【就活】自分に配られたカードを知り、本当の自分で戦う

【就活】自分に配られたカードを知り、本当の自分で戦う

こんにちは。たけ(@take_404)です。

就活の際では、外資系メーカーや日系大手、メガベンチャーなど、幸運にも多くの企業から内定をいただくことができました。

それらの企業の中で私はリクルートを選択して入社したのですが、同期のように大学時代から起業や長期インターンを経験したりもしていないですし、超一流大学を卒業しているわけではありません。

ごーどん

同期は本当に優秀な人ばかりでした
「圧倒的当事者意識」など「6つのスキル・4つのスタンス」について【元リクルート社員が徹底解説】 圧倒的当事者意識など「6つのスキル・4つのスタンス」について元リクルート社員が徹底解説! すべてのリクルート社員が身につける6つのスキルとは? 非公開: すべてのリクルート社員が身につける「6つのスキル」とは?

しかし、私は一つだけ自信を持っているポイントがありました。

それは誰よりも自分自身のことを理解していたことです。

今回は就活生に向けて、自分自身を知ることの大切さを説明していきたいと思います。

自分自身を深く知っていることは何よりも強い武器になりますのでぜひ参考にしてみてください。

配られたカードで戦うしかない

スヌーピー(画像引用元:マイナビ

大学3年生の頃に出会ったあるスタートアップの社長が、人生に悩める僕に以下の言葉をくれました。

You play with the cards you’re dealt.. Whatever that mean
(配られたカードで戦うしかないのさ…それがどんな意味であっても)

この言葉は、スヌーピーの4コマ漫画からの引用です。

有名なので知っている方もいるかもしれません。

この言葉が非常に気に入っており、就活前に出会うことができたのは本当に大きかったです。

「無い物ねだりをするのではなく、自分自身というカードをうまく使いこなして生きていきましょう」ということだと私は捉えています。

人生の数々のタイミングで、「もっと〇〇だったら…」「どうして自分には〇〇がないんだろう…」と悩むことがあるでしょう。

ごーどん

嫉妬や妬みもそうですね

しかし現状を悔やんでみても何も変わりません。

その現実があなたに配られたカードなのです。

だからこそ配られたカードに悔やむのではなく、どうやったらそのカードで戦っていけるかを考えましょう。

就活においても配られたカードで戦う

配られたカードで戦う姿勢は就活でも同じです。

しかしながら、就活では「企業が欲しがるカード」になろうとする人をよく見かけます。

この企業は「リーダーシップ」を重視しているから、モチベーションもないのにバイトリーダーになってみたり、「コミュニケーション能力」が求められるからといって無理に社交的に振舞ったりするなどです。

ごーどん

サークル長とバイトリーダーが頻出しますよね(笑)

そのように企業が欲しいカードになったとしても自分自身にとっても企業にとっても幸せではありません。

どうせなら本当の自分を欲しがってくれる企業に就職した方がお互いのためになります。

だからこそ自分に配られたカードを正確に伝える必要があるのです。

しかし、自分に配られたカードがどのようなものかを説明できるでしょうか?

配られたカードで戦うには、そのカードを理解しなくてはいけない

配られたカードで戦うためにはそのカードの特性を深く理解していなければいけません。

あなたは自分に配られたカードがどんなものか理解していますでしょうか?

自分の好きなことや、苦手なこと、好きなこと、嫌いなこと、どのような時にモチベーションが上がり、どんな人といるのが好きなのか…

自分自身の特性を知っていれば強みを活かす方法も考えることができます。

ごーどん

どのゲームをしても配られたカードを知らなくては何もできませんよね

就活までの人生では、基本的には「勉強ができること」が強いカードの条件だったと思います。

たとえ勉強の才能がなかったとしても勉強に注力させられますし、自分自身にどのような才能があるのかについてまとまった時間をとって考える暇もなかったでしょう。

しかし、社会に出れば偏差値で優劣がつくことはなくなり、勉強ができることが強いカードの条件ではなくなってきます。

それぞれの企業・職種・場所での強いカードは全く違います。

自分自身のカードを正確に理解している人であれば、そのカードの活きる世界を見つけることができるでしょう。

せっかくの就職活動なので、内定を取るだけを目的にして時間を浪費してしまうのではなく社会に出て幸せで大きな活躍ができるように自分自身について深く考えてみてください。

みなさんが納得のいく就活ができることを心より応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です