【新卒の転職】仕事を辞めたい?第二新卒で転職をしよう。

【新卒の転職】1年で仕事を辞めても大丈夫。第二新卒で転職をしよう。

新卒であろうと仕事をやめて大丈夫です。

最低でも3年は働かないといけないなんてことはありません。

実際、アデコが行った調査によれば新卒の8割程度が3年以内の退職に対してポジティブに捉えています。

あなたが新卒として所属した企業もしくは団体を、3年以内で退職した理由は何ですか?

あなたが新卒として所属した企業もしくは団体を、3年以内で退職した理由は何ですか?

出典:アデコ(新卒入社3年以内の離職の理由に関する調査

3年以内に新卒で入社した会社をやめて大半の方は転職をしているわけですが、その8割の方が「してよかった」と答えているということです。

つまり、新卒だから良い転職はできない、転職してはいけないなんてことは全くなく、むしろ決断するだけで大半の方が幸せの方向へ向かっています。

ただ、新卒の方で仕事をやめたいと思っている理由は様々かと思います。

この記事では新卒の方で仕事をやめたいと思うよくある理由とその対処法、そして新卒の方がどのように転職活動をはじめ、成功に結びつけていけば良いのかを解説します。

新卒で仕事を辞めたい、転職したいと思う主な4つの理由

仕事を辞めたいと思う理由はそれぞれですが、大きく以下の4つに分けることができます。

  1. 仕事が合わない
  2. 人間関係が良くない
  3. 労働環境が良くない
  4. 会社に将来性を感じない

とーます君

この辺りの悩みはどの年代でも共通そうだね。

それぞれの理由を詳しく解説していきます。

仕事が合わない

「仕事が合わない」は俗に言う「入社してからのギャップ」の類です。

就職活動の際には、ほとんどの人が実際に働いた経験はなく、就活サイトの情報やOB・OGから教えてもらう情報だけを頼りに企業選びをしていたと思います。

ですので、具体的な仕事内容や職場の雰囲気が事前にはきちんと把握できておらず、入社してからそのギャップに苦しむ人も多数いるのが現実です。

また希望していた部署に配属されなかったという話もよく聞きます。

内定が出た時点では配属される部署がわからない企業も多く、配属決定後に「こんな仕事はやりたくない!」「こんな部署があったなんて知らない!」となる人も多いのです。

人間関係が良くない

職場の雰囲気や上司、先輩、同期に馴染めないパターンです。

特に上司との人間関係は多くの人が悩んでいる点だということもチューリッヒ生命の調査によってわかっています。

ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

出典:チューリッヒ生命「ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査」

人間関係のストレスを解消するための方法は、下記の記事がわかりやすかったのでぜひ参考にしてみてください。

労働環境が良くない

長時間残業は当たり前、休日出勤やサービス残業が多いなど、所謂ブラック企業に入社した方は労働環境の劣悪さから仕事をやめたくなっているでしょう。

大前提として、就職活動時に自社の悪い面を言う企業はまずありません。

だからこそ、企業に騙されたと感じる方もいるでしょう。

また、給料が安いのもこのパターンに入ります。

やはり給料は仕事の成果への評価に当たりますので、仕事内容や時間に見合った額であるべきです。

労働環境は自身の心身に大きく影響するので良いに越したことはありません。

労働環境を変えるには転職が最も有効な手段の一つになるでしょう。

会社の将来性を感じられない

会社の業績が全く伸びない、潰れる可能性があるというのは社員にも大きく影響します。

例えば給与やボーナスのカット、売り上げのために残業がかさむ、最悪の場合、首にされるなどです。

また、将来性のない会社に人材は集まってきませんので、自身の成長性にも影響があります。

潰れてから転職となっても十分なスキルがなければ転職活動も難しくなるでしょう。

もし会社に将来性がない場合、早めの転職も検討しましょう。

ここまで4つの仕事をやめたい大きな理由を説明してきましたが、以下の3つは心身の健康に影響を及ぼしたり、ご自身のキャリアにも大きく響きます。

  • 人間関係が良くない
  • 労働環境が良くない
  • 会社の将来性を感じられない

これらが理由になっている場合は、転職を前向きに検討すべきです。

新卒入社後の期間はその先の人生を決定づける非常に重要な期間であることは間違いありません。

少しの時間すら無駄にしてしまうのは惜しいはずです。

記事の後半で新卒の方が戦略的に転職活動を進めるための方法も解説していますので、すぐに行動に移しましょう。

新卒が仕事を辞めて転職をするメリット・デメリット

新卒が転職をするメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

まずはメリットから見ていきましょう。

新卒が仕事を辞めて転職をするメリット

メリット
  1. 貴重な20代の時間を無駄にせずに済む
  2. 若いほうが新しい領域、業種にチャレンジしやすい
  3. 第二新卒の需要の高まり

貴重な20代の時間を無駄にせずに済む

若手のうち(特に20代)は今後の人生を決める重要な時期です。

ファーストキャリア、セカンドキャリアの選び方次第で今後どのような仕事をしていくのかが決まっていきます。

その時期をブラック企業や何も学べない仕事で終わらしてしまうのはあまりにも不毛です。

新卒のタイミングで損切りをする(早いタイミングで企業に見切りをつける)のは重要な戦略です。

若いほうが新しい領域、業種にチャレンジしやすい

30代、40代となるうちに仕事に専門性が生まれてきます。

経験がある、スペシャリストになるというのはとても良いことですが、逆に、新しい職種にチャレンジするには今までの経験が障壁となる可能性もあります。

学生時代とやりたいことが変わった、入社してから別のことをやってみたくなったという場合には動くのは早ければ早いほうが良いのです。

第二新卒の需要の高まり

第二新卒の需要は高く、マイナビの調査では62%以上の企業が第二新卒の採用に力を入れています。

若くて成長の余地があり、仕事経験があるがあるためマナーや最低限のスキル(エクセル等も含め)を持っている第二新卒を採用したいと思う企業も多いです。

新卒が仕事を辞めて転職をするデメリット

では、デメリットでは何が挙げられるのでしょうか?

デメリット
  1. 短期間での転職はイメージが悪い
  2. 転職で必要なスキルがない可能性がある
  3. 失業手当がもらえない可能性がある

短期間での転職はイメージが悪い

何と言っても懸念されるのは「イメージ」ではないでしょうか。

入社して1ヶ月、2ヶ月で辞めてしまえば転職活動でも厳しく見られるのは当然です。

また、短期間で何度も転職をしてしまうのも注意が必要でしょう。

すぐ辞めてしまう=ストレス耐性・我慢強さがないとみられてしまう可能性もあります。

明確なビジョン、考えを持って転職活動をしましょう。

転職で必要なスキルがない可能性がある

前職への在籍期間が1年未満となると、十分なスキルが身についていない人もいるでしょう。

辞める前に自分の力を冷静に判断し、足りない部分をどう補うのか、辞める前に身に付けられるのか、どういう考えで転職するのか理論的に説明できるように、そして実行するようにしましょう。

そして失業手当は12ヶ月勤めていなければ支給されないという点もあるので気を付けてください。

先に辞めてから転職する場合は特に注意です。

交通費などで転職活動は想像以上に費用が掛かるので、仕事をしながら並行して転職活動を進めることをおすすめします。

新卒からの転職活動

実際に転職しようと思い立っても、どのように転職活動をすべきかわからないでしょう。

一番おすすめな方法は転職エージェントに登録することです。

転職エージェントは無料で転職活動に付随する多くのタスクを代行してくれたり、アドバイスをくれたりします。

また、転職エージェントを使うことにより、

  • 転職サイトや企業HPからの応募では落ちてしまう求人でも通過しやすくなる
  • キャリアアドバイザーから転職活動に対する手厚いサポートが受けられる

といったメリットがあります。

具体的な転職活動の進め方や、おすすめの転職エージェントについては以下の記事に詳しくまとめてありますので参考にしてください。

20代の転職で役立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント13選.p 20代の転職で役立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント13選

また、転職活動を始めるにしても新卒採用と同じで採用活動が盛んになるピークの時期があります。

基本は4月と10月入社がメインとなるので求人は1~3月、7~9月に求人が増える傾向です。

その時期に向けて計画的に進めましょう。

【結論】新卒で仕事をやめても大丈夫

結論、新卒で仕事をやめても全く問題ありません。

ただ、新卒だけど仕事を辞めたい!転職したい!と思う人は、なぜ辞めたいのか、どんなことがしたいのかを考えてみてください。

明確な理由、ビジョンもなしに転職をしようとしても、根気がないとみられる可能性があります。

しかし、自分の中で転職の核ができていれば新卒であっても転職するべきです。

若いうちであれば様々なことにチャレンジできますし、幅を広げ、視野が広がります。

転職を成功させるのは準備がとても大事です。転職エージェントや転職サイトをうまく使って、キャリアを充実させるチャンスを活かしましょう。

もうすぐに一歩目を踏み出したい方は、僕が20代で初めての転職活動者にもっともおすすめしている『マイナビジョブ20’s』に登録してみてください。

詳しくは下記の記事で紹介しているのでぜひ合わせてご覧いただけると幸いです。

mynavi-20's-jobotaku マイナビジョブ20’sの評判は?20代の僕が口コミや特徴を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です