20代におすすめの転職サイト▶︎

転職後の満足度は67%!?男女100人に聞いた転職活動のリアル!おすすめの転職サイト・転職エージェントも紹介

総務省の統計によれば、転職者の数は年々増え続けています。

最新の統計情報によると、2019年の転職者は351万人と、過去最多を更新しました。(参考:総務省

「転職が当たり前になる時代がくる」と言われていますが、数字を見ても、そうなる可能性は高そうですね。

とはいえ、

  • そもそも、なんで転職するの?
  • 転職ってどうやってするの?
  • 転職をして満足している人はどれくらい?

こんな疑問をお持ちの方も多いかと思います。

確かに、転職後の満足度は気になるね。

ハルカ

サトシ

この記事では、転職の理由から、悩み・解決法、転職後の満足度まで、転職活動のリアルをお伝えするよ。

今回は、実際に転職活動を行った100人に聞いた結果をまとめました。

3分で転職活動を全般的に理解できるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

MEMO
おすすめ転職サービスを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

20代におすすめの転職サイト 【徹底比較】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント13選。ランキング形式で紹介!

【徹底比較】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント13選。ランキング形式で紹介!

転職活動について100人に聞いてみた

今回は20~30代の男女あわせて100人にアンケートをとりました。

調査概要は以下の通りです。

【調査概要】
■調査方法 インターネットによるアンケート
■調査対象 22歳~35歳の転職活動の経験がある方
■男女比率 男性:43% 女性:57%

回答者の業種と職種

今回のアンケートでは様々な業種に携わる方々にご回答いただきました。

回答者の業種

職種別に見ると営業系と事務系を合わせて50%を超えていました。

また、今回は公務員の方々に多く回答してもらえました。

回答者の職種

男女100人への質問内容

それでは質問内容を見ていきましょう。

主な質問内容は以下の5つです。

  • 転職を考え始めたきっかけ
  • 転職への不安や悩み
  • 転職サービスは利用した?
  • 転職活動の期間はどれくらい?
  • 転職後の満足度は?

転職活動を始めるにあたって、多くの人が「知りたい」「気になる」ことを中心に聞いてきました。

今回のアンケート結果はあくまでも一例ですが、転職活動を始めるにあたって役立つ情報ですので、是非参考にしてください。

それではいきましょう!

【結論】転職後の満足度は?

転職後の満足度

結論、調査したなかで、「転職して良かった」と回答した人は全体の67%でした。

67%…人によって感じ方は変わるけど、思ったより低いんだね。

ハルカ

サトシ

不満を感じた理由が気になるね。

満足度の理由をそれぞれ見てみましょう。

 

「満足」の理由
  • 人間関係の不満が解消された
  • 待遇が良くなり、給料が上がった
  • エージェントのサポートが厚く、ミスマッチなく転職できた

待遇や環境の改善によって満足度が上がった人に加えて、転職エージェントを活用したことで転職への過程もスムーズにいったという声もありました。

「不満」の理由
  • 転職中に聞いた契約内容と実際の仕事内容が異なった
  • 英語を使うために転職したが、使う頻度が低かった
  • 転職先の忙しさに付いていけなかった

転職前に持っていたイメージと違ったり、自分のスキルを活かせない状況に不満を感じている人が多いようです。

「契約内容が違う」「聞いていた話と違う」といった転職前後のギャップが不満につながっていますね。

やはりギャップを防ぐためには事前のリサーチや交渉というのがいかに大事かよくわかります。

さて、転職活動の満足度について分かったところで、もう少し細かく見ていきましょう。

転職を決意した理由、実際の転職方法などをそれぞれまとめてみました。

【転職前】に関するアンケート

まずは【転職前】に関するアンケート結果からです。

ここでは、以下の2点を聞いてみました。

  1. 「転職を考え始めたきっかけ」
  2. 「転職への不安や悩み」

今回のアンケートの回答者は、どんなきっかけで転職を考え始めたのでしょうか?

転職を考え始めたきっかけは?

転職を考えたきっかけ

転職を考え始めたきっかけとして多かったものは、以下の5つでした。

  1. 人間関係が悪い
  2. やりがい・達成感を得られない
  3. 残業・休日出勤など拘束時間が長い
  4. 給与が低い
  5. 社風や風土にあわない

「人間関係が悪かった」と回答した人が半数近くの44%もいました。

人間関係が一番多いのは意外…!

ハルカ

サトシ

「キャリアアップのため」という人も一定数いるみたいだね。

「現状に不満がある」という思いや「更にレベルアップした環境で働きたい」といった思いが強く出ています。

今回の回答をもとにすると、転職を考え始めるきっかけは大きく2つに分けることができそうです。

  • キャリアアップをねらった”転職
  • とにかく職場を変えたい”という転職

転職後の満足度は、これらの希望や不満が解消できるかどうかに左右されそうですね。

転職への不安や悩みはあった?

転職への不安や悩み

転職への不安や悩みとして多かったものは、以下の5つでした。

  1. 転職活動の時間を確保できるか
  2. 転職先の人間関係
  3. 面接・選考がうまくできるか
  4. 希望する転職先があるか
  5. 自身の給与が下がらないか

一番多かった不安・悩みは、「転職活動の時間を確保すること」でした。

在職中に転職活動を行う人が多いので、どうしても時間の確保が難しくなってしまうようです。

その他、面接・選考に関する悩みや、自分の希望する転職先があるかどうかという悩みが見られました。

やはり、現職の仕事で忙しい中、面接・選考練習や転職先のリサーチを全て1人で行うことは難しいようです。

だから転職サービスやエージェントを利用するんだね。

ハルカ

【転職中】に関するアンケート

次は【転職中】に関するアンケート結果です。

「転職活動で苦労したこと」や「転職サービスの使い方」を中心に質問しました。

転職活動で苦労したこと

転職活動 苦労

転職活動で苦労したこととして多かったのは、以下の5つでした。

  1. 自分に合った企業を見つけること
  2. 応募資料・書類の作成
  3. 自分の強みを明らかにすること
  4. 面接等、時間の確保をすること
  5. 前職に退職の意向を伝えること
就活の頃を思い出すね。

ハルカ

「自分にあった企業を見つけること」がダントツで多い結果となりました。

ひとことに「自分に合った企業を見つける」といっても、その目的は人それぞれです。

入社直後から違和感を覚えていた人もいれば、スキルが身についてきたことによって、新しい挑戦をしたいと感じた人もいるでしょう。

限られた時間の中では、転職の目的を決めて効率よく動く必要があります。

”転職に対する不安や悩み”の回答でもありましたが、仕事をしながら転職活動を進める際には、時間をいかに確保することが重要になりそうです。

転職サービスは利用した?

転職サービスは利用したか

転職サービスを使っている人は、全体の68%でした。

そのうち約65%が2社以上使っていることが分かりました。

サトシ

リクルートのデータによれば、転職成功者は平均4.2社の転職サービスを利用することがわかっています。

複数利用したと回答した方にも、実際にどういった理由で転職サービスを複数利用しているのか聞いてみました。

転職サービスを複数利用した理由

転職サービス 複数利用 理由

複数の転職サービスに登録した理由として多かったものは以下の5つでした。

  1. 比較検討したかった
  2. 1社だと不安だったから
  3. 目的に合わせて使い分けるため
  4. 非公開求人をカバーするため
  5. 1社目の対応が不満だったから

「比較検討したい」という声がもっとも多い結果となりました。

求人の量や質、サポート体制などは転職サービスによって変わってきます。

自分に合った転職サービスを見つけるためにも、複数利用はおすすめです。

転職サービスを選ぶ際に重視したポイント

転職サービス 重視 ポイント

転職サービスを選ぶ時に重視したポイントとして多かったものは、以下の5つでした。

  1. 求人件数が豊富であること
  2. サポートが充実していること
  3. 大手(有名)であること
  4. 得意分野(業界・職種)があること
  5. 担当者との相性

転職サポートを選ぶ際、もっとも重視されたのは「求人件数の豊富さ」です。

その他、サポートの充実度や転職サービス自体の知名度を重視している人もいました。

転職サービスは役に立った?

転職サービスは役だったか

約80%の人が「役に立った」と回答していました。

忙しい社会人にとって、転職サービスは役に立つみたいだね。

ハルカ

現在の転職サービスには、求人公開や面接対策などのサポートはもちろん、キャリア相談を通じて自己分析を手伝ってくれるものもあります。

もし少しでも転職を考えているならば、まずは転職サービスを登録・利用してみることをおすすめします。

現在の会社を最終的に決めた理由

現在の会社 最終的に決めた理由

現在の会社に最終的に決めた理由として、多かったのは以下の5つでした。

  1. 仕事の内容
  2. 勤務時間・勤務体系
  3. 給料
  4. 勤務先の所在地
  5. 会社の雰囲気・活気や社員のイメージ

一番多かった理由は「仕事の内容」でした。

サトシ

給料や勤務時間よりも、仕事内容を優先する人が多いんだね。

”転職を考え始めたきっかけ”のアンケートでも「やりがいがない」という回答が2番目に多かったように、転職をすることによって「やりがい」や「達成感」を感じる仕事を求めていることが分かります。

転職活動中にしておくべきこと

最後に「転職活動中にしておけば良かったと思うこと」についての回答をまとめました。

これから転職をはじめる、もしくは考え始めている人は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 転職の軸を決めておくこと
  • 転職先で求められる可能性のあるスキルの習得、資格の勉強
  • 色々な人に話を聞くこと
  • 自分が今後どう学び、スキルアップしていくかについて深く考えるべきだった
  • もっと様々な業界を見ておくべきだった
  • 焦らず慎重に判断すべきだった
  • もっと面接の練習をしておけばよかった

回答者の声を聞くと、転職前には準備することや対策することがたくさんあり、やり切れなかったという意見が多く見られますね。

しっかりと時間に余裕を持って転職活動を進め、準備や対策を徹底することが必要です。

ただし、いきなり転職を始めようとしても「何をやっていいかわからない」という方も多いと思います。

「転職活動に不安がある」人はぜひ転職エージェントを使ってください。

転職エージェントは求人の紹介だけでなく、面接の練習や職務経歴書の添削など転職活動の準備も手伝ってくれます。

ここからは20代に特におすすめな転職エージェントを3つご紹介します。

マイナビジョブ20’s

1位:マイナビジョブ20's

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

転職活動が初めての20代の方であれば、マイナビジョブ20’sは最適な転職エージェントです。

マイナビジョブ20’sでは職務経歴書の作成や面接対策までの手厚いサポートが売りです。

20代に特化した転職エージェントなので、求人を出している企業も、第二新卒や20代の若手社員を求めており、マッチングが非常にしやすくなっています。

また求人の8〜9割が非公開と言われているので、公式サイトで見える以上に求人があります。

ぜひ登録して情報を確かめてみてください。

20代の初めての転職活動におすすめ

無料登録後もお金はかかりません。

マイナビジョブ20's マイナビジョブ20’sの評判・口コミは?大手を目指す若手から人気の転職エージェントを20代の僕が実際に使ってみた

関連記事:マイナビジョブ20’sの評判は?大手を目指す若手から人気の転職エージェントを20代の僕が実際に使ってみた

リクルートエージェント

2位:リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界NO.1の知名度と求人数があります。

「どこのエージェントを使ったら良いか分からない」人は、とりあえずリクルートエージェントに登録してください。

業界No.1なので企業からの信頼も厚く、「リクルートエージェントにしか求人を出さない」大手優良企業もあるほどです。

どんな業種・業界の人にも使いやすいエージェントと言えます。

圧倒的業界No.1の信頼感

無料登録後もお金はかかりません。

リクルートエージェント 【悪い評判に踊らされるな】リクルートエージェントの口コミ・評判はどう?転職者は使うべき?利用者の口コミをもとに徹底解説!

関連記事:リクルートエージェントの評判と口コミを20代の僕が徹底解説!

reフレッシュ転職

reフレッシュ転職

公式サイト:https://refresh-tensyoku.com/

reフレッシュ転職は20代に特化している上に、経験や学歴が不問の求人を中心に3,000件以上の求人を保有しているので、職歴や経験に不安がある人には最適です。

履歴書や職務経歴書などの書類、面接の調整など細かいサポートをしてくれ、”なまけても転職できる” と言われるほどです。

また、reフレッシュ転職を利用して転職をすると、入社後にお祝い金として最大5万円が貰うことができますので、要チェックです。

なまけても転職できる

無料登録後も一切お金はかかりません

reフレッシュ転職 登録の流れ reフレッシュ転職の評判・口コミは?学歴や職歴に自信がない人におすすめ!

関連記事:reフレッシュ転職の評判・口コミは?学歴や職歴に自信がない人におすすめ!

また、20代におすすめの転職サイトや転職エージェントはこちらでも紹介していますので、是非参考にしてください

20代におすすめの転職サイト 【徹底比較】20代におすすめの転職サイト・転職エージェント13選。ランキング形式で紹介!

転職で後悔しないために

転職のポイント

アンケート結果は以上になります。

冒頭で、転職の満足度が67%という数字を出しましたが、67%が高いと感じるか低いと感じるかは人それぞれでしょう。

ただ、今回のアンケート結果をまとめているうちに、「転職に後悔しないために最低限やるべき3つのこと」が見えてきました。

最後にこの3つだけ紹介したいと思います。

転職の軸を明確にする

自分がなぜ転職をするのか、軸を明確にしましょう。

転職を通して何を実現したいのか、将来どうなりたいのかなど、今思いつく動機を更に深掘りしてみましょう。

この軸さえ明確にできれば、ブレることなく転職活動を進めることができます。

焦って判断ミスをしてしまったり、転職活動の途中で迷いが生じることが無くなるでしょう。

軸を決めるためには、就職活動の時と同様に、徹底的に自己分析をすることをおすすめします。

会社の口コミや知人の話を参考にする

転職先の情報はなるべく現場に近い人から集めましょう。

「うちの会社では残業はほとんどない」と言われていたのに、実際はサービス残業が当たり前の状態だった…など、何のために転職をしたのか分からなくなってしまいます。

なるべく現場に近い人から情報を聞いて、ミスマッチの無いようにしましょう。

その会社について知っている知人に話を聞いてみたり、Openworkなどの口コミサイトを参考にすることをおすすめします。

必要なら転職サービスを利用する

必要な場合は、転職サービスを利用しましょう。

アンケート結果からも分かるように、社会人の転職は「時間の確保」が一番の問題です。

離職後の転職活動も可能ですが、金銭的な理由から在職中に転職活動を行う人がほとんどだと思います。

しかし、現職の仕事をしながら、自己分析・書類の作成・面接練習などを行うことはかなり難しいです。

求人の絞り込みや面接練習は転職サービスに任せて、自分は書類の作成と自己分析をすすめるなど、効率的に転職活動を行うようにしましょう。

まとめ

今回は男女100人にとった転職に関するアンケートをまとめてみました。

もしあなたが転職活動中であったり、これから転職を考え始めているならば、ぜひ今回の結果を参考にして、前に進んでいただければと思います。

転職後に後悔しないためにも、全力で駆け抜けてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です