

リクルートエージェント

他者を圧倒する求人数と、豊富な転職ノウハウ

マイナビエージェント

業種や職種ごとに専門のキャリアアドバイザーが在籍する

第二新卒におすすめの転職エージェントや転職サイトについての詳しい情報は次の記事に書いてありますので目を通してみてください。

第二新卒の転職を成功させるまとめ

第二新卒の転職市場や、転職を成功させるためのコツをご紹介しました。

転職は人生を大きく変えるチャンスです。

転職エージェントをはじめとするいろんな方のサポートを受けながら、きちんと自分自身のキャリアに向き合い、最高の転職を成し遂げてください。

応援しています。

この記事を書いた人

浅井 優太のアバター

国公立大学外国語学部英米学科卒業。TOEIC 970点 / IELTS 7.0 / 高校の英語教員免許保有。新卒から大手メーカーの海外営業として働く。

コメント

コメントする

目次
閉じる