TOEIC970点の海外営業がおすすめするスコア別の学習方法

TOEIC_勉強法

「TOEICの点数をあげたい」という声はとてもよく聞きます。

社会人になってからTOEICのスコアをが求められるようになった方も多いでしょう。

とーます君

TOEICが昇格の必須条件になっていたり、入社時の条件になったりして困っている人が多いみたいだね。

この記事では大手自動車メーカーで海外営業として働き、TOEIC970点のぱーしー(@_tarotarochan)が、TOEICのおすすめ勉強法を解説します。

TOEICは970点 × 英語の教員免許を持ってる僕が解説します。

ぱーしー

この記事で取り上げるのは、TOEICのリーディング&リスニングテストの勉強法です。

結論、最も大切なのは英語に触れる回数をとにかく増やすことです。

英語は小手先のテクニックだけでどうにかなるものではないため、急にTOEICの点数が伸びる魔法はありません。

英語にとことん触れて、基礎力が付いてきたらTOEICの問題に取り組む。そして、最後はTOEICの独特な出題形式に慣れる、という順番で行えば確実に点数は上がります。

  1. たくさん英語に触れて基礎力をあげる
  2. 公式問題集や本番形式の問題集を使ってTOEICの出題形式に慣れる
継続は力なりです。諦めずにコツコツ頑張りましょう!

ぱーしー

【社会人向け】おすすめTOEIC勉強方法

この記事を読んでいるのは、社会人の方が多いと思いますので、まずは社会人向けのおすすめ勉強方法を紹介します。

社会人生活は、仕事で忙しくまとまった勉強時間が取れない人も多いはずです。

それゆえに英語の学習を継続することに挫折してしまう方も多いですよね。

とーます君

社会人1年目とか2年目とかだと特に時間もなくて、英語学習どころじゃないよね…
社会人なりたての頃は特に大変だよね。そんな方におすすめなのがスマホ一つでどこでも学習できる英語学習アプリだよ。

ぱーしー

英語学習のためのアプリは無数に存在しますが、TOEIC970点の僕がいくつも使ってみてわかって本当におすすめできるアプリは以下の2つです。

どちらか一つだけおすすめするとしたら、スタディサプリをおすすめします。

ぱーしー

スタディサプリ

スタディサプリ』のTOEIC対策コースは非常に優れています。

  • 1日3分から始められる
  • 継続率92%・完走率96%
  • 利用者数No.1の英語学習アプリ

電車の移動時間やスキマ時間に勉強したいという方に非常におすすめです。

たった2ヶ月で、250点スコアアップした人もいるTOEIC対策用のアプリで、英語初心者から上級者まで幅広く利用されています。

スマホやパソコンさえあれば、どこでもTOEICの勉強ができるのは嬉しいですね。

スタディサプリの教材内容も申し分なく、次のようなことが可能です。

スタディサプリでできること
  • TOEIC20回分に相当するパート別の演習問題
  • 人気講師 関先生の「世界一わかりやすいTOEIC®テストの授業」が約300本閲覧可能
  • レベル別単語集の閲覧
  • ディクテーションとシャドーイング機能でリスニング力アップ

この中でも、TOEIC満点を取得した人気講師、関先生の講義動画が約300本見られるのがもっともおすすめできるポイントです。

関先生の動画では、1本約5分の短い時間でわかりやすく文法などの解説をしてくれます。

忙しい社会人にはスキマ時間で勉強できるためとてもおすすめです。

ぱーしー

スタディサプリは、価格も月々2480円〜と良心的な価格にて提供されています。

何冊も問題集、単語帳、文法書を買うと1万円を超えることもあるのでそれと比較すると、どこでも簡単に勉強できるスタディサプリは非常に優秀です。

とーます君

社会人なら1回の飲み会代より安いね。

また、スタディサプリのTOEICプランを利用すると通常980円かかる英会話プランも無料で利用できますので、会話力も同時に伸ばすことができる優れものです。

今なら7日間の無料体験が可能ですので、一旦は無料体験をしてみて、自分に合ってると思えば継続して使ってみると良いでしょう。

今だけ7日間の無料体験中

※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

※無料体験中はいつでもキャンセルできます

SANTA TOEIC

『SANTA TOEIC』たった数時間で100点UPも夢じゃない?AI × TOEIC学習アプリを徹底解説!

SANTA TOEICは、AIを活用した英語学習アプリ。

EdTech事業を展開する株式会社Langooが、2019年9月12日にSANTA TOEICをリリースしました。

延べ1億問以上の解答データを解析した独自のAI(人工知能)を搭載するTOEIC学習アプリとして大きな注目を集めています。

こちらもいつでもどこでもスキマ時間を利用して効率的にTOEICの勉強が可能です。

無料プランと、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月契約の3つのプレミアムプランを提供しており、月々1300円から利用できます。

SANTA TOEICの最大の特徴は何と言ってもAIを活用した分析です。

利用者が苦手とする問題はどこかをAIが分析し、TOEIC試験25回分、5000問の中からスコアアップに必要のある問題だけを出題します。

一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを構築するので、効率良く学習を進めることが可能です。

通常TOEICのスコアを100点上げるのには200時間ほどの勉強が必要だと言われていますが、SANTA TOEICを活用すればたった20時間程度で100点UPも可能ですのでぜひ活用してみましょう。

『SANTA TOEIC』たった数時間で100点UPも夢じゃない?AI × TOEIC学習アプリを徹底解説! 『SANTA TOEIC』たった数時間で100点UPも夢じゃない?AI × TOEIC学習アプリを徹底解説!
それではまずはリーディング・リスニングに共通しておすすめできる勉強法をご紹介します。

ぱーしー

【レベル共通】おすすめのTOEIC学習方法

このカテゴリでは、すべての方に自信を持っておすすめできる学習方法を紹介します。

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング&リスニング共通編〜

リーディングとリスニングに共通して必要なのが単語文法の知識です。

この2つが身についてなければ、文章を読んでも全く理解できませんし、リスニングをしようにも何を言ってるか一切わかりません。

まずは、単語と文法をとことん勉強しましょう。

おすすめ勉強法
  • 単語と文法は15分でもいいので毎日勉強する
  • 単語集と文法書を1冊ずつ何周もやりこむ

英単語と文法を身につけるには、毎日の積み重ねが大切です。

15分だけでも良いので毎日勉強するようにしましょう。

おすすめなのは英単語集・文法書を1冊ずつ買って、それを何周も勉強することです。

何冊も買う必要は全くありません。

どの参考書であっても、網羅している内容は基本的に同じですので、1冊を丸暗記するつもりで勉強しましょう。

英単語や熟語を勉強する際に、「書いて覚える」「読んで覚える」「耳で聞いて覚える」など方法は様々ですが、勉強していく中で自分に合う勉強方法を見つけてみてください。

ぱーしー

ちなみに僕は、英単語や熟語を意味と一緒にひたすら書いて覚えました。

スタディサプリ

スタディサプリは先ほど説明したようにスマホで勉強できる英語学習アプリです。

このアプリでは単語の学習はもちろん、関先生の動画で文法の解説を見たり、演習問題を解いたりできます。

どのレベルの人でも、リーディング、リスニング どちらかだけでも伸ばしたい人も全ての人に使って欲しいアプリです。

7日間の無料体験中

※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

公式問題集

どの点数を目指す人でも、本番前に必ず1回は公式問題集を解きましょう。

事前に本番形式を解くことには目的と意味があります。

  • 本番の出題形式に慣れる
  • 時間設定・配分を認識する
  • 得意なパート・苦手なパートを認識して対策できる

TOEICは、900点レベルの英語力があれば時間は余ってきますが、800点以下の方であるとなかなか時間内にすべての問題を終わらせるのは難しいです。

限られた時間の中で、わからない問題にいつまでも時間をかけている余裕はありません。

時間内にどの問題から解くべきかを、実際の感覚で掴む為にも本番形式に慣れることは非常に大切です。

また、得意なパート・苦手なパートを把握すれば、長文を重点的に勉強すべきか、文法をやるべきかリスニングを重視すべきかがわかるので、なるべく早い段階で必ず1回は本番形式で取り組みましょう。

created by Rinker
¥3,024 (2019/11/19 11:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング編〜

リーディングで高得点を取るために大切なことは、速く・正確に読むことです。

どうやったら速く正確に読めるようになるかというと、「沢山の英文を読む」これ以外にありません。

リーディングに関しては読んだ文章の量だけ点数が上がります

よって、ひたすら英語の文章問題を解きまくるのみです。

しかし、社会人の方などは特にですが、毎日何時間も英語学習に時間を当てられないでしょう。

そこまで多くの時間を英語学習に当てられない方でも、2日に1題は英語の長文問題を必ず解く、これを意識してください。

可能であれば毎日でもやってください。

長文問題は長さにもよりますが、1問解くのに30分あれば終わるものがほとんどですので頑張って毎日こなしていきましょう。

おすすめ勉強法
  • 長文は2日に1題必ず解く(できれば毎日)
  • 問題を解く時には必ず目安の時間を守る
  • 回答の解説は必ず読む

そして長文を解くときには、問題ごとの目安の時間設定を必ず守ってください。

誰でも時間をかければ問題を解くことはできます。

しかし、TOEICは時間に制限のあるテストです。日頃から時間を意識して解くことで、本番でも時間内に解く、解けなければ諦めるという意識がつきます。

TOEICおすすめ勉強法 〜リスニング編〜

リスニング力をあげる為には同じ文章を完璧に聞き取れるまで何度も聞いてください。

1回聞いて理解できなかったところを放置したままではリスニングの点数は上がりません。

毎日聞くのはもちろん同じ文章を理解できるまで聞いてください。

聞き流す」という方法は900点以上あるような英語をある程度理解できる人が、英語でニュースなどを聞くのは英語力を維持するためには効果的ですが、それ以外の人が行っても効果は薄いでしょう。

おすすめ勉強法
  • できれば毎日15分〜30分リスニングする
  • 問題を解く→答え合わせをする→スクリプトを見ずにもう一度聞く→スクリプト・解説を読む→スクリプトを見ながら聞く→シャドーイングをする
  • Part4以上の長さの文章を聞くとなお良し

おすすすめするのは、同じ問題を何度も聞く方法です。

まずは問題を解く→答え合わせをする→スクリプトを見ずにもう一度聞く→スクリプト・解説を読む→スクリプトを見ながら聞く→シャドーイングをするといった感じで同じ問題を4回、5回と聞いてください。

ぱーしー

僕もこの方法を実践して3ヶ月でリスニングが60点上がりました。今では満点です。

Amazon Audible

英語学習におすすめなのがAmazonが提供するAudible(オーディブル)です。

Audibleは月額1,500円でオーディオブックが聴き放題になるサービスで、日本の書籍はもちろん洋書も数多く取り揃えており、英語を聴き流すためのアプリとしてかなり優秀です。

社会人になると英語を学習するための時間を取ることは難しいですが、Audibleなら通勤中や家事の合間などで簡単に英語の勉強ができます。

また、Audibleはオーディオブックなので言うまでもなく読書もできます。

本を読む時間もなかなか取れないのが忙しい社会人の現状ではないでしょうか?

しかも、英語も勉強しようなんてした日には1日の中にそれぞれの時間を確保するのは相当厳しいでしょう。

Audibleなら1つの時間で英語学習と読書が可能です。自分の好きな本を英語で聞いてリスニング力を高めながら教養も身につけけられます

完全無料で1冊試せる

 Amazon Audibleを無料体験してみる

いつでも簡単にキャンセル可能。

英語初心者向け (TOEIC400点以下の人向け)

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング&リスニング共通編〜

上記のようにリーディングとリスニングの両方に共通して大切なのが単語と文法です・

英語初級者の方は、まずその二つのしっかりと基礎を固めましょう。

目標としては大学受験レベルの英語力、つまり、高校生レベルの英単語と文法を理解することです。

英単語については高校でよく使用される次の単語集に出てくる単語をきちんと覚えておきましょう。

単語帳のどれを使うかは個人の好みなので、すでに持っているものや過去に使ったことあるものがあればそちらを使えば良いです。

ちなみにこのブログを運営するTOEIC950点超えの3人は全員『英単語ターゲット1900』を使っていました。

TOEIC950超えの僕らのおすすめはこれ

created by Rinker
¥1,100 (2019/11/19 10:39:38時点 Amazon調べ-詳細)

他にも、『システム英単語 (駿台受験シリーズ)』や『DUO 3.0』をすでに持っていたり、過去に使ったことがあればそちらの英単語帳もおすすめです。

文法も単語帳と同じく、すでに持っているものや、過去に使ったことがあるものがあればそちらを使ってください。

紹介する文法書は非常に有名な『Next Stage』という本で、僕もかなりボロボロになるまで利用しましたが非常に良書でした。

最近だと『一億人の英文法』も文法書として非常に人気を集めているので、そちらもぜひチェックしてみてください。

スタディサプリ

初心者の人には必ず使って欲しいアプリがスタディサプリです

特に、これを使えば単語の勉強もできますし、初心者の方の壁になっている文法問題も解説動画で勉強できます。

スキマ時間にどこでも勉強できますので上手に活用しましょう

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング編〜

初級者にまずおすすめなのが大学受験用のテキストです。

大学受験用のテキストは単語数がわかり、制限時間も設けられているので、「自分がどのくらいの長さの文章を何分で解けるのか」の感覚を掴むのに最適です。

今回紹介する、河合塾の『やっておきたい英語長文』シリーズは、僕も大学受験の際にも使っていましたが、解説もかなり丁寧にされているので使い込むのがおすすめです。

TOEIC対策もかねるのであれば、500語のものがおすすめです。

なぜなら実際TOEICの長文でも500〜700語程度が最長の長さなので、500語に慣れておけば、実際に問題をみて長すぎる!と感じることは少なくなります。慣れてきた方はこの「やっておきたい〜」の700語も取り組むとなお良いです。

解説も丁寧でかなりおすすめ

created by Rinker
¥975 (2019/11/19 10:39:39時点 Amazon調べ-詳細)

TOEICおすすめ勉強法 〜リスニング編〜

まずは出題形式に慣れましょう。

パートごとの参考書も問題がたくさん載っているので耳を慣らすためにはかなり有効です。

スタディサプリで紹介した関先生の参考書はとてもわかりやすく解説もされているので初心者の方でも取り組みやすいのでおすすめです。

created by Rinker
¥2,640 (2019/11/19 10:39:39時点 Amazon調べ-詳細)

上記の問題集のようにとにかく英語を聞く量を増やすために、問題量が多いものに取り組むのも最初のステップとして最適です。

公式の問題集も本番の形式に慣れるという意味で有効ですが、解説があまり詳細にされていないので、英語初級者の方は一般の問題集を解く方が良いでしょう。

英語中級者向け(TOEIC 500〜600点前後の人向け)

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング&リスニング共通編〜

TOEIC 750点〜800点を目指す方は、基礎的な単語や文法を復習すると同時にビジネス英語にも触れていきましょう。

TOEICではリーディング・リスニング共に、パートが進むごとに実際にビジネスで使われるような文章が登場します。

専門用語は意味を推測するのが難しく、知らないと解けないケースも多々あります。

TOEIC用の単語集なら、そのようなビジネス用語も網羅されているので安心です。

もちろん、初心者向けの基本的な単語も入っていますが、取りこぼしのないように復習できるので、中級者の方であればTOEIC用の単語集をお勧めします。

中級者にはTOEIC用単語集がおすすめ

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/19 10:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

スタディサプリ

中級者の人はとにかく問題を解いてTOEICに慣れることが重要です。スタディサプリには模擬問題も数多く収録されています。

また、単語や文法の復習にはうってつけです

このアプリも併用して問題形式に慣れるまでたくさん問題演習を繰り返しましょう

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング編〜

英語中級者の方におすすめしたいのは、本番形式でたくさん解くことと、700語以上の文章を読めるようにすることです。

公式問題集は収録問題数が少ないのでリーディング用の問題集を使用しましょう。

created by Rinker
¥2,090 (2019/11/19 11:27:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,740 (2019/11/19 10:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

TOEICおすすめ勉強法 〜リスニング編〜

このレベルを目指す方はとにかく問題を解きまくりましょう。

もっともおすすめなのはこの問題集です。

シャドーイングで英語力を鍛える

上の本は、タイトルにもあるとおり、ひたすらシャドーイングをして単語力を鍛える参考書です。

シャドーイングを繰り返して単語を覚えていくうちに、リスニングの力も付いていくという一石二鳥の勉強法になっています。

シャドーイングの方法についても詳しく書いてありますので、シャドーイング初心者にもおすすめの1冊です。

出てくる単語のレベルもまずまず高いので、中級者向けとも言えます。

ひたすら問題を解くならこちら

ひたすらにリスニングの問題を解くのにこちらはおすすめです。

問題量が多いのでこの1冊があればリスニングの全範囲はカバーできます。

英語上級者向け(TOEIC 700点以上の人向け)

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング&リスニング共通編〜

TOEIC900点以上を目指す人であっても、『英単語ターゲット1900』や『Next Stage』のような単語帳と文法書を1冊やれば問題ありません。

これらの単語帳の内容を完璧に覚えていれば、900点は到達可能です。

とは言ってもビジネス英語を全て覚えるのは難しく、実際にTOEICのテストでも出てくる量は少ないので、基礎をしっかり固めることが大切です。

上級者だけにお勧めする文法書があるとすればこちらです。

上級者は英語で英語を学ぼう

世界中の語学学校で使用されている英語の文法参考書で、この1冊で基本の英文法はすべてカバーされています。

英語を英語で勉強すると微妙なニュアンスの違いであったり、完了形、仮定法など日本語にはない表現方法の違いがよりスムーズに理解できます。

ある程度英語が理解できる方はぜひこちらの文法書を挑戦してみてください。

TOEICおすすめ勉強法 〜リーディング編〜

このレベルを目指す人はTOEICの問題集よりもハイレベルな問題で解けるようにしましょう。

そこでおすすめなのが、TOEICよりも難易度が高いとされるTOEFLIELTSの問題集を使うことです。

これらのテストはTOEICの長文よりも大幅に長い、時には倍以上なこともあり、時間設定もかなりタイトです。

文章の内容も環境問題、科学技術など、専門的なものが多くかなり難解になっています。

より厳しい条件で難易度の高い問題が解けるようになるとTOEICも簡単に解けるようになりますのでぜひトライしてみてください。

created by Rinker
¥3,000 (2019/11/19 11:27:16時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん短い文章をたくさん読むのも良いですが、より難しいレベルの文章が読めるようになると、仕事でも活用できる実践的な英語が身につきますので、TOEICの先を見据えた勉強という意味を兼ねてもおすすめです。

もちろん、洋書や英字新聞を読むことも効果的です。

洋書であれば、「ハリーポッター」「シャーロックホームズ」など馴染みやすいもの、もしくは日本語で読んで内容を知っているものを選びましょう。

内容がわからないものだと、途中で知らない単語が多くなってきた際に、理解がついていかなくなり、挫折する要因になります。

内容がわかっているものであれば知らない単語が出てきても推測しやすいので辞書を引く手間も減り、多読する意味では非常に良いでしょう。

英字新聞であれば ‘The Japan Times‘ が非常に良いです。

‘The Japan Times’ は日本のニュースを中心に英語で記事を出しているので事件や出来事の背景がわかりやすく、また、ニュースなどで専門用語も学べるので勉強に適しています。

TOEICおすすめ勉強法 〜リスニング編〜

英語上級者にはリーディングと同じように、TOEFLやIELTSのような一段レベルの高い問題を解くことをおすすめします。

このような試験ではPart4よりも圧倒的に長い文章を聞く必要があるのでかなり耳が鍛えられます。

YouTube

現在では、英語学習に関するたくさんのチャンネルがありますが、中でもおすすめなのはTED TALKです。

様々なテーマに沿って、有名な教授や専門家が英語でプレゼンテーションを行います。

難易度は高めですが、字幕付きのものもあり、非常に良いリスニングの勉強になります。

映画・ドラマ

映画やドラマも、何度も繰り返し見ることをおすすめします。

日本語字幕で観る→英語字幕で観る→字幕なしで観る、のように学習ハードルを順番に上げていきましょう。

また、自分が今までに見たことがある映画を題材にすると良いです。

新しい映画だと展開が気になって勉強に集中できなくなってしまう可能性もあるので、学習する際は内容がわかるものを選びましょう。

そしてセリフを丸暗記できるレベルまで繰り返し見るのが良いです。

上級者の方は、英語を使いながら学ぶことが大切ですので、ぜひ様々な方法で英語を使ってみましょう。

TOEICおすすめ学習方法まとめ

英語を勉強するには毎日コツコツやる以外に方法はないでしょう。

どのような参考書やツールを使っても続かなければ意味がありません。

ここではおすすめ参考書やスタディサプリをご紹介しましたが、自分が使いやすいと思う参考書を見つけてひたむきに努力してください。

TOEICで点数を取ることができれば転職や昇進で有利になる、海外と関わりのある案件が回ってくるなどメリットしかありません。また英語をやることで年収が上がることも多々あります。

ま英語は日常でも役に立つのでTOEICを勉強することは日常生活も豊かにしてくれます。この機会に英語を勉強してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です