20代におすすめの転職サイト▶︎

ニートのままだと将来が困る!ニートを脱出するために転職エージェントを使おう

ニートでいると、このままでいいのだろうか、将来はどうなってしまうのだろうかと考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

長期間ニートでいると、いざ働こうと思っても働くのが怖くて動き出せないということもあるでしょう。

働いていない期間が続くと就職しようにもどうやって進めたらいいか分からなくなっちゃうよね

ハルカ

サトシ

実際にニートやフリーターから就職するにはどうしたら良いか解説するよ

今回はニートでいると将来どんな時に困るのか、転職をする際にはどうしていくべきなのかなどを紹介していきます。

就職したいと思った際に参考になる情報と併せて、ニートにおすすめの転職エージェントや転職サイトも紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

ニートだと将来どんな時に困るのか

今、働きたくないなどの理由でニートをしていても、将来が不安になる方も多いのではないでしょうか。

実際、ニートの期間が長いと将来的にどのようなことに困ってしまうのか、3つほど紹介していきます。

  1. 生活費がなくなる
  2. ホームレスになってしまう可能性がある
  3. 就職をしたくてもできなくなる

これら3つの事柄を詳しく紹介していきます。

1.生活費がなくなる

ニートでいるということは、仕事をしていないはずなので、正社員のように安定した収入がない場合が多いですよね。

親が稼いできたお金を使って生活をしているかなど、誰かの援助が無ければ生活が成り立たない状況にあるでしょう。

親を含む援助してくれる方が、突然援助をしてくれなくなる可能性もあります。

そうなった場合、急に生活費がなくなってしまうという状況になります。

当然ですが、生活費がなくなるとニートのままでは生活ができなくなってしまうという恐れがあります。

2.ホームレスになってしまう可能性がある

長期間ニートでいると、最終的に住む家すらもうしなってしまう可能性もあります。

親が家を保有しているから家はなくならないだろうと考えている人もいるかもしれません。

もし、持ち家だったとしても、親の死後に受け継ぐことと、固定資産税がかかるため、税金を払っていかないといけなくなります。

この固定資産税を払えなくなってしまうと、家を差し押さえられてしまうため、家を失うことになってしまいます。

つまり、長期間ニートで稼ぎがない状態が続いていると、将来的に家がなくなり、ホームレスになってしまう可能性があります。

3.就職したくでもできなくなる

ニートでいる期間が長いと、いざ働こうと思ったとしても就職したくできなくなってしまう可能性があります。

20代であれば、長い時間をかけて育てることができるため、ポテンシャルを重視の採用になることが多いです。

そのため、ニート期間が長くても就職できる可能性が少なからずあります。

しかし、30代を超えてくると、採用してくれる企業はどんどん減ってきてしまいます。

30代を超えてくると、企業はポテンシャルではなく、経験や実績を重視して採用活動を行うため、ニートが採用される確率は圧倒的に低くなってしまいます。

だからこそ、経験や実績が重視されず、ポテンシャルだけで採用される可能性が高い20代の内に就職ができないと、就職したくてもできなくなってしまう恐れがあります。

サトシ

20代のうちに行動することが必要です

ニートからの就職は簡単じゃない

ニートから就職をすることは、難易度がかなり高くなっています。

フリーターとして、アルバイト等をしていた人でも、就職が難しいと言われている中、アルバイトすらしていない方はより難易度が高くなります。

若ければ、若さということが魅力となり採用されることもありますが、年齢を重ねれば重ねていく程企業は採用しなくなります。

就業していない期間があることで、長く働き続けてくれるのかどうか、そもそも就職する気があるのかということを疑問に思われてしまいます。

そのため、面接をする際に、ほぼ確実に就業していない期間を突っ込まれてしまいます。

しっかりと準備をしておく必要があるため、難易度が高くなっています。

ニートからの就職には転職エージェントのサポートが不可欠

ニートから就職をする際には、確実にニート期間中のことについて深掘りされます。

  • なぜニートになったのか
  • ニート中の生活
  • なぜ就職しようと思ったのか

このような答えにくい質問も聞かれることも多いため、しっかり準備をしておかなければなりません。

とはいえ、初めてもしくは久しぶりに就職活動をする場合、どのように準備をすればいいのかわからないですよね。

そのような方には、転職エージェントに登録し、サポートを受けることをおすすめします。

転職エージェントをおすすめする理由は下記になります。

  1. 自分に適した求人を紹介してくれる
  2. 企業研究を手伝ってもらえる
  3. 面接準備や対策をしてもらえる

上記の3つのポイントを、それぞれ詳しく紹介していきます。

1.自分に適した求人を紹介してくれる

転職エージェントを利用すると、まず最初に担当のエージェントとの面談をします。

そこでの話をもとに、エージェントが自分にあった求人を紹介してくれるため、自分で求人を探す手間を省くことができます。

単に好みの求人を紹介してくれるだけでなく、書類が通る可能性が高い、採用される可能性がある求人を紹介してくれますので、安心して頼ることができます。

2.企業研究を手伝ってもらえる

転職するにあたって、企業研究はとても重要な要素の1つです。

ここでいう企業研究とは、その企業の会社規模や経営状況を詳しく調べたり、事業内容を調べることで、競合との違いを見つけることです。

併せて、応募をしようとしている職種に関しても研究しておくとよいでしょう。

なぜ企業研究をするのかというと、そもそもどの企業に転職をするのかを決める、どの企業でなら長く働けるのかを判断するために必要だからです。

また、面接でよく聞かれる志望動機や入社後にどのようになりたいのかという質問にも答えやすくなります。

そして転職エージェントを利用することで、この企業研究を手伝ってもらえます。

また、転職エージェントしかもっていない業界や企業の常時方などを得ることもできるため、積極的に利用することがおすすめです。

3.面接準備や対策をしてもらえる

転職をする際、とても重要なことの1つが面接の準備や対策をすることです。

ニートの時期が長ければ長いほど、面接ってそもそも何をすればいいのか、準備って何をすればいいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか。

そのような方こそ、転職エージェントを利用するとよいでしょう。

転職エージェントを利用すると、先に紹介した企業研究はもちろん、企業ごとに面接の対策や準備をしてもらえます。

ニート期間に対する質問への回答など、自分ではわからないことに対するノウハウも転職エージェントは持っています。

過去に面接で聞かれた質問などを持っている転職エージェントも多くあるため、面接通過率を高め、内定を勝ち取るためにも転職エージェントを利用すると良いでしょう。

ニートの人にもおすすめの転職サイト・転職エージェント

ニートこそ転職エージェントを利用べきだとお伝えしてきましたが、どのような転職サイトや転職エージェントがあるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向け、下記3つの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

  1. ハタラクティブ
  2. キャリトレ
  3. マイナビジョブ20’s

この3つの転職サイト・転職エージェントをそれぞれ紹介していきます。

1.ハタラクティブ

ハタラクティブは、就職経験がない方におすすめの求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

第二新卒や既卒、フリーターやニートがメインの利用者であり、内定率が80%を超えていることが特徴の転職エージェントです。

常時2300件ほどの求人を保有しているため、あなたに合った求人に出会うことができるはずです。

ハタラクティブの詳しい情報は、紹介記事がありますので、是非こちらを見てみてください。

ハタラクティブの評判 ハタラクティブの評判は?第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェント

2.キャレトレ

キャリトレ

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営している20代をメインにサポートをしている転職サイトです。

人工知能が、求職者の経歴や希望条件を分析し、マッチした求人を紹介してくれる機能もあります。

この機能により、効率よく転職活動を行うことができるとして人気があります。

求人数も多いサイトであるため、理想の求人に出会える可能性も高いでしょう。

キャリトレの詳しい情報も、別記事にて紹介しているため、是非こちらを見てください。

キャリトレ キャリトレの評判を20代の僕が実際に利用して確かめてみた

3.マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sは、長年新卒や中途採用のサポートをしてきているマイナビのグループ会社が運営している転職エージェントです。

第二新卒や既卒就活者などを中心に20代をメインにサービスを展開しています。

長い期間求人に関わっている会社だからこそ、ここにしかないノウハウがあり、サポート体制も抜群だと評判が高いサービスです。

扱っている求人の内容を考慮しても、初めての転職者におすすめのサービスです。

マイナビジョブ20’sの詳しい情報は、紹介記事にて確認してみてください。

マイナビジョブ20's マイナビジョブ20’sの評判は?大手を目指す若手から人気の転職エージェントを20代の僕が実際に使ってみた

まとめ

今回は、ニートのままでいると将来どうなってしまうのか、就職をしようと考えた際にどのようにすべきなのかを紹介しました。

ニートから就職をすることは、難しいですが、不可能ではありません。

転職エージェントを利用して、サポートを受けながら転職活動をしたり、ニートにおすすめの転職サイトを利用してみてください。

難易度は高くなりますが、転職サイト等を利用すると成功率は高まります。

ニートやフリーターにおすすめの転職エージェントをまとめて紹介していますので、就職を検討している方は参考にしてみてください。

フリーターにおすすめの転職エージェント3選 【目指せ正社員】フリーターにおすすめの転職エージェントはどれ?厳選の4社を紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です