「仕事をやめたい!」 – 理由に応じた4つの解決法

「仕事をやめたい!」 - 状況に応じた4つの解決法

こんにちは。ごーどん(@take_404)です。

突然ですが、皆さんは仕事をやめたいと思ったことはありますか?

ごーどん

あります

職場環境やその人の仕事に対する考え方によって人ぞれぞれですが、仕事をやめたいと思ったことがある人は少なくないのではないかと思います。

仕事をやめたいと思う理由は人それぞれです。

この記事ではよくある仕事をやめたいと思っている人のパターンとその対処法について紹介していきます。

こんな人におすすめ!
  • 仕事をやめたいと思っている人

給与に満足していない

仕事をやめたい理由の第一位は「お金」に関するものです。

仕事をする上でお金の悩みはいつまでもつきまとってきます。

ごーどん

新卒の頃はこんなに働いてこれだけ!?って常に思ってました

給与に満足せず仕事をやめたいと思う人の特徴としては、仕事に対するモチベーションの大きな部分にお金がある人です。

お金をモチベーションにすること自体はまったく悪くありませんが、中小企業で働いていたり、若手のうちにはお金をモチベーションにして働いていると悩みが尽きないでしょう。

手っ取り早く給与を上げるためには「転職」が良いかと思います。

最近ではジョブホッパーと呼ばれる仕事を転々としながら年収を上げ続ける人も増えてきました。

給与に満足せずやめたいのであれば、転職活動をしてより高年収をもらえる企業を見つけてみましょう。

年収アップには転職が最適?転職で年収を上げる3つの方法 年収アップには転職が最適?転職で年収を上げる3つの方法

人間関係がうまくいっていない

お金の悩みの次に多いのが「人間関係」です。

些細なストレスから、セクハラやパワハラなど大きな問題まで様々ですが、会社という組織にいる以上そう簡単に上司を変えることができなかったり、部署移動も流動的にできないのが現実です。

そうした人間関係のストレスから鬱になってしまい、生活を台無しにしてしまうなんてこともあります。

ハーバード大学の100年近くにも及ぶ研究からも、幸福にもっとも寄与する要素は「人間関係」であると言われています。

仕事は人生の大部分の時間を占めるものです。

そんな大切な時間の中で人間関係にストレスを抱えていたのでは幸福からは遠ざかってしまうでしょう。

適切な先輩に悩みを相談してみたり、社内に相談窓口があるのであればそこに連絡してみるのもいいかもしれません。

自分一人ではどうにもできない悩みであれば、そういったストレスと戦うことに多くの時間を使うよりかは、いっそ転職をして心機一転新たな環境で人間関係を構築し直してみてもいいかもしれません。

仕事のやりがいは本当に繊細 仕事のやりがいがない?やりがいの必要性と見つけ方を解説します

仕事内容が合わない

仕事内容とのミスマッチも仕事をやめたい理由の上位に食い込んできます。

「お金を稼ぐために仕事をしている」と割り切っている方であればこの悩みはないかもしれませんが、仕事にやりがいを求めていたり、成長することに対して幸せを感じるタイプの人はこの悩みにぶち当りやすいです。

特に若手のうちはどうしても事務的な仕事が多くなってしまいがちで、「自分がやりたかったのはこんな仕事じゃない!」と悩む人も多い気がします。

ごーどん

僕も新卒1年目には「スキルが身につかない仕事は一切したくないです」と上司に言ったりしてました(笑)

自分に合わない仕事や、雑務としか思えない仕事をしていると人生を無駄にしてしまっているという感覚に陥るのは非常に共感します。

しかし、目の前の仕事に全力を尽くすことで大きな仕事の機会が与えられたりするのも事実です。

目の前の仕事に全力を尽くすことの大切さ 【リクルートで学んだ】目の前の仕事に全力を尽くすことの大切さ

もし、いまの合わない仕事や雑務の先に自分のやりたい仕事が待っているのであればもう少し頑張ってみてもいいかもしれません。

その先にも自分の求めている仕事がないのであれば、転職を考えてみてもいいでしょう。

労働環境が劣悪

労働環境への不満によって仕事をやめたいという人も多い気がします。

このパターンは、ワークライフバランスを大切にする人で、仕事以外にもやりたいことが多くある人に多い印象です。

  • 休憩時間が守られていない
  • 食事する時間もない
  • 仕事を持ち帰らないと終わらない
  • 休日出勤しないとならない
  • 備品を自腹で購入している
  • 売れ残りを買い取らされる

上記のような環境で働いていると、仕事の生産性にも関わりますし、最終的には心身ともに疲弊してしまい、生活にも関わると思います。

あなたの職場は大丈夫? -労働環境が生産性を左右する-

労働環境を変えるのは簡単なことではありません。

この場合は「早く逃げる」が一番の解決策です。

しかしこうした労働環境の中で働く人には逃げるための転職活動に費やす時間も体力もないのが現実ではないでしょうか?

そうした人にはミイダス(MIIDAS)という、市場価値が5分で測れて、その情報を登録しておけば面接確約付きのオファーが企業から自動的に届くサービスがおすすめです。

MIIDAS_ミイダス 20代の僕が、ミイダスを使って自分の市場価値 (想定年収) を調べてみた。

まとめ

仕事をやめたい理由は人それぞれです。

  • 給与
  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 労働環境

どれも自分自身では好転させづらい内容です。

そこでおすすめしたいのが転職です。

現在は売り手市場ですし、転職サイトに登録してみると多くの優良企業が求人を出していることがわかります。

また、転職エージェントに登録してみると驚くような価格で憧れの企業からオファーがきたりもします。

仕事をやめたいと思っているのであれば、やめてしまう前からコツコツと転職活動を始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です