【書評】NO LIMITS「できる人」は限界をつくらない

NO LIMITS

自分はこの程度…

自分にはできない…

多くの人が自分の能力に限界を定めて、「殻」の中で生きようとします。

確かに、自分の設定した限界の中で現状維持をし続けるのは簡単です。

しかし、その限界は本当に限界なのでしょうか?

『No Limit「できる人」は限界をつくらない』では、殻を打ち破ってより素晴らしい人生を歩んでいくための方法が記されています。

この記事では、『No Limit「できる人」は限界をつくらない』を読んだ感想と重要だと思った箇所を説明します。

「自分には無理だ」と常に言い訳をして限界を定めてしまっている方はぜひ本書を手に取ってみてください。

NO LIMITS「できる人」は限界をつくらない の書評

NO LIMITS

自分で自分の限界を決めてしまっている方に向けて書かれた自己啓発本です。

著作累計2600万部突破!
「世界一のメンター」として著名なリーダーシップ論の権威が説く
自分の「限界意識」を突破する方法。

人間性、思考力、対人力、創造性、影響力……
「自分を高めていく覚悟」を持てば全てが明確になる!(Amazon

人生に限界を設定してしまっているがために、本当は手に入れることができたはずの成功を逃している人が多いといいます。

本書のメッセージを簡単にまとめると次のようなものでした。

  • 人生に限界はないと信じて常に高い意識を持って進むことが重要
  • 進んでいく中で様々な困難に当然ぶつかるが、自分がコントロールできるものにのみ集中し、「できない」言い訳を探すことなくやりきることが大切

より詳細な解説は本書に任せますが、自分を高めていく覚悟さえ持てればもっと多くのことが人生で成し遂げられるといった内容が具体的なストーリーを通して解説されています。

自分を高めていく覚悟を持て

著者のジョン・C・マスクウェルは、読者には自分の殻をうち破り、無限の可能性を追求することに果敢に挑んで欲しいと述べています。

「自分はこの程度だ」と思い込んでしまうことで、成功や成長への機会を逃してしまっているからです。

その「殻」を打ち破るためには自分を高めていく覚悟を持つことが第一に重要だといいます。

「高い意識」を持って成長していけば、「能力」を伸ばし、「正しい選択」をし、持てる力を最大限に発揮できる。これは成功の方程式だ。

常に自分自身を高めていくためには、自分の中にある怠け心を理解することが重要です。

怠け心とは次のようなもの。

  • 言い訳
  • 根拠なく成功を夢見ること
  • 反省の欠如
  • 犠牲を払わずに経験だけを手に入れようとすること

常にやれない理由を探してしまう人では、自分自身を最大限高めていくことはできません。

自分自身の言動や行動に責任を持って、言い訳をすることなくやり抜くことが成功するためには必要なのです。

自分がコントロールできるものに意識を集中する

自分を高める意識で人生を過ごしていると、多くの壁にぶち当たります。

その際に意識すべきことが、コントロールできるものに意識を集中することです。

コントロールできるものはコントロールし、コントロールできないものには時間もエネルギーも浪費しないことが重要。

私の生き方 – 私の考え方や感じ方を決めるのは私だけ

私の時間 – どのように時間を過ごすか、誰と過ごすかを決めるのは私だけ

私の優先事項 – 私の人生で、何にどれだけ時間を使うかを決めるのは私だけ

私の情熱 – 私が好きなこと、私は何のために生まれてきたかがわかるのは私だけ

私の可能性 – 成長するために何にコミットするかを決めるのは私だけ

上記のように、多くの物事は実は自分でコントロールできるものだと考えることも重要です。

逆に他人の人生を変えることはできないので、コントロールできるものにだけ集中して時間もエネルギーも投下しましょう。

成功する人は言い訳をせずやり抜く

成功する人と成功しない人は考え方が違います。

成功する人は、「結果を出す力」を持っていますが、これは後天的に身につけることができます。

そこで大切なのが、才能や能力以上に成功に左右するのが、「やり抜く力」です。

成功する人は、実行力があり、言い訳をせずに常に前進し、最後までやり抜きます。そして実行までのスピードも早いです。

成功する人の特徴
  • すぐに実行する
  • 言い訳をせずに常に前進する
  • 最後までやり抜く

たとえこんなんな問題にぶつかっても最後まで諦めたり投げ出したりすることなくやり抜くのが成功する人の特徴です。

「自分自身を常に高めよう」と意識を持つことで自然と行動も変わっていきます。

まずは自分に限界があると思い込むのをやめて、殻から飛び出しましょう。

No Limit「できる人」は限界をつくらない のまとめ

『No Limit 「できる人」は限界をつくらない』の内容を簡単にまとめ直します。

  • 人生に限界はないと信じて常に高い意識を持って進むことが重要
  • 進んでいく中で様々な困難に当然ぶつかるが、自分がコントロールできるものにのみ集中し、「できない」言い訳を探すことなくやりきることが大切

読んでみて、僕自身意識が変わりました。

特に、コントロールできるものに集中するようになったのと、実行力とやり抜く力を強く意識して生きるようになりました。

成功には才能や能力といった先天的なものだけが重要なのではありません。

後天的に身につけることができる「自分を常に高めるための意識」が非常に重要です。

ぜひ本書を一読して、限界を突破してまだ見ぬ高みを目指してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です