workport(ワークポート)の評判は?どんな人におすすめかを紹介

workport(ワークポート)は登録すべき?どんな人におすすめなのかを紹介!

ワークポートは、IT・Web系の求人に強い老舗の転職エージェントです。

転職決定数に強みがあります。

ワークポートグループは、株式会社リクルートキャリアが主催する第18回 2017年度上半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、2017年11月7日に『転職決定人数部門 第1位』を受賞いたしました!

IT・Web系を目指している人であれば、転職決定数も高くおすすめのエージェントです。

ワークポートの強み
  • IT・Web業界への転職に強い
  • 転職決定率が高い

それらの業界を目指していないのであれば、業界最大手の『リクルートエージェント』や『doda』を利用した方が無難かと思います。

ただ、転職エージェントはどれも無料なため複数利用するのが当たり前の使い方になってきますので、いくつかご自身に合ったものを複数登録してみてください。

まずはワークポートに無料登録!

ワークポートの評判は?

ワークポートはこんな方におすすめ!

ワークポートは以下のような方におすすめです。

  • IT・Web業界への転職を目指している方
  • いますぐ転職したい方

逆にこれらに当てはまらない方は以下の転職エージェントがおすすめです。

ただ、ワークポートを併用することは非常に良い選択肢だと思いますので、これよりおすすめな理由を説明していきます。

IT・Web業界への転職を目指している方

転職業界の中でもIT・Web業界への転職ならワークポートと認識されています。

それらの業界に関しては、大手からベンチャーまで独占求人も多数持っているようで、他の転職エージェントでは出会えない企業を紹介してくれます。

ITの求人であればリクルートエージェントやdodaに負けない提案力がある転職エージェントです。

いますぐ転職したい方

ワークポートの担当者は対応の早さがピカイチです。

多くの求人を提案する」スタイルをとっているため、面談後すぐに大量の求人を提案してくれます。

だからこそ転職決定者数も多くなるのでしょう。

逆にまだ転職の軸がぶれている方にとっては、大量の求人を提案してくるスタイルは合わないかもしれません。

その場合は、キャリアアドバイザーが求職者のニーズの言語化を丁寧に手伝ってくれる『マイナビエージェント』がおすすめです。

ワークポートがおすすめできない方

ワークポートはIT・Web業界への転職を希望していなければおすすめできません。

しかしこれは、決してワークポートが悪いというわけではなく、もっと他に良い転職エージェントが存在するためです。

以下の転職エージェントがおすすめですので、他の業界を志望している方はご自身の特徴に合わせて最適な転職エージェントを2〜3つ選んで無料登録してみてください。

ワークポートの評判まとめ

IT・Web業界を志望している方はワークポートへの無料登録を行いましょう。

転職決定社数に強みがあり、大量の求人を提案してくれるワークポートですので、あなたに合った求人と出会うことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です