【TOEIC850点がスタディサプリを使ってみた】スタディサプリでTOEICの点数は本当に上がるのか?

スタディサプリTOEIC 850点の人の活動記録

スタディサプリは登録制のTOEIC学習用のアプリです。

利用者の評判も良く、実際にTOEIC970点をもつ私が見てもとても使いやすく、内容も充実していると思います。

「スタディサプリを使って勉強すれば本当にTOEICの点数は上がるのか?」しかし、みなさんが一番気になるのはこの点でしょう。これは私が使っても効果がわかりにくいです

そこで実際に検証すべく2名の方にスタディサプリに登録してもらい、3ヶ月間試しに利用してもらうことにしました

今回の挑戦者は大手メーカーで海外営業として勤めるTさんです。TOEIC850点あります。

Tさんに3ヶ月間スタディサプリを使ってもらい、その勉強内容と使ってもらった感想を良い点、悪い点含めて率直に書いてもらいます。そして、3ヶ月スタディサプリを使って勉強したらどれだけTOEICの点数が上がるのか実際に検証します。

参考記事:【2019年版】TOEIC970点の海外営業がおすすめするスコア別の勉強法

スタディサプリとは?

今回検証してもらうスタディサプリとはTOEIC学習用のアプリです。そして以下のような特徴があります。

  • 1日3分から始められる
  • 継続率92%・完走率96%
  • 利用者数No.1の英語学習アプリ

電車の移動時間やスキマ時間に勉強したいという方に非常におすすめです。

リリース後たった2ヶ月で、250点スコアアップした人もいるTOEIC対策用のアプリで、英語初心者から上級者まで幅広く利用されています。

スマホやパソコンさえあれば、どこでもTOEICの勉強ができるのは嬉しいですね。

スタディサプリの教材内容も申し分なく、次のようなことができます。

スタディサプリでできること
  • TOEIC20回分に相当するパート別の演習問題
  • 人気講師 関先生の「世界一わかりやすいTOEIC®テストの授業」が約300本閲覧可能
  • レベル別単語集
  • ディクテーションとシャドーイング機能でリスニング力アップ

この中でも、TOEIC満点を取得した人気講師、関先生の講義動画が約300本見られるのがもっともおすすめできるポイントです。

1本約5分の短い時間でわかりやすく文法などの解説をしてくれます。

ぱーしー

忙しい社会人にはスキマ時間で勉強できるためとてもお勧めです。

価格も月々2480円〜と良心的な価格でできます。

7日間の無料体験中

※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

何故挑戦するの?

ぱーしー

何故Tさんがこの企画に参加してくれたのか、その理由と意気込みをお聞きしました!

「私はこれまで大学で英語を学んできたうえ、1年弱のカナダ留学も経験した。英語自体好きであり、得意とまではいかないが自信もそこそこある。」

 これが、就職活動中、そして内定獲得後しばらくの私の胸中でした。

 自ら志願して、グローバルな思考を持った企業ばかりを受け、結果的に就活がうまくいったためこういった自信を持って生活をしていました。弊社はTOEICなど資格の取得の支援に力を入れており、スコアに応じてポイントが付いて、一定のポイントを超えると手当として月の給与が加算されます。

私はスコア850点とフランス語検定3級を保持していたため、その時点で毎月の給与がプラスになることが内定者の段階でわかっており、それ以上の努力を重ねる気が起こりませんでした。もちろん、900点という大台を目指したい気持ちは持っていたのですが、現状のスコアが生み出した「給与のプラス」があるだけで満足してしまっていたのです。

しかし、この自信を打ち砕くような不安が、昨年の就活終了後から現在まで何度も襲い、英語を勉強しなければという気持ちにさせたのです。

以下が、中でも3つの大きなターニングポイントです。

 第1の不安:2018年の内定者懇親会

機械メーカーということもあり、理系と文系が半分ずつ程度で合計100人に満たない内定者数でした。いくら海外志向の強い企業でTOEICに力を入れているとはいえ、自分のスコアが低くないということは自覚していたので、特に焦ることもしていませんでした。

しかし、理系の内定者の中にも、私と同程度、もしくは私以上のTOEICスコアを持つものがいることがわかり、私の自信は揺らぎ始めました。

 第2の不安:入社前研修

そこでは研修の一環としてTOEICを受験したのですが、スコア800点を超えなかったのです。もちろん、点数としてみればそこまで悪い方ではありません。問題は、過去に取った850点から受けるたびに下がり続けているということでした。中でも2019年の年始に研修で受けたTOEICのスコアは特に悪く、留学に行く前よりもスコアが下がっていました。ここで初めて英語力の衰えを実感し、焦りが出てきました。

第3の不安:入社後

 私の自信を打ち砕いた決定打となった第3の不安は、入社後の5月に来ました。全体での研修を終え、例年よりかなり早く配属先が決まり、私の勤務地が東京になった後の話です。

弊社の東京の支店は、通称GHQ(グローバルヘッドクオータ)と呼ばれ、海外とのやり取りが多くある事業所です。その中で、私は(英語に自信を持っていた)当初の希望通り、ドイツ側の機械を扱う部署へと配属になりました。簡単に言えば、日本の営業とドイツの工場の間でのやり取りを円滑にする役割があります。私の部署以外にもフロアには外国籍の社員も多くいます。英語やドイツ語が飛び交う環境で仕事が出来ることに興奮し、業務を行うのが楽しみであった配属直後の感覚は、ある出来事で一瞬にして不安へと変わりました。

私の部署はかなり若い社員が多く、年の近い先輩に業務を教えて頂くことが多いのですが、その方々がドイツ人と電話で難なく会話をしているのを見るたびに、数年後に自分もそうなれるのかと非常に不安になったのです。メールはまだしも、急な電話応対が英語となると私は全く自信がありません。そして、驚くべきことに先輩方は留学経験もなく、大学の学部も外国語系ではありませんでした。さらに、来年にはドイツへ短期間の出張に行ってもらうと上司より宣言され、とんでもない部署に来てしまったと感じました。

 思い返せばたった数か月の間に、何度心を折られたでしょうか。

ここまでかなり悲哀に満ちた文章となってしまいましたが、気持ちは明るいです。

本格的に焦りを感じている今、運のよいことにしっかりとしたサポートの体制を作っていただきました。

実は、改めて英語を勉強し始めるきっかけになればと9月のTOEICに自分で申し込んでからしばらくして、今回のチャンスが巡ってきました。またとない機会だと思っています。

是非、900点という大台を超えるため、この機会を存分に利用したいと思います。

実際に使ってみてわかったスタディサプリ

スタディサプリのメリット

1. 使い勝手が良い

アプリの構成が、TOEICのセクションと同様の分かれ方をしているため、自分が今TOEICのどのパートを対策しているのかが明確です。また、それぞれのセクションで例題、講義、演習とパターンが決まっているため、やるべきことを整理しながら臨めます。

また、英単語や英語に関するコラムもあり、なんとなくやる気の出ないときはこういった負荷の低いものから入ることもあります。

2.動画がわかりやすくて見やすい

講義の動画は長くても5分程度と簡潔で見る気が起きやすく、問題のボリュームはそこそこあるので、個人的には集中しやすい時間にまとまっていると感じています。

講義内容に関してですが、問題に対する解説だけでなく、実際にテストを受ける際に使えるテクニックを織り交ぜて教えてもらえるため、非常に参考になります。(あまり私自身がTOEIC慣れしていないからかもしれませんが。)

一方で、動画の数も多いので順序を守って進めようとすると、リーディングパートの対策に入るまでかなり時間がかかりそうです。

とーます君

それだけ動画が充実している証拠とも言えるね

スタディサプリのデメリット

1.連続学習記録の更新が難しい

使って見て感じたことの一つとして「連続学習記録の更新が難しい」ということです。定期的にアプリを使って勉強はできますが毎日やるのは意外と難しかったです。

当然ですが毎日0時に日付が切り替わるので、仕事終わりに飲み会で少し遅くなっちゃったなんて日には学習が途絶えます。学習時間0が並ぶとなかなか焦りますね。

確かに時間を作ろうと思うと作ることはできる気がしますが、なかなかうまくいきませんでした。

ただ、個人的には焦って義務にしてしまうよりは、自分が本当に集中して臨める時に臨む方がいい気がします。それが英会話スクールやセミナーと違うアプリの良さだと思います。

2.登録したいコースを見つけるのに時間がかかった

アプリ自体とは関係ないのですが、今回申し込んだコースを見つけるのにめちゃくちゃ時間がかかりました笑。とにかくプレミアムコースのオススメをしてくださるのですが、3ヶ月コースはないんじゃないかと思うほど見つけるのに苦労しました。

というわけで、アプリの概要とここまでの成果報告でした。来月の報告ではもう少し詳しい勉強内容を踏まえて報告しようと思います。

スタディサプリを3ヶ月使ってみた

1ヶ月目

9月より始め1ヶ月が経ちました!この1ヶ月スタディサプリを活用した勉強の途中経過です。

  • 総学習時間 :6時間8分
  • 総学習回数 :195回
  • 連続学習日数:1日

とーます君

連続学習日数は短くても定期的に勉強できているのがわかるね!社会人で忙しい中でもちゃんと勉強できるんだね!

ここからは初回の途中経過報告なので、アプリの印象をベースに、1ヶ月ほど行った感想を率直に書いていきます。

1ヶ月使ってみた感想
  1. 使い勝手が良い
  2. 動画がわかりやすくて見やすい
  3. 連続学習記録の更新が難しい
  4. 登録したいコースを見つけるのに時間がかかった

2ヶ月目

合計学習時間が前回の報告から少し伸びました。

今回も連続学習日数が14日で途切れてしまい、記録を伸ばすのは少し難しく感じました。しかし、ようやくこのアプリを使用することが日課になってきており、移動時間や寝る前に開く習慣はついています。

まとめ

TOEICの勉強アプリであるスタディサプリですが、Tさんに1ヶ月使ってもらった段階では「使いやすい」「動画が非常に良い」と良い感触でした。

社会人として忙しい日々の中で毎日継続して勉強はできなくてもスキマ時間をうまく活用して勉強しているようです。

この感想を参考に皆さんもぜひスタディサプリを活用しながら勉強してTOEICの点数アップに繋げましょう

7日間の無料体験中

※無料体験はいつ終わるかわからないのでお早めに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です