20代におすすめの転職サイト▶︎

【徹底比較】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント13選。ランキング形式で紹介!

20代におすすめの転職サイト

一般的におすすめな転職サイトや転職エージェントと、20代や第二新卒の方におすすめの転職サービスは異なります。

そこで、20社以上の転職サービスを利用してきた僕の経験から、20代の方や第二新卒の方に本当におすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介していきます。

実際に利用した経験を元に、徹底的に比較をしてランキング形式で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

サトシ

リクルートのデータによれば、転職成功者は平均4.2社の転職サービスを利用することがわかっています。まずは、転職サイトと転職エージェントをそれぞれ一つずつ登録するところから始めましょう。

もくじ

【徹底比較】20代におすすめの転職サイトランキング

サトシ

おすすめの転職サイトを紹介していくよ!

20代の方や第二新卒におすすめの転職サイトは以下の軸で決定しています。

  • 20代の方が応募できる求人が多くあるか?
  • 求人の質(年収やポジション)は良いか?
  • 20代にとって使いやすいサービスか?

1:キャリトレ

キャリトレ

公式サイト:https://www.careertrek.com/

キャリトレの評価
求人数
(4.5)
求人の質
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

20代のキャリア志向の方ならキャリトレがもっともおすすめです。

業界大手のビズリーチが運営し、会員の7割以上が20代と、20代に非常に特化した転職サイトです。第二新卒の方にも非常におすすめです。

企業からのスカウト機能もあり、登録しておくだけで内定につながる可能性が高い『プレミアムスカウト』が届くこともあります。

20代の忙しいビジネスパーソンは確実に登録しておきましょう。

登録が非常に簡単ですので、とりあえず登録しておいて間違いないでしょう。

かんたん1分で完了

無料登録後もお金はかかりません。

キャリトレの評判と口コミ 【実体験レビュー】キャリトレの評判と口コミを20代の僕が実際に利用して評価してみた

関連記事:キャリトレの口コミと評判を20代の僕が実際に利用して確かめてみた

キャリトレの口コミ・評判

28歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 営業・サービス・販売業
転職回数: 2回
満足度
(5.0)
特にどういった業界や職種、福利厚生、勤務地など、どういったものが良いのか具体的に決まっていない場合は、求人数がとても豊富なので自分の興味を引くもの、挑戦してみたいものが見えてくると思います。また、サポート制度も充実しているので、履歴書の作成や面接のときの受け答えなどに関する不安要素の軽減も出来るため非常に良いと思います。特に、他転職サイトよりメールのやり取りのスムーズさや書類選考の通過率が非常に良いなというのが個人的な印象です。
31歳 | 女性 | 不動産・建設・設備 | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
キャリトレは、初めての転職だという人や仕事をしながらスムーズに転職したいという方に特に向いています。
また、Webサイトを利用して転職するよりも、もっと身近で利用しやすいアプリを活用できるので忙しかったとしても通勤時間を利用して転職活動を進められますよ。
中には仕事のお昼休憩のお弁当を食べながら転職活動を進める人もいるようです。
未経験や第二新卒向けの求人も多いので、若年層で転職を考えている方も便利に使えるでしょう。大手や外資系の求人も多く掲載されているため、キャリアアップを目指しているひとが登録してみるのがおすすめです

2:doda(デューダ)

2位:doda(デューダ)

公式サイト:https://doda.jp/

dodaの評価
求人数
(4.5)
求人の質
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

dodaは、求人の質も量も申し分なく、非常に使い勝手の良い万能型の転職サイトです。

転職エージェントのサービスも含まれており、併用することで効果が高まります。

利用者満足度に関してはリクルートエージェントを超える業界No.1で、実に90%を超える利用者の方が満足したと回答しています。

はじめての転職活動をされる20代などの若い世代に特におすすめです。

利用者満足度業界No.1

無料登録後もお金はかかりません。

doda 【doda(デューダ)転職エージェントの悪い評判・口コミを徹底解説】キャリア面談に行って評価してみた

関連記事:dodaのキャリア面談に行って実際に評判を確かめてみた【神サポート】

dodaの口コミ・評判

33歳 | 男性 | 流通・小売・フード | 事務・管理
転職回数: 4
満足度
(5.0)
求人数がとても多く、いろいろな企業様に出会えました。管理部門の仕事を探していたため、そもそもの母体が少なくサイトによってはほとんど求人がありません。しかしdodaさんは求人数が圧倒的に多く探すのが楽しいくらいでした。また、この状況においても新規の求人は日々入ってきており、転職を急いでいなければ、状況が変化するのを待って活動すればいい求人に出会えるのではないかと思いました。検索はしやすいですが、サイトがやや重いです。
32歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(4.0)
求人の量が多く、自分の求めている業種からの情報が多かった。
また、求めている業種からのスカウト情報が多く、面接までの交渉がスムーズに進んだ。
元々探していた業種以外の情報も沢山確認することが出来たので、いくつもの会社の中から転職先を探すことができた。
スカウトサービスに登録すると、dodaのエージェントが面談をしてくれ、様々な悩みを相談することが出来たので、不安なく転職活動に取り組むことができた。
履歴書、職務経歴書の書き方のアドバイスももらえた。
27歳 | 女性 | 金融・保険 | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(2.0)
コーディネーターの質が低いと思いました。担当コーディネーター以外からも求人が送られてきますが、担当から送られて来る求人が極端に少なかったこともありましたので少々不安を覚えました。最初のヒアリングは丁寧に行っていただけますが、その後履歴書・職務経歴書の添削や応募求人の状況連絡などのサポートを考えますと他エージェントよりも協力的ではないなと感じる部分がありました。また担当コーディネーター以外から紹介された求人に応募した際には面接前対策など一切ありませんでしたので、少しひどいなと感じました。
29歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1
満足度
(2.0)
担当者があまり経験と知識がなかったのか、私の希望と違った求人をかなり紹介されたためいまいちでした。
例えば、年収500万円以上といっていたのにも関わらず、IT業界の中でも別業種の500万円を切る年収の会社を紹介され、
経験が足りないため500万円には行かない企業ですが・・・といった形で紹介されたこともありました。
また、上記のようなものはきっぱりお断りして、希望条件にあったもののみ紹介してほしいと伝えたものの、その後もチラホラと条件に合わない求人を紹介されました。
29歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 建築・土木技術職
転職回数: 1
満足度
(4.0)
掲載されている求人数は他転職サイトと比較しても非常に多く、多種多様な求人を取り扱っている印象があります。これから新たな職種を希望される方や具体的に希望する職種が決まっていない方は求人を探しやすいと思います。エージェントによるサービスやフォローが充実しているため、初めて転職を経験されるような不安を持った方に対しておすすめだと思います。企業からのスカウトによる求人も取り扱っており、さまざまな求人を取り扱っている点も魅力的だと思います。
25歳 | 男性 | 金融・保険 | 専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)
転職回数: 1
満足度
(3.0)
掲載されている求人数は他転職サイトと比較しても非常に多く、多種多様な求人を取り扱っている印象があります。これから新たな職種を希望される方や具体的に希望する職種が決まっていない方は求人を探しやすいと思います。エージェントによるサービスやフォローが充実しているため、初めて転職を経験されるような不安を持った方に対しておすすめだと思います。企業からのスカウトによる求人も取り扱っており、さまざまな求人を取り扱っている点も魅力的だと思います。

3:リクナビネクスト

3位:リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

リクナビネクストの評価
求人数
(5.0)
求人の質
(4.0)
使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

リクナビネクストは、業界最大数の求人数を求人数を誇っています。企業から届くオファー機能があるので、転職活動を効率的に進めるための武器になります。

転職活動者の8割以上が登録しているサイトですので、あまり紹介の必要はないかもしれません。

機能が非常に多いので使いこなすのが難しいかもしれませんが、「履歴書」と「職務経歴書」の無料作成ツールと、「人気求人ランキング」の2つを利用すると良いでしょう。

転職活動者の8割が利用

かんたん3分で完了。無料登録後もお金はかかりません。

リクナビNEXT リクナビNEXTの評判・口コミってどう?日本最大級の転職サイトを実際に利用して、20代の僕が評価してみた

関連記事:リクナビNEXTの評判を20代の僕が実際に使って確かめてみた

リクナビNEXTの口コミ・評判

33歳 | 男性 | 金融・保険 | 事務・管理
転職回数: 4
満足度
(5.0)
私は、事務系の職種を中心に選考を受けていたのですが、求人数がとても多くて助かりました。自分の希望条件を登録しておけばスムーズに求人を探せる点は良かったです。自分に合う求人をお気に入りに登録しておくと、コメントメールが届くので条件に合致しているのかわかりやすかったです。書類選考の通過を目指すために、職務経歴書、面接対策についてもサイトに記載されていてとても参考になり有意義な転職活動につなげることができました。リクナビネクストにはとても満足しています。
27歳 | 男性 | 公的機関・その他 | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(4.0)
求人の量や質は悪くはありませんでした。量に関しては他社のサービスと比較しても、トップクラスの掲載数だったと思います。利用していたのが数年前のため、うろ覚えですが、転職する上で何から始めたらいいのか、何をすればいいのかといった情報の案内が多かった様に思います。
具体的には、職務経歴書や履歴書の書き方、退職届の書き方や退職時の一般的な流れといった情報も掲載されていました。CMも放映されていて、転職サイトとしてはメジャーなので、とりあえず登録するサイトてしてはおすすめです。
37歳 | 男性 | 公的機関・その他 | エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
転職回数: 2
満足度
(2.0)
求人の中には虚偽の記載が多いと感じました。
面接時に月の残業時間等、就業条件に関する質疑を交わすと、求人の応募で記載している条件と大きく違っていたりします。
またプライベートオファーを受けても、スカウトといった定義ではなく、直接会ってどういう職歴なのか聞かれます。
何処を評価してオファーしているのか企業によって不透明なところがあります。
実際、オファー内容や求人内容と違っていたりする事も多いです。
初めて転職を経験される方にとっては、難しいツールと思います。
29歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1
満足度
(3.0)
とにかくダイレクトメールが多く、おすすめ求人などのメールが頻繁に来るため個人のメールのメールボックスをチェックするのが大変でした。
特に、お断りしているエージェントからも、しばらくすると再度同じようなおすすめ求人のメールが来て、対応に困りました。
また、リクナビネクスト自体はエージェントではなく、そこを通してヘッドハンターやエージェントとやりとりをするツールなので、
興味のある求人の担当のエージェントが分かれてしまうと、それぞれとやりとりをしなくてはならず大変でした。
33歳 | 男性 | 流通・小売・フード | 営業・サービス・販売
転職回数: 2
満足度
(3.0)
ご自身でスケジュール管理や情報数が少ない求人企業研究が出来る方はいいのではないでしょうか。自分ペースで求人情報も見極めることが出来ます。また転職活動を何度もされている方、特に芯がしっかりしてる方は大丈夫ではないでしょうか。私は一番最初に登録したところですが、エージェントなどの専任担当者としっかり面談したり、スケジュール調整もしてもらえるので、転職活動をスムーズにしたい、またはこれから初めるかたはここでしない方がいいかと思います。
24歳 | 男性 | マスコミ・広告・デザイン | 営業・サービス・販売
転職回数: 2
満足度
(3.0)
「自分の1番誇れる所は資格や経歴だから、ここで勝負をしたい」という方にはおすすめだと思います。上でも書いたように、「書類を見られている」とは言っても注目事項が無ければ忘れられているというのと同じだと思います。そのため、そこで注目してもらえるような資格や、今までの経歴がかなりそこでのプラスポイントになってくると思います。おそらく、面接時の印象もかなりプラスでスタート出来るはずなので、資格や経歴を武器に勝負したい方にはおすすめです。

4:ビズリーチ

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの評価
求人数
(4.0)
求人の質
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ビズリーチはハイクラス向けの転職サービスで、年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1です。

登録しておくだけで優良企業から直接スカウトが届き、効率的に転職活動を行うことができるうえ、転職意思がそれほどなくてもスカウトによって自分の市場価値を測ることができます。

年収1,000万円以上の求人が3分の1以上を占めており、外資系の求人や管理職の求人も豊富に扱われているので、ハイクラスの転職をする方には間違いなくおすすめです。

ハイキャリアを目指すならビズリーチ

無料登録後もお金はかかりません。

ビズリーチは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介! ビズリーチを使ってハイキャリア転職!評判・評価はどう?悪い?口コミをもとに徹底解説

関連記事:【ビズリーチの評判】20代後半〜30代前半のハイキャリアの方におすすめの転職サービス

ビズリーチの口コミ・評判

35歳 | 女性 | 金融・保険 | 事務・管理
転職回数: 5回以上
満足度
(5.0)
自分の希望した職種の求人が多いように感じられ、実際に応募してからの対応が非常に早く、スムーズに面接までの流れができたことに大変満足しました。実際に面接をし受かってからの対応も親切さや気遣いが感じられる場面が多く、おそらく企業とビズリーチの間の信頼関係や、連携がうまくいっているのだとまで感じることができた。ビズリーチのCMをよくみるが、求人数自体も増えているのは広告の影響でもあるのだと思いました。大満足です。
28歳 | 女性 | 流通・小売・フード | 事務・管理
転職回数: 2
満足度
(5.0)
ビズリーチのサイトは、シンプルで見やすく、求人の検索もしやすかったように思います。会員費はなく無料で登録した後に使用することができるとのことで、コスパの良さが魅力的です。また他の求人サイトとは異なり、ハイクラスの求人が多く掲載されているため、それなりに年代が高めの人にも使いやすいと感じました。求人の質も当然高いものが多く、信頼もできるものばかりなので、厳選しやすかったです。口コミも良いので安心できました。
28歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
転職回数: 1
満足度
(2.0)
私はビズリーチの求人数の多さに引かれて登録を決意したのですが、一番良かったと思っているのはニッチな求人もあったことでした。そのため良くない言い方をするのであれば登録をしなければその求人に応募できないということでした。そのため登録をせざるを得なかったのですが、私の担当になったエージェントの方が良くなかったのかわからないですが、とにかく電話での連絡が頻繁にあり、少々迷惑に感じました。そこまで時間的に余裕があったわけではなかったので、そのあたりは不満でした。
27歳 | 女性 | マスコミ・広告・デザイン | 事務・管理
転職回数: 2
満足度
(2.0)
ビズリーチは少し求人検索の仕方だったり、履歴書の入力が分かりずらい部分があった点がいまいちでした。ハイレベルな求人が多いので他のサイトと比べてスカウトも比較的来る量が少ないなと感じました。求人に関してよりも特集などの記事の方が多かったのでそこはあまり必要なかったかなと思います。それと、プレミアムチケットの使い道があまりよくわからず結局溜まったままで使えずに終わってしまったとこがいまいちだと感じました。
24歳 | 女性 | 公的機関・その他 | 医療・福祉・介護
転職回数: 2
満足度
(4.0)
30代40代の人におすすめです。その中でも一つの仕事を熱心にやってきた人や、何かしらに自信を持ってる人、これはと思えることがある人にとってはオススメです。仕事しながら、転職先を見つけようと知る人や時間がない、時間を有効活用したい人にも空いてる時間を探しながらできるのでいいのではないかな思います。夜でもケータイ一つあればできるのでいいなと思います。次なにしようか決めてない人も求人が多いのでいいと思います。
25歳 | 女性 | マスコミ・広告・デザイン | クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)
転職回数: 1
満足度
(3.0)
とにかく早く転職したい!と強く希望している人にはおすすめしたいです。登録をすると企業からのスカウトがすぐに来ますので、業種や条件を絞らずに早く転職したい人にはおすすめできます。さまざまな業種の企業が人材を探しているので、思ってもみない業種からのスカウトもあり得ます。特に手に職系のエンジニアなどの人はかなりすぐ決まると思います。そういった方向けにスカウトも面談確約のプラチナムスカウトというものがあるのでよりスムーズに内定までいくことができます。

5:Liiga

公式サイト:https://liiga.me/

Liigaの評価
求人数
(3.5)
求人の質
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(3.5)

Liigaは20代の若手で高収入・高学歴の方におすすめの転職サイトです。

サイトのターゲット層がハイクラス人材であるため、求人数は他の転職サイトと比較して少ないものの、その質はかなり高いです。

外資系コンサルティングファームや投資銀行などの高収入求人も、多数取り揃えられています。

現状すでにハイキャリアの20代の方にとっては、利用価値の高い転職サイトとなるでしょう。

高学歴の方におすすめ

無料登録後もお金はかかりません。

若手のハイキャリア転職ならLiiga(リーガ)!口コミ評判から審査・登録手順まで徹底解説

参考記事:Liiga(リーガ)の評判は?転職活動で実際に利用した感想と口コミを紹介

Liigaの口コミ・評判

35歳 | 男性 | 運輸・交通・物流・倉庫 | 営業・サービス・販売
転職回数: 4
満足度
(3.0)
求人内容がかなり質の良い物だと感じました。
元々このサイトは高学歴の方をターゲットにしているようなのでそれが求人にも反映しているようです。
また他の人の転職体験のレビューとかなかなか他のサイトでは書かれていない内容があったりしましたのでかなり面白味があったなと思います。
また業界に精通しているエージェントさんも多数いましたので、とてもいろんなノウハウを提供いただきましてかなり助かったと当時は思いました。
32歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 企画・マーケティング・経営・管理職
転職回数: 1
満足度
(3.0)
コンサル、外銀、ファンドなどのハイキャリアを目指す人・高学歴な人・現職が転職に有利な大手企業である人だといえる。ただし、学歴に関しては新卒採用とは異なり、優秀な人が集まる企業に務めていれば、そこまでMARCHレベルの大学に所属していれば、良いオファーがもらえる可能性はあると考えていいだろう。コンサルや外銀に関しては、未経験者でもポテンシャル採用をしてもらえる可能性はかなりある。最低限の学歴があれば、きちんと準備をすることで十分対応可能だと感じるので。

【徹底比較】20代におすすめの転職エージェントランキング

20代や第二新卒の方におすすめの転職エージェントは以下の軸で決定しています。

  • 20代の方が応募できる求人を多く紹介してくれるか?
  • 書類選考の通過率は高いか?
  • 転職活動のサポートの質は高いか?

20代の方は、転職活動が初めての方も多く、経歴も目を引くものを持つ人が少ないかと思います。

よって、書類選考の通過率とサポートの質が高いかどうかは転職エージェントを選ぶ上で非常に重要な指標です。

1:マイナビジョブ20’s

1位:マイナビジョブ20's

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20'sの評価
求人数
(4.0)
サポートの質
(5.0)
書類選考通過率
(5.0)
総合評価
(4.5)

転職活動が初めての20代の方であれば、マイナビジョブ20’s以上におすすめの転職エージェントはありません。

職務経歴書の作成や転職活動の面接を人生で経験したことない方にとっては、マイナビジョブ20’sの専門的で手厚いサポートは非常にありがたいでしょう。

他の転職エージェント経由だと職歴や経験がないとの理由で通らない書類も、マイナビジョブ20’s経由なら通るといったことが本当によくあります。

マイナビジョブ20’sに求人を出している企業も、第二新卒や20代の若手社員を求めているので、マッチングが非常にしやすいです。

20代の初めての転職活動におすすめ

無料登録後もお金はかかりません。

マイナビジョブ20's マイナビジョブ20’sの評判・口コミは?大手を目指す若手から人気!適性診断などのツールも豊富な転職エージェント

関連記事:マイナビジョブ20’sの評判は?大手を目指す若手から人気の転職エージェントを20代の僕が実際に使ってみた

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判

22歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | Web・インターネット・ゲーム
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
実際に転職できたことが一番使ってよかったと思っています。スケジュールを合わせるなどエージェントさんとのやりとりはスムーズに行うことができました。また、返信も比較的早くして頂けたので他のサービスに比べて私自身は良好であるのは間違いないと感じています。企業の絞り込みや地域ごとのデータを一覧で見ることもできましたので私の中で定めた条件に当てはまる企業をすんなりと見つけ出すことができ、今までのサービスとは大きく違う楽な部分を感じました。
28歳 | 女性 | 不動産・建設・設備 | 事務・管理
転職回数: 3
満足度
(5.0)
マイナビジョブ20’sの求人は8~9割程度が非公開求人になっています。
非公開求人は条件が良いものが多く、大手企業もたくさんあるので、もっと待遇の良いところで働きたいと思っている方にはいいでしょう。マイナビジョブ20’sだけの独占案件もありますので、ほかでは出会えない思わぬ好条件の求人に出会える確率も高めになって多くの選択肢が増えてよかったです。また転職においての不安、自分の希望が叶えられるのかといったことや、どんな仕事が向いているのか、これからのキャリア形成はといった若年層ならではの悩みに的確に答えてくれるので、不安感の少ない転職活動をすることができました。
26歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1
満足度
(1.0)
大学を卒業後、人生で色々なことがあり、正社員として就労した経験がありませんでしたので、そのことを担当者の方にお伝えしたところ、最初は丁重に相談に乗ってもらっていましたが、電話面談で話す時間が長くなり始めると、正社員経験がない私を軽くあしらうような発言をし、私のこれまでの大変だった経験を考慮せず、話されました。こちらは、仕事を見つけるのを手伝っていただいているので、ありがたい気持ちで電話面談をしていましたが、このような発言をされ、非常に落胆しました。
25歳 | 女性 | 金融・保険 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(2.0)
イマイチであった点は、担当していただいた方の話し方が同年代ということもあったのか、たびたびため口になっていたところです。こちらは、求人を紹介していただき、転職することが目的のため、あまり腹を立てることはありませんでしたが、あまりいい気分ではありませんでした。また、転職するまで担当の方と複数回電話しましたが、こちらが仕事ででれないときも折り返し何度も電話を頂けるということはありませんでした。いつも、こちら側から折り返し電話させていただいていました。他の、エージェントは複数回つながるまで電話してくれていたのになと、少し思いました。
38歳 | 女性 | 公的機関・その他 | 営業・サービス・販売
転職回数: 2
満足度
(3.0)
マイナビジョブに向いている方では、まず年齢で区切りがあると思うので、もちろんですが若年層の方が対象になるはずです。加えて、求職者は新卒他どんな境遇でもいいので、とにかく将来就職する気力に満ちているような人がこの会社のサービスを利用されたらいいと思うし、求人及び企業から提供されているサービスともマッチするはずです。就活のスパンは、短期でも長期でもどちらの人であれども、別に構わないんだと思います。
21歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 営業・サービス・販売
転職回数: 2
満足度
(3.0)
マイナビジョブ20’sは比較的早めに転職が初めての人に向いているかなと思います。多種多様な求人があり、その質も豊富で、丁寧なサポート、フォローもしてくださいます。検索性に若干足りない部分があるかもしれませんが、丁寧なフォローでカバーしてくださるかつ、豊富な職種でバランスが取れているので、転職が初めてでどこから始めていいのかわからないと悩んでいる方にはとてもオススメの転職エージェント様かなと思いました。

2:リクルートエージェント

2位:リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの評価
求人数
(5.0)
サポートの質
(3.5)
書類選考通過率
(4.0)
総合評価
(4.5)

リクルートエージェントは、求人の量と質が圧倒的業界No.1です。

業界No.1のリクルートだからこそ持つノウハウと、圧倒的な求人数によって求職者の転職活動を万全の体制でサポートしてくれます。

また、企業からの信頼も厚く、「リクルートエージェントにしか求人を出さない」大手優良企業もあるほどです。

利用者数も圧倒的No.1の転職エージェントで、他のエージェントと併用しながらでも確実に登録だけしておいて損はないでしょう。

圧倒的業界No.1の信頼感

無料登録後もお金はかかりません。

リクルートエージェント リクルートエージェントの評判・口コミはどう?転職者は使うべきか徹底解説!

関連記事:リクルートエージェントの評判と口コミを20代の僕が徹底解説!

リクルートエージェントの口コミ・評判

34歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 営業・サービス・販売
転職回数: 1回
満足度
(5.0)
良かった点は求人数が多かった事と求人とサポートの質が良かった事でした、紹介された求人数は8件と多く比較しながら選ぶ事が出来たので良かったです、求人一つ一つの質も福利厚生等の雇用条件がしっかりとしていて待遇面も良いものばかりでとても満足出来ました、サポートに関しても担当になったキャリアアドバイザーが非常に熱心で求人に疑問点があれば遠慮なく言って下さいと気遣いもしてくれ、面接をスムーズに受けれるように手際良くアポ取りをし日程調整をしてくれました、利用方法も登録さえ済めばスグに利用開始出来て簡単で楽でしたので総合的な利用感は非常に良かったです。
28歳 | 女性 | 公的機関・その他 | 医療・介護・福祉
転職回数: 2
満足度
(4.0)
マイナビと似ていて知名度があって安心して活動できることです。また、求人の量も多いし日によって新しいのとか最新のが見れることがいいです。求人内容もしっかりのっているので調べら手間も省けました。メールもしっかり届くし通知も来ますので忙しかったり仕事をしていても両立して転職先活動をすることができました。検索も細かくできて範囲を絞れてよかったです。書類選考率は50%ぐらいかなと思います。良いものはやはり難しいです
23歳 | 男性 | 環境・エネルギー | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(2.0)
経験の浅い第二新卒だったこともあり、応募出来る求人が少なかった。特に志望した営業・販売業種では、経験の面で2年以上の会社が非常に多かった。
また書類選考率が非常に悪いです。担当の方の伝え方が正直過ぎるのか、そもそも求人自体が転職者を釣るための仮想なのかと思うほど通りません。
スカウト機能というものもあてになりません。私が受けたスカウトは何社かありましたが、即レスしたにも関わらず相手側から全て断られました。面接確約とうたっていたにも関わらずあの仕打ちは酷いと思いました。
28歳 | 女性 | マスコミ・広告・デザイン | クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイン)
転職回数: 2
満足度
(1.0)
事前に職務経歴などの情報を提出しているにも関わらず、面談の段階でエージェントが何も確認していなかったので一から説明することになりました。また、求人についても希望していた職種のものは全くと言っていいほどなく、見当違いの求人ばかり案内されました。希望している求人ではないと伝えても「とりあえず書類を出すだけ出してみてはいかがでしょうか?」と応募をプッシュされて困りました。おすすめメールが届きますが、ちゃんと求職者の職歴を確認して送ってきているのか疑問を感じるものばかりです
33歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)
転職回数: 1
満足度
(5.0)
他のエージェント様と比べてもダントツの実績と企業数ですので、基本的にどなたでもお勧め出来るエージェント様になります。まずは皆さんが第一に登録すべきだと思います。だだ、割合的には技術案件様の数は営業関係と比べると劣るのかなと思いますが、市場の働いている割合を考えても必然的にそうなるものですので心配はないです。より特化した求人を求める方は他のエージェント様にご登録することをお勧めしますが、まずは登録してみてではないでしょうか。
26歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(4.0)
自分に合った求人、細かい理想の求人がほしい人にオススメです。ここには膨大な情報があるため、必ず自分の希望にあった企業があると思ったからです。また、同じ企業でも、職種によっては内容に差があるため、「大手だから難しい」などと思うことなく応募できます。
また、面接対策や履歴書の書き方の指導をしてほしい人にもオススメです。本音で話すことができ、自分が本当に納得できるものができるからです。ポイントや項目ごとで考えさせてくれ、さらに見本もくれるため、考えやすいと思いました。

3:パソナキャリア

3位:パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの評価
求人数
(4.0)
サポートの質
(5.0)
書類選考通過率
(3.5)
総合評価
(4.0)

初めての転職活動で、丁寧なサポートを希望される方にはパソナキャリアがおすすめです。2021年度のオリコン顧客満足度調査にて転職エージェント3年連続第1位の実績を持つ安心のサポート体制。

転職活動に必要なすべての工程に対して丁寧できめ細かいサポートをしてくれるのが特徴で、初めての転職活動を行う方であれば利用して損はないでしょう。

16,000社以上の取引実績があり、幅広い求人を取り揃えているのと、転職業界の老舗だからこそ持つ転職ノウハウに魅力があります。

サポートの質は業界トップクラス

無料登録後もお金はかかりません。

パソナキャリア パソナキャリアの評判・口コミは悪い?再就職支援サービスを行う転職エージェントを徹底分析!

関連記事:パソナキャリアの評判は?手厚いサポートや初心者に優しいとの口コミは本当?

パソナキャリアの口コミ・評判

29歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1回
満足度
(5.0)
大手企業の求人が多く、希望する条件の企業が多かった点が良かったです。
また、担当者の業界知識がとてもあり、過去に面接で聞かれた質問内容などを事前に共有していただけたため、スムーズに面接を受けることができました。
担当者の方は私の条件を聞いた上で、条件にあった企業を厳選して提示してくれて、提示された企業に関しても条件通りの企業ばかりだったので、
選ぶのにとても迷ってしまうほどでした。
また面接日程などについてもスムーズにやりとりができました。
30歳 | 女性 | 不動産・建設・設備 | 企画・マーケティング・経営・管理職
転職回数: 5回以上
満足度
(4.0)
求人数も多く、女性ならではの視点で相談にも乗ってもらえました。
対応も早く、迅速に進めていただいたり、応募した先の回答が得られないときに回答の有無を促してくれたりと常に味方であるような対応をしていただきました。
メールでの問い合わせも、忙しい中長文で返してくれたりなど細やかなサポートをしていただき
転職回数が多くて不安でしたが、安心して転職活動をすることができました。応募後のフォローも迅速で、とにかくレスポンスが早いなという好印象でした。
33歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 4
満足度
(3.0)
よかった点は一つもありませんでした。
エージェントが関西弁で聞いていて不快だった。
求人の量も質も他社と比べると多くはなく、内容に関してもこちらの意見より企業との付き合いの強さを感じる内容が多かった。
書類選考の通過率は最初は10%もなかったが、推薦文を見てしまい、やり直しを提案し書き直していただいたところ80%を超えた。
メールのレスは遅い。
サポートの質は馴れ馴れしく、戦略的なこともなく、他社エージェントを知らなければ、こんなに失礼で適当な仕事しか転職エージェントはいないのかと思ってしまうところだった。
33歳 | 男性 | 運輸・交通・物流・倉庫 | 教育・保育・公務員・農林水産・その他
転職回数: 2
満足度
(2.0)
実際に紹介された職場に職場見学に行くと募集案件とはかけ離れたいわゆるブラックな勤務内容の職場を案内された事があります。
そのことを担当者に打ち明けると私のスキル不足を指摘されこのような職場しか紹介できないという旨の発言をされました。
確かにスキルが不足しているのは自負していましたので何も反論はできませんでしたが、提示された案件の内容とかけ離れたものを後出しでいうのは納得できませんでした。
担当者も採用実績が欲しいのは承知ですが、時間の無駄になることは避けて欲しいです。
29歳 | 女性 | マスコミ・広告・デザイン | 事務・管理
転職回数: 3
満足度
(3.0)
私を担当してくださった方は常にタメ口で、良く言えばフレンドリー、悪く言えばなれなれしい方でした。
自分の身内に相談するように、若くてフレンドリーなキャリアアドバイザーに担当いただきたい方にはお勧めできます。
電話の回数が多いため、転職活動中に不安になってしまった場合も気軽に弱音を吐いたり相談に乗ってもらえたりします。
また、多く接客業の求人を紹介いただきましたので、接客業界への転職を志している方にもお勧めできます。
25歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 2
満足度
(4.0)
パソナキャリアは丁寧に転職活動をサポートしてくれるので、高卒・第二新卒の人
転職を考えている方はまずは登録しておくべき1社と言えます
特に転職経験が少なく、転職活動が不安な人という方には登録を強くおすすめします。
理由としては履歴書・職務経歴書添削・面接対策などのサポート体制が丁寧であり、
レスポンスも早いため安心して転職活動に臨みやすいからです女性におすすめしたいです
運営元の株式会社パソナ自体が、女性の就職支援に力を入れているので
女性に寄り添った転職サポートをしてくれます

4:reフレッシュ転職

reフレッシュ転職

公式サイト:https://refresh-tensyoku.com/

reフレッシュ転職の評価
求人数
(3.5)
サポートの質
(4.5)
書類選考通過率
(4.0)
総合評価
(4.0)

reフレッシュ転職は、20代に特化しているだけでなく、経験や学歴が不問の求人を中心に3,000件以上の求人を保有。

また、利用者それぞれに専属のキャリアアドバイザーがサポートに入るため、”なまけても転職できる” と言われるほど、サポートが充実しています。

具体的には、転職活動の必要な各種タスク(証明写真の撮影、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策など)をキャリアアドバイザーが伴走してくださるので、例え初めての転職活動だったとしても迷うことなく進めることが可能となるでしょう。

また、reフレッシュ転職を利用して転職をすると、入社後にお祝い金として最大5万円が貰うことができますので、要チェックです。

なまけても転職できる

無料登録後も一切お金はかかりません

reフレッシュ転職 登録の流れ 学歴・職歴関係なし!reフレッシュ転職の評判・口コミは?未経験特化のサービスと徹底比較

関連記事:reフレッシュ転職の評判・口コミは?学歴や職歴に自信がない人におすすめ!

5:doda

2位:doda

公式サイト:https://doda.jp/

dodaの評価
求人数
(4.5)
サポートの質
(4.5)
書類選考通過率
(3.5)
総合評価
(4.0)

dodaは、初めて転職活動を行う20代の若手の方におすすめです。

転職活動経験がなくとも、丁寧なサポートをしながら求職者の転職活動の成功に向けて伴走してくれます。

また、地方にもdodaのオフィスは多いので、首都圏以外に住んでいる方にとっても非常に使い勝手の良い転職エージェントとなっています。

書類選考の対策や面接対策も、きちんと求職者に向き合いながら実施してくれるので、転職活動に不安がある方はぜひ利用してみてください。

初めての転職活動におすすめ

無料登録後もお金はかかりません。

doda 【doda(デューダ)転職エージェントの悪い評判・口コミを徹底解説】キャリア面談に行って評価してみた

関連記事:【doda(デューダ)の評判】キャリア面談に行って実際に確かめてみた

dodaの口コミ・評判

33歳 | 男性 | 流通・小売・フード | 事務・管理
転職回数: 4
満足度
(5.0)
求人数がとても多く、いろいろな企業様に出会えました。管理部門の仕事を探していたため、そもそもの母体が少なくサイトによってはほとんど求人がありません。しかしdodaさんは求人数が圧倒的に多く探すのが楽しいくらいでした。また、この状況においても新規の求人は日々入ってきており、転職を急いでいなければ、状況が変化するのを待って活動すればいい求人に出会えるのではないかと思いました。検索はしやすいですが、サイトがやや重いです。
32歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | 営業・サービス・販売
転職回数: 1
満足度
(4.0)
求人の量が多く、自分の求めている業種からの情報が多かった。
また、求めている業種からのスカウト情報が多く、面接までの交渉がスムーズに進んだ。
元々探していた業種以外の情報も沢山確認することが出来たので、いくつもの会社の中から転職先を探すことができた。
スカウトサービスに登録すると、dodaのエージェントが面談をしてくれ、様々な悩みを相談することが出来たので、不安なく転職活動に取り組むことができた。
履歴書、職務経歴書の書き方のアドバイスももらえた。
27歳 | 女性 | 金融・保険 | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(2.0)
コーディネーターの質が低いと思いました。担当コーディネーター以外からも求人が送られてきますが、担当から送られて来る求人が極端に少なかったこともありましたので少々不安を覚えました。最初のヒアリングは丁寧に行っていただけますが、その後履歴書・職務経歴書の添削や応募求人の状況連絡などのサポートを考えますと他エージェントよりも協力的ではないなと感じる部分がありました。また担当コーディネーター以外から紹介された求人に応募した際には面接前対策など一切ありませんでしたので、少しひどいなと感じました。
29歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 1
満足度
(2.0)
担当者があまり経験と知識がなかったのか、私の希望と違った求人をかなり紹介されたためいまいちでした。
例えば、年収500万円以上といっていたのにも関わらず、IT業界の中でも別業種の500万円を切る年収の会社を紹介され、
経験が足りないため500万円には行かない企業ですが・・・といった形で紹介されたこともありました。
また、上記のようなものはきっぱりお断りして、希望条件にあったもののみ紹介してほしいと伝えたものの、その後もチラホラと条件に合わない求人を紹介されました。
29歳 | 男性 | 不動産・建設・設備 | 建築・土木技術職
転職回数: 1
満足度
(4.0)
掲載されている求人数は他転職サイトと比較しても非常に多く、多種多様な求人を取り扱っている印象があります。これから新たな職種を希望される方や具体的に希望する職種が決まっていない方は求人を探しやすいと思います。エージェントによるサービスやフォローが充実しているため、初めて転職を経験されるような不安を持った方に対しておすすめだと思います。企業からのスカウトによる求人も取り扱っており、さまざまな求人を取り扱っている点も魅力的だと思います。
25歳 | 男性 | 金融・保険 | 専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)
転職回数: 1
満足度
(3.0)
掲載されている求人数は他転職サイトと比較しても非常に多く、多種多様な求人を取り扱っている印象があります。これから新たな職種を希望される方や具体的に希望する職種が決まっていない方は求人を探しやすいと思います。エージェントによるサービスやフォローが充実しているため、初めて転職を経験されるような不安を持った方に対しておすすめだと思います。企業からのスカウトによる求人も取り扱っており、さまざまな求人を取り扱っている点も魅力的だと思います。

6:enエージェント

enエージェント

公式サイト:https://enagent.com/

enエージェントの評価
求人数
(3.5)
サポートの質
(4.0)
書類選考通過率
(3.5)
総合評価
(3.5)

enエージェントは、求人数は他の転職エージェントと比較して少ないもののサポートの質は高いです。

選考対策や書類の添削を丁寧にしてくれるため、キャリアに自信がない20代の若手の方にとっては非常に使い勝手がよくなっているかと思います。

また、性格診断などもあるため、今後のキャリアについてキャリアアドバイザーと一緒に考えていくことも可能です。

基本的に転職エージェントは複数利用が基本なので、初めての転職活動の方はぜひenエージェントを利用してみてください。

サポートが手厚い

無料登録後もお金はかかりません。

エンエージェントの評判がひどいって本当? 口コミで判明したサービスの実態 エンエージェントの評判がひどいって本当? 口コミで判明したサービスの実態

enエージェントの口コミ・評判

37歳 | 女性 | 不動産・建設・設備 | 事務・管理
転職回数: 3回
満足度
(4.0)
一番よかったのは、自分の性格を踏まえた上でのアドバイスをしてくれた点です。面談の前に、性格テストみたいなものを受けたので、それをもとにしてるから的確なのかもしれません求人に関しては、可もなく不可もなくという感じです。中小企業の求人が多かったと思います。自分の性格や価値観について考慮し、それをベースに新しい分野へのチャレンジを勧めてくれました。おかげで自分の新しい可能性に気づくことができました。結果的に年収は下がりましたが、思い切った決断ができたのもこのエージェントさんのおかげだと思っています。
30歳 | 男性 | 運輸・交通・物流・倉庫 | 技術工・設備・交通・運輸
転職回数: 1回
満足度
(4.0)
enエージェントを推奨したい点としましては、初めての転職の方でも、専任のキャリアパートナーの方が履歴書・職務経歴書の提出や面接日程の調整、内定後の入社時期の調整等、あなたに代わって転職活動に関するスケジュール管理を行います。今のお仕事を続けながら無理なく転職活動が行えます。他の転職サイトにはない、限定の非公開求人もありますので、非公開求人を見て自分だけの求人について手に入れることができる環境が整っていることが素晴らしいと思いました。
29歳 | 女性 | IT・通信・インターネット | 事務・管理
転職回数: 2
満足度
(3.0)
転職しようと思った理由を説明してもあまり納得してもらえなかったように感じました。
私の場合、仕事量や拘束時間と給料が見合っていないという事と、能力に関わらず順番が来れば昇進できる環境が転職理由だったのですが、
年収も低くないし、その年齢で評価してもらえるのは良いのではという反応でした。
紹介してもらった求人も悪くなかったのですが、結局自分で見つけた求人に応募し、そこに転職しました。
こちらの要望通りにしてもらったのは有難いのですが、もっと要望や可能性を引き出して色んな提案をしてほしかったと思いました。
29歳 | 女性 | 流通・小売・フード | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(2.0)
求人数が多すぎて、適している企業を探すのに手間取りました。もっと絞り込み方法を増やしていいと思います。
私の居住地が田舎で、車通勤希望だったので家から会社までの距離は大事なのですが、都会だと駅から近いかどうかの方が大事なようです。転職は今より良いところに希望するわけなので、当たり前の絞り込み要素だけでは足りません。企業の所在地によって、通勤方法などをもっと詳しくしてほしいです。
ちょくちょくエージェントからメールでおすすめ企業が届きますが、毎回同じような内容の企業だったので、「A企業を希望しないならB企業も希望しないだろう」という心配りがほしいです。
35歳 | 女性 | 公的機関・その他 | 事務・管理
転職回数: 1
満足度
(3.0)
本気で転職先を探している人はもちろんのこと、方向性に迷っている人にもお勧めできます。個人面談を通して、自分のアピールポイントはこれまでの経歴をどのように先方に伝えていくのか客観的な視点からまとめ直すことができます。これは他者を挟まないとできないことです。そして、良き案件に出会える可能性も一人で探すよりは確率があがるとおもいます。ただし、だからといって、全てをエージェント任せにしてはすすみません。自分のやる気に+αの手助けをしてもらいたい人におすすめです。
25歳 | 男性 | IT・通信・インターネット | ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)
転職回数: 3
満足度
(3.0)
enエージェント(はサービスの特徴や口コミなどから判断すると
20代~30代、で転職活動を検討する方は利用価値の高いサービスです。
自らのペースで転職活動を進めたい方は、転職求人ナビサイトのエン転職を、
適性検査による自己診断や、履歴書・職務経歴書の添削、
面接日程の調整などのサポートまでを希望される方はrnエージェントをおすすめしたいです
ナビサイト、エージェントともに、
転職活動の際には登録しておいて損はない一社でしょう。

【徹底比較】20代におすすめの転職関連サービス・アプリ

転職サイトや転職エージェントだけを利用していると、「客観的な情報」がすっぽり抜けてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、企業情報の口コミサイトの利用と自分の市場価値を測ることのできるサービスの利用です。

これらのサービスを使うことで、転職活動の質がグンと高くなります。

ミイダス

ミイダス

公式サイト:https://miidas.jp/

MIIDAS(ミイダス)は、anやdodaなどを運営するパーソルキャリアの新しい転職サービスです。

200万人の転職実績データを元にして、ユーザーの本当の転職市場価値を教えてくれます。

またミイダスでは、市場価値を測れるだけではなく、そのデータを見た企業から面接確約付きのオファーもきます。

まとめるとMIIDAS(ミイダス)メリットは以下の2つです。

  • 自分の市場価値が5分でわかる
  • 面接確約のオファーが届く

無料かつ5分程度で市場価値が測れますのでぜひ試してみてください。

スマホでかんたん5分で完了

無料登録後もお金はかかりません。

MIIDAS_ミイダス 【市場価値が分かる転職サービス】ミイダスの評判・口コミは?怪しい?20代の僕が、実際に使って評価してみた。

関連記事:【ミイダスの評判】20代の僕が、ミイダスを使って自分の転職市場価値 (想定年収) を調べてみた。

転職会議

転職会議

公式サイト:https://jobtalk.jp/

転職会議は、株式会社リブセンスによって運営されている、企業に関する就職や転職関連のクチコミ情報を提供するウェブサイトです。

次のような情報は転職サイトや転職エージェントだけではなかなか手に入りません。

  • 職場の人間関係
  • 社内に派閥はあるのか
  • サービス残業はあるのか
  • セクハラやパワハラはあるのか

転職サイトのような口コミサイトを利用すれば、実際に中で働く人のリアルな声を聞くことができます。

転職活動において一次情報の重要性は非常に高いのでぜひ利用してみてください。

転職会議の評判 転職会議の評判・信頼性は?口コミ見れないのはなぜ?実際に使って徹底分析!

関連記事:転職会議の評判は?実際に利用して口コミの真相を調べました

OpenWork(オープンワーク)

OpenWork

公式サイト:https://www.vorkers.com/

オープンワークは、国内最大規模の就職・転職のための社員口コミサイトです。

圧倒的な口コミ回答数を誇り、口コミも信頼できるものが多いと言われています。

特に業界比較をするチャートは、オープンワーク独自のアルゴリズムで算出しているスコアを出しており、非常に参考になりました。

まとめると、オープンワークの良さは以下です。

  • 口コミの質が非常に高い
  • 業界比較のチャートがとても使える
  • 入社後の自分をリアルに想像できる

無料登録後もお金はかかりません。

OpenWork(オープンワーク)は使える?実際に使って徹底調査してみた OpenWork(オープンワーク)の評判は?実際に使った僕が徹底調査してみた

関連記事:OpenWork(オープンワーク)の評判は?実際に使った僕が徹底調査してみた

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア の口コミ

公式サイト:https://posiwill.jp/career/

ポジウィルキャリアはキャリアのパーソナル・トレーニングのサービスです。

専属トレーナーがマンツーマンでキャリアや転職活動についてのアドバイスをくれたり、実際に職務経歴書や面接のサポートをしてくれたりします。

「転職活動をどう進めたら良いかわからない」「キャリアについて悩んでいる」方にはうってつけのサービスです。

プラン 自己分析 キャリア実現 キャリア実現プラス
入会金 55,000円(税込) 55,000円(税込) 55,000円(税込)
料金 330,000円(税込) 495,000円(税込) 660,000円(税込)
対面トレーニング回数 5回 10回 12回
期間 35日 75日 75日+1年サポート(面談2回実施)
チャット相談
履歴書・職務経歴書サポート
サービス一時休止保証
こんな方へおすすめ 自己分析中心にサポートしてほしい方 自己分析から、転職活動までサポートしてほしい方 外資系やコンサルなど、時間をかけて高みを目指したい方

 

求人は紹介しない形で、自分で求人を持ち込んで、希望の求人に採用されるように助けてもらう、もしくは、新たなキャリアを一緒に考えてもらうのがポジウィルキャリアの仕組みです。

転職エージェントや転職サイトで求人を見つけながらポジウィルキャリアを使うのが良いですね。

キャリアについて悩んでいる人はポジウィルキャリアに相談してみてください。

じょぶおたくではポジウィルキャリアに直接インタビューして、なぜこの料金なのか、サービスはどうなのか聞いてきましたのでこちらも参考にしてください。

ポジウィルキャリアの評判:アイキャッチ 【直接インタビュー】ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)は実際どう?料金が高すぎる?口コミと評判は?徹底解説!

 参考:ポジウィルキャリアの料金は高すぎる?直接インタビューして、口コミと評判について問い詰めてみました

3分で無料相談登録できる

無料相談登録では一切費用は発生しません

【徹底比較】20代の女性におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

女性には女性に特化した転職エージェントが存在します。

女性は、結婚や出産などのライフイベントとキャリアが密接に紐づくため、その点を理解した上で転職活動をサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントを利用すべきです。

女性が転職活動をする際に、非常に心強いパートナーとなってくれる転職エージェントを5社紹介します。

1:LiBzCAREER(リブズキャリア)

公式サイト:https://libinc.jp/

LiBzCAREERは、プライベートやライフイベントを大切にしたい女性におすすめの転職サービスです

女性特有の転職やキャリアの悩み相談に、どこよりも親身になってくれるのが女性から熱い指示を得られている理由でしょう。

転職サイトでは、週3・4日勤務可能や副業OKなどの検索軸で求人を検索することができ、帰宅時間を設定した上で検索もできるので、お子さんがいる方にとっても使いやすくなっています。

通常の転職サイトにはない、女性ならではの痒いところに手が届く転職サイトになっていますので、ぜひ女性の方は利用してみてください。

女性のことをどこよりも理解した転職サービス

無料登録後もお金はかかりません。

2:リクルートエージェント

2位:リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、求人の量と質が業界ナンバーワンであり、女性の利用者も一番多い転職エージェントです。

女性に特化しているわけでは無いものの、女性の担当者も多く在籍しているため、女性特有の悩みと真摯に向き合ってくれます。

初めての転職でも2回目以降の転職でも利用価値が高いエージェントで、転職する際には確実に利用しているという声もよく耳にします。

リクルートエージェントにしか求人を出さない企業も多く存在するため、転職先の可能性を広げるためには、確実に利用しておきたい転職エージェントです。

働く女性からの支持もアツい

無料登録後もお金はかかりません。

3:パソナキャリア

3位:パソナキャリア

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアの一番の特徴は、丁寧な転職サポートです。

リクルートエージェントやdodaが、転職決定率や年収アップに強みがあるのに対し、パソナキャリアは求職者が本当にやりたいことやそれぞれのキャリアプランに対して丁寧に耳を傾けてくれます。

特に、はじめての転職活動であれば、右も左もわからない方が多いかと思いますので、サポートの手厚いパソナキャリアは非常におすすめです。

業界最大手のリクルートエージェントほどの求人数はないものの、16,000社以上と取引実績があるため、転職先の候補は大量に保有しています。

サポートで選ぶならパソナ

無料登録後もお金はかかりません。

4:マイナビエージェント 女性の転職

マイナビ転職 女性の転職

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/womanwill/

マイナビエージェントや、マイナビジョブ20’sを運営するマイナビによる女性の転職に特化した転職エージェント。

特に、20代の若手や第二新卒へのサポートが手厚く、これからキャリアを築いていこうとする女性の方には非常におすすめです。

女性特有の次のような悩みに対して、真摯にサポートしてくれます。

  • 女性が活躍できる企業を選びたい
  • ワークライフバランスを重視したい
  • 派遣社員から正社員を目指したい

特化型の転職エージェントは、王道の転職エージェントと併用することで絶大な効果を発揮するのでぜひ利用してみてください。

5:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

公式サイト:https://type.woman-agent.jp/

type転職エージェントにも、女性に特化したサービスが存在します。

マイナビエージェント女性の転職に比べて、運営歴が長く女性の転職に関する知見の溜まり具合では、typeの方が上でしょう。

女性が働きやすく、ワークライフバランスを重視した企業の求人なども多く非常に使い勝手が良いでしょう。

【徹底比較】20代のIT・エンジニア転職におすすめ転職サイト・転職エージェントランキング

IT系職種やエンジニア転職は、20代の若手に非常に人気です。

IT転職には特化した転職サイトや転職エージェントを利用するのがおすすめですので、ぜひこちらのランキングも参考にしながら利用するサイトを検討してみてください。

1:レバテックキャリア

レバテックキャリア

公式サイト:https://career.levtech.jp/

GeekOutは、IT・Web系に特化した転職サイトです。

IT・Web業界に特化した専門のアドバイザーが多数存在しているため、専門性の必要なそれらの業界への転職に非常に強くなっております。

アドバイザーの質の高さには定評があり、IT業界の最新動向やWeb業界のリアルな働き方などを伝えてくれます。

20代でこれからIT系に進んでいきたいと考えている方には非常におすすめの転職サイトです。

20代でIT系を目指すなら

無料登録後もお金はかかりません。

レバテックキャリアの評判と口コミ レバテックキャリアの評判は悪い?口コミをもとにIT業界特化型エージェントを徹底評価!

関連記事:レバテックキャリアの評判は悪い?口コミをもとにIT業界特化型エージェントを徹底分析!

2:Green

転職サイトGreenとは?

公式サイト:https://www.green-japan.com/

転職サイトGreenは、IT系の中でもスタートアップのようなベンチャー気質のある企業への転職を希望する方におすすめです。

20代の若手は、ベンチャーのような環境に飛び込んで圧倒的成長を遂げたいと考えている方も多いはずです。

Greenには、名前を聞いたことあるようなメガベンチャーから、まだ立ち上げたばかりのスタートアップまで多種多様な企業が存在します。

転職先を決める際に「成長」に大きな軸を置く方であれば、ぜひ一度Greenを覗いてみてください。

IT系ベンチャーならGreen

無料登録後もお金はかかりません。

Green Greenの評判は?IT/Web業界専門転職サイトを第二新卒の僕が実際に使ってみた!

関連記事:Greenの評判は?IT/Web業界専門転職サイトを第二新卒の僕が実際に使ってみた!

3:workport (ワークポート)

ワークポートの評判は?

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

ワークポートは、IT・Web系の転職に強い転職エージェントです。

転職決定率に大きな強みを持っており、リクルートが主催する『GOOD AGENT RANKING』にて、2017年11月7日に『転職決定人数部門 第1位』を受賞しています。

企業側からもIT人材が欲しければワークポートという風に認識されていることもあり、これがワークポート経由の転職決定率が高くなる要因の一つです。

ワークポートは、たとえIT系が未経験であってもたくさんの求人を紹介するスタイルを取っているため、未経験からのIT業界への転職が成し遂げやすくなっています。

IT系への転職決定率No.1

無料登録後もお金はかかりません。

ワークポートの評判 【ワークポートの評判・口コミはどう?悪い?】IT・Web系に強い老舗の転職エージェントを徹底解説!

関連記事:【ワークポートの評判・口コミはどう?悪い?】IT・Web系に強い老舗の転職エージェントを徹底解説!

4:アサイン

ASSIGN Career Support Agency

公式サイト:https://assign-inc.com/

アサインはITエンジニアからコンサルティングファームや事業会社への転職を支援する若手向けの転職エージェント。

ビズリーチのSランク・Aランク認定エージェントが転職サポートを行うため、豊富な転職決定実績を持っています。

実際に、ビズリーチが主催の「ジャパン・ヘッドハンター・サミット」では「コンサル部門」でMVPを獲得しており、コンサル領域に大きな強みを持っています。

エンジニアから大手コンサルティングファームや事業会社に挑戦したいと思っている若手の方におすすめの転職エージェントです。

ITエンジニア特化のエージェント

無料登録後もお金はかかりません。

【徹底比較】20代の第二新卒・未経験向けのおすすめの転職サイト・転職エージェント

第二新卒や未経験の方は、転職に対して「少し難しい」といったイメージを持たれている方も多いかもしれません。

しかし、企業からしてみると、社会人としての基礎は身についていつつ、元々の企業の文化に染まりすぎていない転職希望者は非常に扱いやすく、需要が高いのが事実です。

ただし、第二新卒や未経験の方は、きちんとキャリアの棚卸や自己分析を深めないと、なかなか希望するような企業には転職できないでしょう。

ここでは、第二新卒や未経験の方におすすめの転職サイトとの転職エージェントをご紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

公式サイト:https://hataractive.jp/

20代の既卒やフリーター、第二新卒の方をターゲットとしている転職エージェントで、学歴や職歴に関係なく応募できる求人が多いのが特徴です。

第二新卒や未経験の方は、これまでの経歴ではなく、自分自身の魅力で転職活動を戦っていく必要があります。

ただし、通常の転職エージェントなどでは、過去の経歴を元にして、どの企業には応募できて、どの企業には応募できないなどの一定の縛りが存在します。

経歴が原因で可能性を減らしてしまうのは非常にもったいないので、ハタラクティブのような、経歴に関係なく応募ができる求人の多いサイトを利用しましょう。

スマホで簡単登録

登録後も一切お金はかかりません

ハタラクティブの評判 【ハタラクティブ】評判・口コミは?悪い?怪しい?求人の質や地域ごとの評判を徹底評価!

関連記事:【ハタラクティブの評判】フリーターや既卒におすすめの転職エージェント

DYM就職

DYM就職

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職は、第二新卒を中心に、キャリアチェンジを考えている方向けの転職エージェントです。

ハタラクティブ同様に、経歴で落とされるような求人も少なく、担当のエージェントが履歴書などの書類選考をスキップした状態で面接に進めてくれます。

第二新卒の方は、書類では良さが伝わりづらいかと思いますので、面接できちんと面と向かって自身の魅力をアピールできるのは嬉しいですね。

また、転職活動で必須となる面接対策も丁寧に実施してくださるので、非常におすすめです。

スマホで簡単登録

登録後も一切お金はかかりません

ウズキャリ

公式サイト:https://uzuz.jp/

ウズキャリも、第二新卒や未経験の方には非常におすすめです。

キャリアアドバイザーのほとんどが、既卒転職経験者で構成されているため、第二新卒や未経験の方の悩みに親身になってくれます。

特にIT業界への転職に強いため、未経験からIT系のスキルを身につけて今後キャリアを形成していこうと考えている場合には、非常に使える転職エージェントかと思います。

転職者一人にかけるサポート時間も20時間を超えると言われており、とても手厚いサポートをしてくれるのも特徴です。

既卒・フリーターの内定率86%以上

無料登録後も一切お金はかかりません

ウズキャリ 【徹底解説】ウズキャリ(UZUZ)既卒の評判は?求人がやばい?20社以上の転職サイトに登録した僕が評価してみた。

関連記事:ウズキャリ(UZUZ)の評判や口コミを転職サイトに20社以上登録する僕が徹底解説

【ランキング外】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

ここまで本当におすすめの転職エージェントと転職サイトを厳選して紹介してきました。

それらのサービスに登録しておけば間違いないとは思いますが、他にも場合によっては利用価値の高い転職エージェントや転職サイトが存在するのでそちらも紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェントはこんな方におすすめ!

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントの評価
求人数
(4.0)
サポートの質
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

現在の分野でキャリアアップをしていこうと考えている方は、マイナビエージェントが良いでしょう。

マイナビエージェントは以下のような方におすすめです。

  • 優良中小企業へ転職したい方
  • 現在の分野でキャリアアップを目指している方

マイナビジョブ20’sが未経験の若手を対象としているのに対し、マイナビエージェントは「経験」を優先する求人が多い印象です。

そのため、同じ分野で突き詰めていきたい方はマイナビエージェントを利用してみてください。

独自求人が豊富

無料登録後もお金はかかりません。

マイナビエージェントは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介! マイナビエージェントの評判・口コミは?悪いって本当?大手の転職エージェントを徹底解説!

関連記事:マイナビエージェントの評判は?どんな人におすすめなのかを紹介!

ジョブトラ20s

ジョブトラ20s

公式サイト:https://job-tryout20.com/

ジョブトラ20sの評価
求人数
(3.5)
サポートの質
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

20代の方でキャリアアップをしていこうと考えている方は、ジョブトラ20sが良いでしょう。

ジョブトラ20sは以下のような方におすすめです。

  • 20代でキャリアアップを目指している方
  • 入社したてでミスマッチを感じている方

ジョブトラ20sは20代のキャリアに特化した転職エージェントで、異業種/未経験業界へのキャリアアップを実現することができます。

転職に慣れていない20代の為に、手厚いサポートを提供していることもおすすめの理由です。

独自求人が豊富

無料登録後もお金はかかりません。

AMBI(アンビ)

AMBI

公式サイト:https://en-ambi.com/

AMBIは20代のハイクラス向けの転職サービスです。

年収500万以上の方を対象にしたスカウト型の求人サービスで、すでにある程度市場価値の高い20代の方であれば利用する価値の非常に高いサービスになります。

自分の市場価値を測るなら『ミイダス』の方が正確ですが、AMBIにも合格可能性判定という機能があり、内容も面白いのでぜひ試してみてください。

※無料登録後もお金はかかりません。

AMBI AMBIの評判は?20代の僕が実際に使った感想や口コミを紹介

関連記事:AMBIの評判は?20代の僕が実際に使った感想や口コミを紹介

マスメディアン

公式サイト:https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンの評価
求人数
(3.0)
サポートの質
(3.5)
使いやすさ
(3.5)
総合評価
(3.0)

マスメディアンは、マーケティング・クリエイティブ職に特化した転職エージェントです。

35歳以下の利用者が60%を超えており、若手層を中心に人気があるサービスで、マーケティング・クリエイティブ職では、日本でもトップクラスの求人数・転職実績を誇ります。

広告業界のプロデューサーや営業、アートディレクターやマーケティング担当など、自分のクリエイティブな強みを生かして転職をしたい人におすすめです。

マスメディアンは以下のような方におすすめです。

  • マーケティング・クリエイティブに強い方
  • 20代・30代で広告業界にいる方
  • 大手やメガベンチャーなど、有名企業の求人が欲しい方

おすすめの条件に合う方であれば、ぜひマスメディアンを利用してみてください。

クリエイティブな力を発揮するなら

無料登録後もお金はかかりません。

【職種別】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント

これまでの経験を活かして新たな企業へ転職したい20代に向けて、おすすめの転職サイトや転職エージェントを職業別に紹介します。

営業職に就きたい20代におすすめの転職エージェント

営業職に就きたい20代は、営業向けの転職に強いエージェントを利用しましょう。

経験を活かしたい方はもちろん、未経験で営業職に挑戦したい方向けのエージェントも紹介します。

マイナビエージェント

マイナビエージェント
公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは業界を問わず営業職の転職に強いのが特徴です。

法人営業・個人営業・内勤営業などさまざまな分野の転職のサポートを行っています。

公式サイトには営業職向けの専用ページもあり、第二新卒や未経験者などでも営業職専任の業界に精通したキャリアアドバイザーのサポートを受けながらの転職活動が可能です。

営業職の転職に強い

無料登録後もお金はかかりません。

マイナビエージェントは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介! マイナビエージェントの評判・口コミは?悪いって本当?大手の転職エージェントを徹底解説!

関連記事:マイナビエージェントの評判は?どんな人におすすめなのかを紹介!

DYM就職

DYM就職
公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職は第二新卒・フリーター・既卒など20代の若手の転職に強く、営業職にも精通している転職エージェントです。

中でもIT業界の営業職求人が多い特徴があります。

最短1日で内定が出たケースもあるなど、内定までのスピードにも自信を持っているため、転職を急いでいる方にもおすすめです。

就職成功率96%

完全無料でサポートを受けることができます

【DYM就職の評判ってどう?悪評は本当?口コミをもとに徹底分析!】第二新卒・既卒・フリーターの求人が豊富な転職エージェント

関連記事:【DYM就職の評判】第二新卒・既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

事務職に就きたい20代におすすめの転職エージェント

事務職に就きたい20代の方は、事務職の求人数が多いエージェントを選びましょう。

特に女性は、女性に特化した転職エージェントを利用することで、より希望に合った求人を見つけられます。

パソナキャリア

パソナキャリア
公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

丁寧なサポートが特徴のパソナキャリアは、エリアごとに専門性の高い専任のキャリアアドバイザーを置いています。

事務職の求人数も充実しているので、転職活動に慣れていない20代でも安心です。

専任アドバイザーに相談する

無料登録後もお金はかかりません。

パソナキャリア パソナキャリアの評判・口コミは悪い?再就職支援サービスを行う転職エージェントを徹底分析!

関連記事:パソナキャリアの評判は?手厚いサポートや初心者に優しいとの口コミは本当?

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

公式サイト:https://type.woman-agent.jp/

type女性は女性の転職に特化した転職エージェントで、実際に転職を経験したアドバイザーが付いてくれる点が特徴。

事務を得意領域としたアドバイザーも多数在籍していて、女性ならではの悩みも聞き取りながらサポートをしてもらえる安心感があります。

女性転職に特化したエージェント

無料登録後もお金はかかりません。

技術職に就きたい20代におすすめの転職エージェント

技術職に就きたい20代は、ハイクラスの転職エージェントもしくはエンジニア特化のエージェントの利用がおすすめです。

職種によっては非公開求人の取り扱いもあり、専門的になりがちな技術職の転職を徹底的にサポートしてくれます。

関連記事:目指せハイキャリア転職!ハイキャリア向けの転職サイト・エージェントからおすすめの7つを紹介!

ビズリーチ

ハイクラス向け:ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

ハイクラス転職サイトのビズリーチは、直接厳選された企業とコンタクトが取れるメリットがあります。

IT技術職に関する求人が多く見られ、高年収求人への応募も可能です。

高年収求人も見つかる

無料登録後もお金はかかりません。

ビズリーチは登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介! ビズリーチを使ってハイキャリア転職!評判・評価はどう?悪い?口コミをもとに徹底解説

関連記事:【ビズリーチの評判】20代後半〜30代前半のハイキャリアの方におすすめの転職サービス

メイテックネクスト

メイテックネクスト
公式サイト:https://www.m-next.jp/

メイテックネクストはエンジニア専門の転職支援サイトで、非公開求人を含めて多数の求人があります。

エンジニアに特化しているので深い知識があり、企業の内情まで踏まえてアドバイスがもらえるので、20代でも転職がしやすい点が特徴です。

20代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較表

ここまでに紹介してきたおすすめの転職サイトと転職エージェントをそれぞれ比較表にまとめました。

20代におすすめの転職サイト比較表

転職サイト 求人数 総合評価 特徴
キャリトレ 98,446件 ★★★★★ ・20代のキャリア志向の方におすすめ
・登録しておくだけでスカウトが届く
ビズリーチ 127,000件 ★★★★☆ ・ハイクラスの方におすすめ
・すでに年収600万以上あるならもっともおすすめ
doda 105,164件 ★★★★☆ ・利用者満足度90%
リクナビネクスト 52,000件 ★★★★☆ ・求人数が圧倒的に多い
・転職活動者の8割が利用しているサイト
Liiga 非公開 ★★★☆☆ ・高収入、高学歴の方におすすめ

(2021/11/6更新)

20代の方におすすめできる転職サイトは、上記の5サイトです。

転職活動では、基本的に転職サイトは複数利用が前提となるので、上記から2〜3つに登録するのがおすすめです。

徹底比較した結果のおすすめ5サイトですので、全て登録してみるでも悪くはないと思います。

20代におすすめの転職エージェント比較表

転職エージェント 求人数 総合評価 特徴
マイナビジョブ20’s 2,498件 ★★★★★ ・書類通過率が非常に高い
リクルートエージェント 142,452件 ★★★★☆ ・利用者数が最大。業界最大手。
パソナキャリア 37,728件 ★★★★☆ ・サポートがきめ細かい
doda 105,164件 ★★★★☆ ・面接対策や書類添削のサポートが丁寧
enエージェント 2,504件 ★★★☆☆ ・求人数は少ないが、サポートの質が高い

(2021/11/6更新)

20代向けの転職エージェントは、上記の5つがおすすめです。

初めての転職活動なら、マイナビジョブ20’sとパソナキャリアの2社、転職活動が2回目以降ならマイナビジョブ20’sとリクルートエージェントの2社に登録すると良いです。

転職エージェントも基本的には複数利用が基本になりますので、上記のような組み合わせで最低2サイトは登録することをおすすめします。

転職サービス求人数一覧表

転職関連サービス 求人数    女性におすすめ 求人数   IT・エンジニア 求人数   その他 求人数
ミイダス 999+件   マイナビエージェント 女性の転職
31,127件   レバテックキャリア 11,920件   マイナビエージェント  31,127件
転職会議
281,729件   type女性の転職エージェント 7,968件   Green 25,286件   AMBI   77,517件
OpenWork 108,965件   LiBzCAREER 非公開   workport 46,515件   type転職エージェント   7,968件

(2021/11/6更新)

AMBIの口コミ・評判

30歳 | 女性 | 流通・小売・フード | 企画・マーケティング・経営・管理職
転職回数: 3回
満足度
(3.0)
このサイトではマイバリュー診断というのがあって3つの記号で評価してくれます。私は登録してすぐにマイバリュー診断をしてもらってある企業から高い評価をもらいました。その企業には高評価してもらいましたが、エントリーしていなかったらスカウトメールが来ました。試しにエントリーするとすぐに面接を受けることになりました。とんとん拍子に進んで無事に内定をもらいました。扱う商材がこれまでと同じなので、知識と経験がそのまま活かせるというのも入職を決心した理由の1つです

【大前提】転職サイト・エージェントの種類

「どの転職サイトを使っても大して変わらない」

「みんなが使っている転職エージェントを使えば心配ない」

こんな思いを持っている人もいるのではないでしょうか?

実はこの考え方、とても損をしている可能性があります。

転職サイト・転職エージェントは会社によって、求人内容からサポート体制まで大きく異なるからです。

ランキングを見る前に、ここで紹介する知識を大前提として持っておくと、自分に合った転職サイトやエージェントを見つけやすくなりますよ。

転職サイトの種類

転職サイトには、「総合型」と「特化型」の2種類があります。

転職サイトの属性
  • 総合型‥・業界・職種を絞らず求人を扱う
  • 特化型‥・特定の業界や職種に絞った求人内容を扱う

「総合型サイト」は、特化型と比べ求人数が多いのが特徴です。転職の軸が定まっていなかったり、視野を広げて転職をしたい人におすすめです。

「特化型サイト」は、転職したい分野が決まっており、効率的に転職活動を行いたい人におすすめです。また、専門的な知識を有したアドバイザーが在籍している確率が高いため、総合型では対応できない内容でも相談が可能です。

転職エージェントの種類

転職エージェントにも「分業型」と「両面型」の2種類が存在します。

転職エージェントの属性
  • 両面型‥・1人のコンサルタントが企業と転職者の両方を担当
  • 分業型‥・求人企業への営業と、転職者へのアドバイザーが2人体制でサポート

「両面型」の転職エージェントは、1人のコンサルタントが求職者と企業の双方を担当します。求職者と企業の意思疎通が容易になるため、転職先との年収交渉などを行う際にも、最後まで手厚くサポートしてくれるでしょう。

「分業型」の転職エージェントは、対企業と対求職者で別々のアドバイザーが対応します。アドバイザーはそれぞれの仕事に集中できるので、効率よく求人数を増やしたり、面談回数を設けることが出来ます。

サトシ

どちらが良い、悪いというものではありません。
自分に合ったサービスを選ぶことが大切だね!

ハルカ

転職サイトと転職エージェントはどう違う?20代におすすめなのはどっち?

転職サイトと転職エージェントはどう違う?20代におすすめなのはどっち?

初めて転職する20代の場合、転職サイトと転職エージェントのどちらから利用したら良いかわからない方も多いはず。

大まかにいえば、転職サイトが転職活動すべてを自分で進めるためサイトを指すのに対し、転職エージェントはプロの手を借りながら転職活動を進めるサービスを指します。

主な特徴とメリット、デメリットをまとめました。

転職サイト 転職エージェント
特徴 転職活動に必要な工程をすべて自分で進める プロの力を借りながら転職活動を進める
メリット ・自分のペースで進められる
・企業からスカウトメールが届く場合がある
・多くの求人から比較できる
・書類通過率・内定率とも高い
・応募や面接の日程調整などをやってもらえる
・書類対策や面接対策もある
デメリット ・求人検索・応募・面接の日程調整・書類作成・面接対策など
・すべて自分でやらなければならない
・担当者によって質が異なる
・近くにないと利用しづらい

それぞれメリット・デメリットがあるので、併用して両者のデメリットを補うのが基本です。

20代や第二新卒の方は、書類通過率の高さや履歴書・面接対策が特に重要なので、転職エージェントをメインに利用しましょう。

関連記事:【どっちがおすすめ?】転職サイトと転職エージェントの違いを解説。使い分け方を紹介します。

第二新卒や20代の方は間違いなく転職エージェントを利用すべき

先に述べたように、第二新卒や20代の方は間違いなく転職エージェントを利用すべきです。

主な理由は2つ。

  • 転職サイトや企業HPからの応募では落ちてしまう求人でも通過しやすくなる
  • キャリアアドバイザーから転職活動に対する手厚いサポートが受けられる

第二新卒・20代の方が転職サイトや企業HP経由で応募すると書類審査に通過しにくい

第二新卒・20代の方が転職サイトや企業HP経由で応募すると、書類選考で通過できないケースが多いです。

書類選考を通過しない理由はいくつかありますが、主な理由は次の2つ。

  • 学歴フィルターや企業名フィルターで機械的に弾かれる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が良くない
学歴フィルターや企業名フィルターで機械的に弾かれる

人気企業になればなるほど、転職サイトや企業HPからの直接応募は増えるもの。

採用担当者としては無数の応募が届く中で、すべての求職者の履歴書や職務経歴書に丁寧に目を通すわけにはいきません。

そのため、企業は選考段階で事前にある程度のフィルタリングをしています。

特に第二新卒や20代であれば、前職での経験が多くないため、ポテンシャルを見て採用・不採用を決めていきます。

ポテンシャルを見極める上で、基準にされやすいのが学歴や企業名。

つまり、転職サイトや企業サイトからの応募で書類選考を通過するには、一流大学出身であるか、大手や外資系などある程度知名度のある企業に属していた職歴が必要になります。

一方で転職エージェントを経由しての応募は、学歴や企業名に関係なく進められるため、書類選考で通過する割合が非常に高いです。

転職エージェントに登録している企業は、エージェント経由で来る求職者への期待値が非常に高いと言われています。

学歴や企業名のフィルターで選考に進めないのは大きな機会損失ですので、第二新卒や20代の方は転職エージェント経由で応募するのがおすすめです。

関連記事:第二新卒を採用する企業側のメリット・デメリットを理解した上で転職活動をしよう

履歴書や職務経歴書の書き方が良くない

第二新卒や20代の方は、転職用の履歴書や職務経歴書を書くのが初めてという方も多いでしょう。

本やネットの情報をかき集めても、なかなかうまく書けないと悩むこともあるのではないでしょうか?

転職活動の経験がある同世代の友人が少なかったり、先輩や上司には転職活動をしていることを伝えられず、添削してもらう相手がいないのが、第二新卒・20代に多い悩みの一つです。

そうなると、見よう見まねで作成した履歴書や職務経歴書で応募することに。企業が知りたい情報が漏れているなどの理由で魅力的な書類にならず、書類選考を通過できません。

転職エージェントであれば、豊富な経験を持つ専門のキャリアアドバイザーのサポートを受けながら、履歴書や職務経歴書を一緒に作成可能。

何千もの求職者や企業を相手にしているプロによる求職者の魅力の引き出し方や、企業ごとにチューニングした履歴書や職務経歴書の書き方はとても有益な情報です。

そういった理由からも、第二新卒・20代の方が転職エージェントを使わない理由はまずありません。

転職未経験の20代でも転職活動に関する手厚いサポートが受けられる

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーによるサポートが受けられる点です。

例えば次のようなサポートが受けられます。

  • 企業への応募
  • 面接日の設定
  • 報酬交渉
  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書作成の手伝い
  • キャリア相談

しかも、転職エージェントならすべて無料でサポートが受けられます。

第二新卒や20代の方は、現状の仕事で手一杯で転職活動に割ける時間がほとんどない方も多いでしょう。

転職活動に付随する多くのタスクを代行してくれる転職エージェントの利用は、転職を成功させるための大きな鍵になります。

転職活動でわかった戦略的な転職エージェントと転職サイトの使い方を紹介

転職活動でわかった戦略的な転職エージェントと転職サイトの使い方を紹介

20代の方は、転職活動が初めての方も多いと思います。

そこで転職サービスに20社以上登録し、何度も転職活動を繰り返してきた僕なりのおすすめの転職活動方法を紹介します。

20代の方におすすめの転職サイト・転職エージェントの使い方

転職エージェントと転職サイトにいくつか登録したら、実際に利用していきましょう。

僕が第二新卒のときに転職活動をしてわかった「戦略的な転職エージェントと転職サイトの使い方」を紹介します。

手順をまとめると次のような感じです。

  • 手順1
    転職サイトで求人を探す
    転職サイトで興味のある企業をいくつかピックアップしておきます。
  • 手順2
    転職エージェントに興味のある企業を伝える
    転職エージェントが案件を持っているかどうかを確認します。
  • 手順3
    転職エージェントから推薦状付きで応募してもらう
    転職サイトから応募するのと、エージェント経由で応募するのでは書類選考の通過率が天と地の差です。
  • 手順4
    転職エージェントと面接対策をする
    エージェントのサポートは手厚いので、面接の練習などに付き合ってもらいましょう。
  • 手順5
    企業の口コミサイトで転職先の評判を調べる
    最後は企業の口コミを調べ、転職するかどうかの最終判断をしましょう。

1.転職サイトで求人を探す

転職エージェントを利用する前に、『リクナビNEXT』などの転職サイトを見て興味のある求人を探します。

実際に求人票をいくつか見てみると、自分がどんな職種や業種、企業に興味があるのかがわかってくるでしょう。

その求人を転職エージェントに伝えると、エージェント側もどのような転職活動の軸を持っているのかわかりやすくなります。

2.転職エージェントに興味のある企業を伝える

転職サイトで見つけた興味のある企業を実際に転職エージェントに伝えましょう。

その企業の求人を転職エージェントが持っていれば、スムーズに対策をスタートできます。

たとえ求人情報を持っていなかったとしても、あなたの志望する企業や業界、職種をキャリアコンサルタントに伝えることができ、似たような求人を紹介してくれる可能性もあります。

3.転職エージェントから推薦状付きで応募してもらう

応募したい求人が決まったら、エージェントのサポートを受けながら職務経歴書や履歴書を用意しましょう。

必要な書類ができたら、エージェントが推薦状を付けて企業側に提出してくれます。

推薦状は応募者の強みや人柄・転職の理由などが書かれていて、面接が受けられるようエージェントがアピールしてくれるもの。

エージェントのアピールがあるおかげで、書類選考の通過率が上がります。

4.転職エージェントと面接対策などをする

実際に応募をした後は、転職エージェントと面接対策をしましょう。

転職活動の面接では、就職活動とは違い、あなたがどのようなスキルを持っているのか、またどうして今の会社を辞めることにしたのかを事細かに聞かれます。

どれくらい面接対策をしたかによって、大きく通過率が変わってくるので、積極的に転職エージェントと面接対策を行っておくのがおすすめです。

5.企業の口コミサイトで転職先の評判を調べる

面接を突破し晴れて内定をもらった後は、企業の実際の評判を調べておきましょう。

転職サイトや転職エージェントは、基本的にはその企業の良い面ばかりを教えてくれるもの。

内定が出るまではその情報だけでもいいかもしれませんが、実際に内定が出たら一旦冷静になって、その企業の実態を調べておくと入社後のギャップや転職の失敗が少なくなります。

転職会議』などの企業口コミサイトで調べられるので、その時がきたらぜひ調べてみてください。

もし時間に余裕があるのであれば、選考と並行して調べていくのも良いでしょう。

転職 方法 転職を成功させるための具体的進め方【5分で読める】

関連記事:【内定が出ない人必見】5分で読める転職を成功させるための具体的進め方

20代の方の転職サイト・転職エージェントの選び方

20代の方の転職サイト・転職エージェントの選び方

本記事でも紹介しているように、転職サイトや転職エージェントは無数にあります。

効率よく転職を進めるために、転職サイトや転職エージェントを選ぶためのコツを紹介します。

前提として、転職サイトや転職エージェントにも得意・不得意な分野があることを頭に入れておきましょう。

各転職サイト・転職エージェントの特徴を把握した上で、自分が目指す職種や地域(首都圏なのか、地方なのか、海外なのか)に強いものを利用しましょう。

また転職サイトと転職エージェントでは、注目すべきポイントが異なります。

まずは転職サイトか転職エージェントどちらを利用するかを決めた上で、具体的にどこを利用するか選び方を参考に選定していきましょう。

20代が転職サイトを利用するときの選び方

転職サイトでは自分の年代と希望する分野に合う「求人数」がどれくらいあるかで選びましょう。

年代が合っても希望する分野の求人が少ないと意味がないため、両方を確認しておくと安心です。

求人数で言えば、一般的には『リクナビNEXT』が有力で、20代の方であれば『キャリトレ』も優れています。

転職サイトは自分のペースで職探しできるものなので、複数登録しておくに越したことはありません。

メルマガが増えるなどのデメリットはありますが、選択肢を増やす意味でも、大手も含めて3サイト程度登録しておくと良いでしょう。

20代が転職エージェントを利用するときの選び方

転職エージェントは実際の求人応募で活用するものなので、自分の希望する分野に強いかどうかを確認しましょう。

20代の場合、人間性やポテンシャルを重視する企業を多く扱っている転職エージェントもおすすめです。

またどの転職エージェントを使うかと同じくらい、どのキャリアコンサルタントと一緒に転職活動を進めるかも重要です。

20代の転職エージェントでは『マイナビジョブ20’s』がもっともおすすめと紹介しましたが、あくまで僕を担当してくれたコンサルタントのレベルが高かっただけの話かもしれません。

もし質の低いキャリアコンサルタントが担当になってしまえば、本来得られたであろうメリットをすべて享受することが難しくなってきます。

はじめは複数の転職エージェントに登録して、自分に合うコンサルタントを見つけるところから始めましょう。

経験上、最低3社程度は登録してみるのがおすすめです。

 

20代が転職で失敗しないためのコツは?よくある失敗と対策法

20代が転職で失敗しないためのコツは?よくある失敗と対策法

20代の転職は、コツを抑えないと難しいのが正直なところ。

よくある失敗理由は下記のとおりです。

  1. 前職の退職理由がネガティブ
  2. 自己分析が不足しており、難関企業ばかりを見ている
  3. 転職活動をする前に退職してしまった

これらを解消するための方法を解説します。

第二新卒は前職の退職理由を工夫して伝える

企業が第二新卒の求職者に対して考えていることは、「入社後すぐに辞めてしまうのではないか?」ということ。

企業側の不安を払拭するためには、前職の退職理由を工夫して伝える必要があります。

「上司と合わなかったから」「残業が多すぎたから」「やりたい仕事と違う仕事を振られたから」など、ネガティブな理由ばかりを伝えるのは辞めましょう。

実際の転職理由がネガティブな理由だったとしても、言い方を変えてポジティブに伝えるのが失敗しないコツ。

例えば「もっと成長する環境に身を置きたいと思った」「昔からの憧れの仕事で、挑戦してみたくなった」といった理由です。

どうしても転職理由を思いつかない方は、転職エージェントにサポートしてもらいながら進めていくのがおすすめです。

20代は、将来のキャリア形成において非常に重要な役割を果たします。

現在の企業に、時間を使う価値を感じないのであれば、転職活動だけでもすぐにはじめてみても良いかもしれません。

自己分析を徹底し自分のスキルを言語化しておく

就職活動の際と同じように、自己分析は徹底して行いましょう。

その際、就活に加えて行わなければいけないのがキャリアの棚卸しです。

前職ではどのような仕事をしてきたのかどのようなスキルを持っているのかそしてそのスキルレベルはどの程度なのかをきちんと言語化しておく必要があります。

自己分析がしっかりできれば、企業を探す上でも、難関企業だけでなく幅広い企業に目を向けるきっかけにもつながりますね。

自己分析に関しても転職エージェントがサポートをしてくれます。

前もって簡単に自己分析をするのであれば『ミイダス』や『リクナビネクストの適性診断』などを利用してみるのもおすすめですよ。

参考記事:MIIDAS(ミイダス)での転職はあり!他のサービスにはない2つのメリット

20代のおすすめ転職時期はいつ?転職活動を始めるタイミングは?

転職にも需要があるため、転職先を吟味したいなら求人数の多い時期を狙うと良いでしょう。

厚生労働省が毎月公表している「一般職業紹介状況」のデータを見ると、1月〜3月の月間有効求人数(青い棒グラフ)が多い傾向にあるとわかります。

厚生労働省 求職者推移のグラフ

引用:厚生労働省 一般職業紹介状況(令和3年1月分)について

1月から3月の求人数が増えるのは、企業側も4月入社に備えて3ヶ月前くらいから求人を出す傾向にあるため。

よって求人の選択肢が増える1月から3月が転職にもおすすめの時期といえます。

また企業によっては、秋入社に合わせて7月から9月に求人を出しているところも。

4月、10月の入社時期に間に合うよう、転職活動を開始するのがおすすめです。

関連記事:第二新卒の転職時期はいつがおすすめ?20代の僕が解説します。

20代は働きながら転職活動をするべき?

働きながら転職活動をするべきか、辞めてから転職活動をすべきかという議論もありますが、僕の意見では働きながら転職活動を進めたほうがいいです。

転職先が決まる前に会社を辞めてしまうと、毎月の給料がなくなってしまい、早く就職しないと生活費すら危ういなんて状態に陥ることも。

生活費の支払いに追われて心理状態が不安になっていると、良い意思決定ができなくなってしまいます。

週一くらいで転職エージェントと面談しながら進めていく形であれば、働きながらでも十分に転職活動ができるはず。

今の会社を辞めてしまう前に転職エージェントと面談しながら、辞める時期も考えてみてください。

【2021年】20代の転職はどう変わる?

2020年4月7日に日本国内で初めて、新型コロナウイルス感染症への対策として緊急宣言が出されました。

コロナが原因の企業の倒産や従業員の解雇なども多く見られ、転職市場が厳しいのは事実です。

令和3年(2021年)1月分の一般職業紹介状況を見ると、令和元年以降の有効求人倍率(折れ線グラフ)が急降下していることがわかります。

厚生労働省 求職者推移のグラフ

引用:厚生労働省 一般職業紹介状況(令和3年1月分)について

2021年に入ってやや回復の兆しが見えてきましたが、まだ今まで通りとはいかないのが現状です。

とはいえ20代がまったく転職できないと悲観になる必要はありません。

年齢別の転職入職率のデータも、合わせてみてみましょう。

年齢別の転職入職率を表すグラフ

引用:厚生労働省 性、年齢階級別転職入職率(令和元年上半期)

定年後の再就職と考えられる男性の60歳以上を除くと、男性も女性も20代の転職入職率がほかの年代よりも高くなっています。

転職入職率とは、常用労働者に対する転職者の割合を指すもので、他の年代に比べて20代の転職者が受け入れられやすい傾向にあることがわかります。

上記も踏まえながら、2021年の20代の転職予想を立ててみました。

  • 年齢別に見ると20代の転職の可能性は他の年代よりも高い
  • ITに関連する求人が増える
  • 即戦力を求めて経験者を採用する傾向にある

年齢別に見ると20代の転職入職率は他の年代よりも高いので、厳しい状況の中でも転職が成功する可能性はあると言えます。

中でもテレワークの推奨により、IT関連の求人が増えている傾向です。

まだ先行きが不透明で即戦力を求めて経験者の採用が重視される傾向にあるので、転職者に有利だという予想も可能です。

コロナにより転職を検討している方も、悲観的にならずに前向きな転職を行っていきましょう。

20代の転職でよくある質問

20代の転職は、初めてのことばかりで不安も多いでしょう。

僕自身も、実際に初めて転職活動を始めるときには、何から手をつけていいかわからず、一歩を踏み出すのにかなりの時間を要しました。

そんな自身の経験も踏まえ、周りでよく聞く転職の不安や悩みについて一問一答形式でお答えしていきます。

 

20代の未経験から異なる業界や職種に転職することは可能ですか?

20代の中でも第二新卒と呼ばれる新卒〜社会人3年目くらいの年次であれば、ほぼポテンシャル採用であるため、未経験からの異業種転職も可能です。ただし、給料が大きく上がることはなくなってしまうので、転職の目的が年収アップであれば同一業種・職種への転職をおすすめします。

 

20代前半に特におすすめの転職サイトはありますか?

20代前半は、新卒入社からほとんど時間も立っていないため、利用する転職サイトを間違えるとあまり使い物になりません。20代前半の転職活動者におすすめな転職サービスの使い方は、転職エージェントはマイナビジョブ20’s、転職サイトはキャリトレとリクナビネクストの併用です。

 

20代で転職回数が多いのは面接などで不利になりますか?

回数があまりにも多くなければ、転職回数自体は特に合否に影響を及ぼしません。大切なのは「なぜ、転職回数が多いか?」です。この質問に対してポジティブな回答ができれば、転職回数が多いこと自体はなんら問題がないかと思います。

 

20代の転職でも、特に事務職でおすすめのサイトはありますか?

事務職は専門性ではなく、どんな企業で働きたいかがメインになるため、転職活動での企業選びに親身になってくれるdodaがおすすめです。

 

第二新卒は転職市場でどのような評価をされているのでしょうか?

第二新卒は、まだ企業文化に染まり切っておらず、ポテンシャルさえあればどんな色にでも染められるため、企業としては扱いやすいと思われています。また、新卒と変わらない年収で社会人としての最低限のマナーやスキルが身についた人材を手に入れることができるため、企業としてはコスパの良い人材だと考えられ、転職成功率は非常に高くなるでしょう。

 

20代におすすめな転職サイトの中でも、特に男性におすすめといったものはありますか?

女性に特化した転職サイトはありますが、男性に特化したものは特にありません。よって、総合的に20代におすすめの転職サイトを利用していただければ問題ないかと思います。

 

中小企業やベンチャー企業に転職したいならどんな方法がおすすめ?

中小企業やベンチャー企業で働きたい場合、働く目的を明確に持って企業選びをしましょう。企業によって雰囲気が大きく違うので、ミスマッチにならないよう企業の内部まで知った上で情報を提供してくれる転職エージェントの利用がおすすめです。自己分析が難しい場合はポジウィルキャリアを活用してもいいですね。(関連記事:ベンチャー企業の年収は高い?大企業との年収比較や向いている人を紹介!)

 

地元転職に強い転職サイトは?UIターン向けのおすすめを教えてください。

UIターン向けにおすすめなのは、ビズリーチです。ほかにない珍しい求人が見つかるので、UIターン歓迎の求人も期待できます。UIターンに関する情報を多く持っている点では、dodaもおすすめです。

 

高収入を目指す20代が利用すべき転職サイトや転職エージェントが知りたいです。

高収入を目指す20代の方であれば、転職サイトはキャリトレやビズリーチなどのスカウト型のものを利用し、転職エージェントは、リクルートエージェントやJACリクルートメントを利用することがおすすめです。

 

20代後半の転職でおすすめの転職サイトはありますか?

20代後半だと、社会人経験も5年程度になっているため、第二新卒のようにポテンシャル採用として採用していただくのが難しくなります。そのため、自身のスキルや経験をきちんと棚卸して、希望に合う転職先を選んでいく必要があります。求人数の多いリクナビネクストやリクルートエージェントを利用していくのが無難かと思います。

20代におすすめの転職サイト・転職エージェントまとめ

20代の方におすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介しました。

最後にもう一度おすすめの転職エージェントと転職サービスをまとめておきます。

20代におすすめの転職サイト
20代におすすめの転職エージェント

転職活動で最も難しいことは最初の一歩目を踏み出すことです。

転職サイトや転職エージェントに登録する小さな一歩を踏み出すことで、その先はスルスルっと進んでいってしまいます。

20代は何にでも挑戦できて、何者にでもなれる可能性を大きく秘めた時期です。

ぜひ本当にやりたい仕事や満足できる仕事に就けるように今すぐ「小さな一歩」を踏み出してみてください。

総合的におすすめの転職サイトは「おすすめの転職サイト」の記事で紹介しているので、そちらも合わせてご覧ください。

6 Comments

現在コメントは受け付けておりません。