才能の正体は、人々はやりたがらないのに自分は心から楽しめるものだ

才能の正体は、人々はやりたがらないけど自分はそれなりに楽しめるものだ

こんにちは。ごーどん(@take_404)です。

先日以下のツイートをしました。


 人があんまりやりたがらないけど、自分がそれなりに楽しめることは才能です。

例えば、あまり好きな人がいない「片付け」が大好きな近藤麻理恵さんが「片付けコンサルタント」として世界でも有名になっていたりします。

ごーどん

こんまりさん、Netflixデビューもしてますよね

みんなが好きなもので一番になるのは非常に難しいです。

しかし、誰もやりたがらないことで自分が楽しめることであればそれなりに頑張ればその分野の一人者になれる可能性は多いにあると思います。

つまり、才能があるのです。

皆さんはそのような分野を思いつくでしょうか?

僕の場合は英語の文章を読むことです。

リクルートの新人時代は、マーケティングの部署にいたため暇さえあれば海外の最新情報を読み漁ってチームに共有していました。

すると、最新のトレンドならあの新人が知っていると社内ブランディングができて、上のレイヤーの人から話しかけられるようになりました。

僕はそれなりに英語が読めるので、英語の文章を読むことは全く苦ではありません。

TOEIC900点越えの純ジャパ3人がおすすめする英語学習コンテンツ総まとめ TOEIC900点越えの純ジャパ3人がおすすめする英語学習コンテンツ総まとめ

しかし、周りの方に聞いてみると多くの人が英語を読むのを苦にしていました。

つまり、みんながやりたくないと思っているかどうかは自分ではなかなか気づかないのです。

ごーどん

楽しんでやってる仕事も他の人からしたら苦でしかないかもしれませんよ

僕が尊敬するマーケターの森岡毅さんの本に次のような言葉がありました。

この社会で結果を残すプロと呼ばれる優秀な人々は、もれなく「その道で努力を積み重ねることができた人」であって、その正体は「努力できる好きなこと」を見つけられた”発見の成功者”なのだ

「好きこそものの上手なれ」ではないですが、努力を投下することが楽しいと思えるようなことに出会えた人が成功していくのでしょう。

しかし、本当に好きなことを見つけるのは至難の技です。

そこで、考え方を変えて周りの皆さんにどんな仕事が嫌で嫌で仕方ないか聞いてみてください。

それらの仕事に対して苦しみを抱えていなければ、あなたにはその仕事の才能があるかもしれません。

ぜひ才能の芽を早い段階で見つけて、その芽を開花させることのできる人生を歩んでください。

悩める社会人におすすめ!天職の見つけ方3選 天職の見つけ方3選【悩める社会人におすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です