リクナビNEXTの評判は?実際に使ってみた感想を紹介

リクナビNEXTは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

リクナビネクストをはじめ、転職サイトには様々な種類があり結局どれを使えば良いかわからないですよね。

転職サイトと転職エージェントを合わせて20社以上登録する僕ですが、リクナビネクストは転職活動をする方であれば確実に登録する転職サイトです。

とーます君

リクナビNEXTは、転職者の8割が利用する転職サイトです。

リクナビネクストは、業界最大数の求人数を誇っていたり、企業から届くオファー機能によって、転職活動を効率的に進めるための武器になります。

就活の際のリクナビ・マイナビと同様に、とりあえず登録しておくべきサイトですが、使い方によって最大限メリットを享受できる人とそうでない人が出てくるでしょう。

この記事では、リクナビネクストの評判や口コミと、実際に僕が使ってみてわかったことを書き記していきます。

業界ぶっちぎりNo.1

リクナビネクストとは?

人材業界最大手のリクルートが運営する国内No.1の転職サイトで、転職活動をするほぼすべての方が登録しているサイトです。

ただ、リクナビNEXTは転職エージェントではないので、自ら主体的に転職活動を進める必要があります。

とーます君

リクナビネクストは、転職エージェントと併用してもその効果を発揮するよ。

まずは、圧倒的業界No.1を誇るリクナビネクストの強みを簡単にご紹介します。

リクナビNEXTの強み
  • スカウト機能が非常に優秀
  • サイトの使い心地が良い
  • 求人数が圧倒的に多い

転職エージェントとの併用が基本的な使い方になってくるかと思いますので、おすすめの転職エージェントも簡単ではありますが同時にご紹介しておきます。

とーます君

転職サイトで企業を調べて、転職エージェント経由で応募するのが転職活動での基本的な戦い方です

次の記事でも紹介しています

20代の転職で役立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント13選.p 20代の転職で役立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント13選 外資系転職で本当におすすめの転職エージェント7選.pn 外資系転職で本当におすすめの転職エージェント7選【実際に使ったものだけ紹介】

リクナビNEXTの評判は?

転職活動をする方であれば基本的に誰もが登録しておくべきサイトかと思います。

そんな中でも、リクナビNEXTは以下のような方におすすめです。

  • ミドル層のキャリアの方
  • 転職活動に時間と労力をかけたくない方
  • なるべく多くの求人を比較検討したい方

リクナビネクストは、ミドル層のキャリアの方におすすめ!

リクナビNEXTは、業界最大数の求人と、転職決定数No.1の実績のある転職サイトで、ほとんどの方はマッチする求人が見つかるでしょう。

ただ、ハイキャリアの方にとっては待遇が合わない求人も多く、数ある求人の中から自分に合った求人を見つけるのは至難の技ですので、そんな方は『会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』』などを利用するようにしましょう。

とーます君

ハイキャリアの方は基本的にビズリーチを利用した方が良いですね。

また、キャリアにあまり自信がない方は『ウズキャリ』などの転職サービスを利用してみても良いかもしれません。

ただ、いずれにせよリクナビNEXTへ登録して損をすることはないので、自分に転職サービスを探しつつ併用する形にすると良いのではないでしょうか。

転職活動に時間と労力をかけたくない方におすすめ!

リクナビNEXTに登録してみるとわかりますが、様々な企業からオファーが届きます。

リクナビNEXTでは、2万社以上のオファー利用企業や400社以上の転職エージェントから、
掲載求人のみならず非公開求人の紹介オファーも受け取ることができます。(リクナビネクスト公式サイトより)

働きながらの転職活動は時間もなく非常に難しいでしょう。

そんな時にリクナビNEXTのオファー機能によって、受動的に企業との接点を持つことができるので、転職活動に時間や労力をかけたくない人には非常におすすめです。

とーます君

「いい企業にめぐり逢えたら転職しようかなあ」くらいの転職意思の方におすすめですね

オファーを待ってみる

なるべく多くの求人を比較検討したい方

リクナビNEXTに掲載されている求人数は業界最多です。

じっくりと自分に合う企業を比較検討しながら選びたい方に非常におすすめできる転職サイトです。

とーます君

逆に求人がありすぎて選べないパターンもありそうですね。

たくさんの求人の中から気になる企業を選んで、転職エージェント経由で応募するのが良い使い方になってくるでしょう。

リクナビNEXTがおすすめできない方

リクナビNEXTがおすすめできない方は基本的にはいません。

転職活動をする方であれば確実に登録をしておきましょう。

ただ、よりキャリアアップをしたい方や、本気で転職活動をしたい気持ちがある方は「転職エージェント」を利用しましょう。

また、転職エージェントと併用することによって大量の求人が掲載されているリクナビネクストは本領を発揮します。

複数の転職エージェントと会いながら、自分でもリクナビネクストで企業について調べてみるというのが非常に有益な使い方になるでしょう。

簡単におすすめの転職エージェントを紹介しておきます。

詳しくはこちらの記事で解説

20代の転職で役立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント13選.p 20代の転職で役立ったおすすめの転職サイトと転職エージェント13選

リクナビNEXTを使ってみた評価

実際にリクナビNEXTを使ってみたので評価してみます。

アプリが非常に使い心地がよく、さすがリクルートというサービスでした。

とーます君

リクナビNEXTのUXデザイナーが昔同期にいましたが、本当にユーザー目線でアプリの改善を行っていました

今の会社の人事に見つからないようにブロックできるのが嬉しい

いまどき転職活動をすること自体は社内でもオープンにできる文化になってきたかもしれませんが、まだ隠しておきたい方もいるかと思います。

リクナビNEXTでは、現職の人事にはプロフィールを閲覧されないようにブロックできるにでその辺りも安心です。

メールとか電話がほとんど来ないのが嬉しい

転職エージェントに登録するとものすごい勢いで電話やメールがきます。

転職意思が明確な方にとっては良いかもしれませんが、「良い企業が見つかれば転職しようかな」くらいのモチベーションの方にとっては正直ウザいでしょう。

自分のペースで転職活動をしたい方にとってはリクナビNEXTくらいほっといてくれるサービスが合っていると思います。

適職診断が役に立つ

リクナビNEXTには『適職診断』と呼ばれるものがあります。

22個の質問に答えることで適切な職業の方向性を出してくれます。

この機能の面白いところは、どのようなキーワードで検索すれば思っているような求人にめぐり合うことができるのかをキーワードで教えてくれることです。

仕事の雰囲気や方向性はなかなか言語化することが難しいかと思います。

それをキーワードで教えてくれることでそのまま検索して思い描いているような職業にたどり着くことができるのは使い勝手が非常に良いでしょう。

リクナビNEXTの評判まとめ

結論、リクナビNEXTは転職活動をする方であればノーロジックで登録しておくべきサイトです。

ただその強みを活かすためには転職エージェントとの併用が基本です。

基本的に転職系のサービスは無料なので、様々なサービスを使い倒して最高の転職活動をしてみてください

業界ぶっちぎりNo.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です